映画館

今日は、初めてメキシコの映画館に行きました。
近くのデパートの2階。清潔な感じです。

c0325278_09374272.jpg
「死ねポリス」ではありません!


c0325278_09382966.jpg
こんなにやってるけど・・・


いろいろな映画がありますが、英語の音声で字幕はスペイン語、もしくはスペイン語の吹き替え。
スペイン語からは逃れられません。

怖い映画はちょっと苦手。
大人の心理を描いたものは、セリフの理解不能。
ホビット?(むかし子供の友達が「昨日面白い映画見たんだよ。えーっと、”こびっと”」。あの子ももう成人したわね。)
アバター?(ポスターだけでビビる弱虫)
骸骨のマリア様?(どうしてこんなお姿に・・・。)

となると、これしかありませんね。
『アナと雪の女王』。3D映画です。
人生初の3Dなんですよ、と連れに言ったら「4Dもあるのよ。」と・・・。
日本が遅れてるんじゃありません。私が遅れているんです。何週も。

ひとり65ペソ(520円)。水曜日はもっと安いみたい。
観客4人。
上映して良いのでしょうか?

結論、いやぁ良かった3D!! なんて美しいのでしょう。
ディズニー映画を見直した。
向こうが言語を超えてきてくれた。ありがとう。

「いやぁ、やっぱり映画は3Dだね~。」と、以前言われて嫌だったことを誰かに言いたくてたまりません。
でも、いま言うとよけいに恥ずかしい。


くやしくない!!!





Commented by ティラミス at 2014-01-10 20:23 x
わあ~スペイン語で映画なんてすごい!!語学力がメキメキ上達しますね。しかもお安い!1000円で安いと思ってる自分が・・・。やっぱり映画は映画館で!でも日本映画も上映してもらいたいですよね?!
Commented by Taseirap at 2014-01-11 01:05
ほんとですね。相変わらず、語学力はさっぱりです。が、映画の安さはうれしいです。
バケツのような大きさのポップコーンを売っていた。ほしかったんだけど、お腹がいっぱいで。次は必ず!(目的がすでに変わっている)
by Taseirap | 2014-01-10 10:10 | 日々の暮らし | Comments(2)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap