Tea's room あっと Japan

メキシコと日本の暮らし
八朔を剥いて待つ
結婚したてのころ、社宅に住んでいました。

社宅というと、窮屈な印象があるかも知れませんが、
私は楽でした。

車の運転が下手で、入居してすぐに
サイドミラーを壁にぶつけてしまいました。
グラグラになったので、
ガムテープでグルグル巻いて固定しました。

その一部始終を、ベランダから目撃され、
御近所の奥さまに すぐに本性がバレました。
以来、可愛がってもらいました。

「もっとしっかりした人かと思った。」
と、よく言われました。

ところで、
歳上の奥さま方には、
幼稚園や小学校の子どもさんがいます。

午後のお茶会をしていると、
皆さん、突然八朔を剥き出す。


c0325278_17010693.jpg


???
つられて、剥く。

すると、子ども達が
「ただいまー。」
と、帰ってくる。

よその子も、
『うちの母ちゃん、今日はここだろう。』
と、勘で帰ってくる。
(笑い声が聞こえたらしい。)

手を洗って、お母さんやおばちゃん達の
剥いた八朔を食べる。

「今日、宿題多い~。」
「マラソンの練習した。疲れた~。」

子ども達は思い思いの事を話し、
お母さんは
「へー。」とか「まあ。」とか、適当な相づち。

若いお姉さんだった(はずの)私だけが、
真剣に聞いてあげた。

でも、子どもたちの食べるスピードが速くて、
剥く方も忙しい。

また別の日は、ドーナッツを揚げたり、
たこ焼き焼いたり。
もちろん、買ったおやつの日もあったけれど、
帰ってきたら、まずはご褒美。

笑顔に戻してから、宿題だった。

『これは良いシステムかもしれない。』

子どもが生まれて大きくなったわが家も
『ただいま→ご褒美』システム。

でも、その弊害も。

うちの息子は、八朔やデコポンなど
柑橘類を自分で剥いて食べたことがありません。

小学校の給食で出たときに、何回か剥いただけ。

この前、蜜柑も「剥いて。」と
平然と言い放ちました。

叱りました。

小さいときは、
「手がみかんになる~。」
と、泣いて
("手に匂いがついてとれない"の意。)
可愛いかったから、つい大目にみましたが、
さすがにマズイでしょ。

先日、バッタリあった先輩奥さまに尋ねてみたら、
30歳、3人の子持ちのハーちゃん(男性)も、
まだ自分では剥かないそうです。

三つ子の魂、百まで。

ハーちゃんにとって、八朔はお母さんが剥くもの。
今でも、大好物なんですって。

…まあ、もういいか。
ほかの部分で、しっかりがんばってね。


# by Taseirap | 2017-03-28 07:30 | こどもたち | Comments(0)
再訪 『ととや むらた』
卒業祝の席をどこでしようか、と相談。
息子の希望は『ととや むらた』。

家族3人でお邪魔しました。

南草津駅からタクシーで、20分くらい。
駅前からバスも出ています。
かがやき通りをグリーンヒルのプロムナード青山まで。

4000円、5000円、6000円、MORE
と、予算に合わせてコースでお願いもできます。

悩みましたが、お造りだけ予約して
あとは希望で。

主人は
「なんでここ知ってるの?」
息子は
「1月に来た。母ちゃんが知っとった。」
わたしは
「ネットで調べた。」

息子は、ずいぶん昔に、同じ敷地の
カレーやさんには来た事があるそうです。
未訪の隣の焼肉屋さんにも憧れます。

でも、大学に入ってから、
「肉より魚が好きになったんよ。」

この前にこちらに来た時に、
ほんとうによい時間が過ごせたので、
「どうしてもまた来たかった。」

できれば、友人も連れて来たいけれど、
「みんな貧乏だからムリ。」
「最後だから、誘ってみたら?おごるよ。」
と言っても、
「あいつら気をつかうから。」

まずは、ビールで乾杯。
イカげそを、炭火で焼きます。

(この辺は、前回と一緒。)

お造りを頂きながら、泥えびを焼きます。


c0325278_20550364.jpg

カリカリになるまで焼いたら、塩をつけて丸かじり。

c0325278_20571006.jpg

調和なき我ら。
各自が勝手に進む酒の道。

c0325278_20580643.jpg

滋賀の『松の司』は、ぬる燗で


c0325278_20592252.jpg
ほたるいかの酢味噌あえ


息子は、〆のご飯は『鯛めし』にしたくて、
炊くのに40分はかかるから
「もう、頼んでおこう。」
こういった事には、気が回る。


c0325278_20594284.jpg
河豚の卵巣の粕漬け (大根にのせて)


c0325278_21000242.jpg
かさごの煮つけ




注文を非常に良いタイミングで出してくださる。

c0325278_21002772.jpg
きました!



c0325278_21032052.jpg
おおー



「鯛めしは、一匹丸ごとのせて炊いたら、
土鍋の対流がうまくいかないから、
切り身が良いんだ。」

たぶん、
上沼恵美子の『おしゃべりクッキング』情報。

「上沼恵美子は、いらん。」

と言いながら、見れる時は必ず見ている。
(実はかなりのファンなんじゃ?)

「調理師さんが、作って喋ってはムリでしょう。
上沼恵美子、絶対いるわ。」 

「なら、ゲストいらん。」

誰が食べるのよ。
上沼恵美子さんが、ひとりで?



ひとり暮らしの大学生活で、貧乏も体験し
(というか、お金の使い方が下手過ぎた)
立派なお兄さんになった気でいるけれど、
助けて下さった人、負けたふりをしてくださった人、
力の違いを教えてくださった人。

それに気がつくのはいつの日か。

おごれる春は、しばしこのままで過ごすのか。

きっとすぐに分かる。
社会に出たら、ずっと働く人の強さに
なんかショック受けるよね。
お父さん、大事にしてや。

「父ちゃん。顔、真っ赤で。」
と、笑うな!



パナソニック、パインあめ、ゴルフ場、
立命館大学(BKC )、滋賀医科大学、滋賀大学、
龍谷大学、にお越しの際は、ぜひこちらに。

ランチもあります。






# by Taseirap | 2017-03-27 07:30 | 滋賀県 | Comments(0)
旬ですわ
瀬戸田のデコポン。
完熟で、まさに今が旬ですわ。

c0325278_18334546.jpg

『三次の贅沢ゆず』も、優しいお味。
三次まで行かなくても、近所のスーパーに
時々あるみたいです。

広島の北。
高野町には、『高野のりんごジュース』。
あれもとっても美味しいです。


# by Taseirap | 2017-03-26 07:30 | おいしいもの | Comments(0)
卒業式
先日、息子の卒業式がありました。
おそらく、これが最後の卒業式。

学長先生のご祝辞は

今までは本学の学生であった君たち。
これからは仕事をする いち社会人。
そして、それぞれの国の国民。
と共に、国際社会を生きる国際人である。

Beyond the border
限界を超えていこう

そのボーダーは誰が決めたものか、
考えてみよう。

Beyond the border

健康第一で、あなたの努力を続けて下さい。


とても簡略化すると、こんな感じでした。
(違ったりして)

確かに、自分を守ろうとして、
境界線や限界を細かく決めても
圧倒的なパワーにぶち当たれば、
結界なんて脆く崩れてしまうもの。

傷つくことを恐れて小さくなるより、
ありのままの力を出し惜しみしないで
やったほうが早い。

ダメならダメで、その時にまた考えよう。

少々失敗したって、挫けないで。
努力していれば、実力は増え続ける。

…あまりに楽観的な意見かしら。

今の若い人が少し考えすぎな気がして、
「なんとか なるなるー!」
と、応援したい。

誰でも、生きていれば、がっかりすることは絶対ある。
仕事って理不尽なことばかり。
でも、たまに嬉しいこともある。

子育てもそうだった。

結婚もそう。

病気もそう。

小さい事を喜び、大きい事でもなんのその で、
Beyond  乗り越える。超越する。
自分もそうありたい。


c0325278_19363728.jpg


頂いた学位記もありがたかったけれど、
アホ息子を祝福に来てくださった彼の友人が
何より嬉しかったです。
居てくださってありがとう。


c0325278_19544479.jpg
学費の 努力の結晶




# by Taseirap | 2017-03-25 07:30 | こどもたち | Comments(0)
市役所にゴミが出せるんだ
ゴミの出しかたは、地域によって異なります。
ものすごく。
若者がついて行けず、汚部屋になったりします。

そうなると、大家さんも後々困るので、
息子が住んでいた学生マンションでは、
家賃の他に2000円くらい支払って
『ゴミの日を気にせず、いつでも出してよし』

学生は、液体ばかり飲みます。
ビン、カン、ペットボトル。
コンビニのお弁当などのプラスチックゴミ。

大量。

でも、
"いつでも捨てられる"という安心感で、
せっせとゴミを出し、皆さん
比較的きれいに住めているようです。
お財布は痛いけれど、ありがたかった。

1階に、防犯カメラと宅配BOXが
あったのも良かったわ。


さて、
東広島市の市役所などに
『簡単リサイクル 回収BOX』
があるそうです。

知らなかった!

埋め立てゴミの『ライター』
有害ごみの『乾電池』
(市役所玄関横に、ごみ箱みたいなのが。)

c0325278_11384296.jpg

自宅からゴミとして出す時は、黄色のゴミ袋に入れますが、
市役所に出す時はいらないみたい。
そのまま入れてありました。


燃やせない粗大ごみの『小型家電』
(40㎝×18㎝)

c0325278_11394293.jpg

そして『衣類』

c0325278_11400343.jpg

雑がみや食品トレイも出せるみたいだけど、
少しややこしい。

ゴミを減らして、リサイクルを進めて
スマートに暮らしたいです。



# by Taseirap | 2017-03-24 07:30 | Higashi hiroshima | Comments(0)


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
号泣。 善い子に育って..
by Taseirap at 13:44
なんとなく実感のない卒業..
by ティラミス at 12:34
¥108円 。税込ですね..
by Taseirap at 21:44
あははは。 ご主人はき..
by ティラミス at 20:03
は、はっきりしたお嬢様。..
by Taseirap at 18:02
検索
タグ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
八朔を剥いて待つ
at 2017-03-28 07:30
再訪 『ととや むらた』
at 2017-03-27 07:30
旬ですわ
at 2017-03-26 07:30
卒業式
at 2017-03-25 07:30
市役所にゴミが出せるんだ
at 2017-03-24 07:30
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧