歩行者は走る

メキシコの歩行者信号。

c0325278_11493138.jpg

赤は止まれ


c0325278_11504356.jpg

白で走れ

うちの近くの歩行者信号はみんなこんな感じ。

"白い歩く人"の上には数字。「3」とか「5」とか出る。
「3秒」「5秒」の意味なの。

ここは、「5秒」のところ。
最初の3秒は白い人は歩いているんだけど
残り2秒になったら、本気で走り出す。

結構長い横断歩道、だれが5秒で渡れるものか!?

3秒の設定の歩道は距離は短めだけど、
3秒なんて、見てたら終わる。

初めて見たとき、てっきり3分だと思って、右左安全確認していたら
もう赤に変わっていた。

長い横断歩道では、老若男女 自己判断で
信号ではなく車の流れを見て
とりあえず道の半分まで渡って、止まって、
また残りを渡って、など
工夫しています。

小さい時から、色々な場面で自己判断力を育てられるのが海外。

社会のルール <<<<  自己の安全

日本は、信号が絶対狂わない前提で、自動車は絶対止まるのが前提で
安全教育をします。

先生が引率している遠足では、自分で信号見る子供なんて一人もいません。
周りの大人を信じ切ってる。

日本の良さと教育の足りなさを同時に感じます。











by Taseirap | 2014-03-17 05:48 | こどもたち | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap