メキシコ料理教室 トルティーヤ(皮)

メキシコ人の方にメキシコ料理をならう会がありました。
習った料理は、トルティーヤとサルサ・ロハ(赤いソース)と、チョリソ。

日本に帰ってもできるようにと先生がレシピを考えてくださって
料理べたな私でも可能な感じでした。

まずは、基本のきから
・タコスはトルティーヤの一つの種類だそうです。
 (タコス < トルティーヤ の関係。)
・トルティーヤの生地は古くはトウモロコシの粒をすりつぶしたもの。
 やがて、小麦粉でも作られるようになり、いまでは両方あります。

さて、まずは小麦粉のトルティーヤから

《材料と分量》8人前かそれ以上
小麦粉:1/2キロ
オイル:150ml(サラダ油でもオリーブオイルでも)
ROYAL(ベーキングパウダー):小さじ1。
塩:小さじ1。
水:必要量。

c0325278_06272715.jpg
スーパーで多種類の粉が売られています

c0325278_06282730.jpg
ROYAL(ベーキングパウダー)


上のものを混ぜて、生地(マサ)を作ります。
粉に、お水を2~3回に分けて入れて、耳たぶくらいの固さにします。
ピザ生地よりも柔らかいくらい。
(前日に作っておいたほうが柔らかいものができるそうです。)
それを4センチ位のお団子状にして、トルティエロ(Torthillero)といわれる
プレスに入れて 
「んっ。」と押したら

c0325278_08442066.jpg

あら不思議!真ん丸♡
(くっついちゃうので、厚手のビニールを切ってはさむのがコツです)

c0325278_02121721.jpg

油をひかずに鉄板で焼いたら、出来上がり


餃子の皮の巨大版みたいな薄焼きパンができました。
真ん中が膨らむように焼けたら、それは良いでき。
あとで好みの具材を入れて、もう一度焼きますので、
とりあえずふきんに包んでかごに入れます。

(メキシコ人の若いスタッフさん、毎朝5時に起きて家族みんなの
 トルティーヤを焼いてから仕事に来るそうです。
 お家で取れたトウモロコシで作るんですって。えらいなぁ。)



* Tortilla de Harina(小麦粉のトルティーヤ)
スペイン語の”ll”の発音は、スペインでは「リャ」、メキシコでは「ヤ行」が多いそうです。
地域と人により差があり、「ジャ」もよく聞きます。
小麦粉は「アリーナ」。Hは発音しないんでしたね。(すぐ忘れます。)



Commented by 株の初心者 at 2014-07-27 09:22 x
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
Commented by Taseirap at 2014-07-27 10:56
ありがとうございます。
いつでもいらしてください。

株の初心者さん? 株ってあの経済の株ですか?

凄いですね (*´∇`*)
格好いい!
Commented by 履歴書の見本 at 2014-08-11 09:23 x
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
Commented by Taseirap at 2014-08-11 11:48
ありがとうございます。
いつでもおまちしています。
by Taseirap | 2014-05-17 01:48 | おいしいもの | Comments(4)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap