手作りジンジャーエール

メキシコは日差しが強く、屋外では焦げる感じ。
でも、室内に入ると結構涼しい。
風邪も意外とよくひきます。
(だから、長袖率・重ね着率 いつも高いです。)
イメージとしては、外側焦げて中身は冷え冷えの---ステーキ?

内臓の冷えは万病の元。
生姜は身体を温めると聞くので、なにか良いレシピは無いかと探していたら
グアナファトで和食のお店をしておられる方のブログで見つけました!

『デリカ・ミツ』さんのジンジャーエール。
http://ameblo.jp/delicamitsu/entry-11830704165.html
(詳しくはそちらをご覧ください。)

わたしも真似して作ろうとしたのですが
買った砂糖が・・・。
なんか間違えちゃったみたい?
分量通り入れると、砂糖大袋を全部入れることになるんですけど・・・。
水に入れたらシュワシュワ~と溶けるし・・・。

ということで、プロとは大違いのマイレシピ

①水500㏄とシュワシュワ砂糖70gを小鍋に入れて火にかける。
②中火で5分。
③レモンしぼり汁30㏄。(ライム3個分)
④生姜すりおろし100g。(大量。すりおろすの 辛いっす)
⑤蜂蜜をお鍋に丸く2周くらい入れる。
⑥火を止めて、ひきたて黒こしょう少々。
⑦そのまま冷まして、保存瓶に。(シロップのできあがり)

翌日、このシロップ1に対して、炭酸水2の割合で飲むと
おいしい!けれど口に生姜が残る。

このままでも良いのですが、私は、生姜を濾して”生姜取り除くシロップ”にしました。

あー、・・・なんかうすあじ。
甘さも生姜もうすあじ。

まったくもって素人の味。
でも、体がホカホカしてきた。効き目はある!
かな?
砂糖も少なめで、遠慮なくがぶがぶ飲めそう。


濾した甘い味付きショウガ。
何かに使えるかも・・・。
で、鳥ももにくを醤油とみりんで煮込みました。

こちらでは、鳥は骨付きでくれるので
一旦、水から茹でこぼしてあくをすくって
それから、中央の骨の左右でで3枚にさばいて
醤油大さじ2、みりん大さじ1を足してみた。

煮汁は、生姜が効いて意外とおいしい。
このままうまくいくかな?
いってほしい!

ひとつぶで二度おいしい 生姜です♡





Commented by チャオ at 2014-06-09 11:12 x
excelente!ジンジャーエールはともかく、鶏肉~はとても魅力的です、うーん、でもちょっと鶏肉のガリッとしたところが苦手です(個人的に)すいません、ご飯にあいますね、日本人の基本的な味覚ですよね、うらやましいなあ。
Commented by Taseirap at 2014-06-09 11:44
出来上がりは、少し甘過ぎ(笑)
味醂は不要だったかな。完食、ペロ アシアシです。

Commented by チャオ at 2014-06-11 10:25 x
¿Qué? アシアシ?江戸時代の言葉ですか?(すいません)お教え下さい、ごちそう様?
Commented by Taseirap at 2014-06-11 11:40
やや。むむむ。

Asi,asi。iの上にアセントがあります。
わたしは、「元気ですか?」と聞かれたときに、答えが
Muy bien. Bien. Asi,asi.
の3段階と聞いたんですが、遣いませんか?

英語でいう”So so”(まあまあ)の意味らしいです。
間違っていたらごめんなさい。
Commented by チャオ at 2014-06-12 11:14 x
あはは・・そっちですね、ジンジャーエール~鶏生姜煮~
 ペロッとたべちゃったぜ、まんぞく満足、御銭はいらねーぜ(女房詞、おあし、お足)が・・・・みたいな、足(銭)アシという、キッパリとした流れかとおもいましたが、カワイイ?アシアシでしたね?接頭語の、お、もついていませんものね、ボヘミア(5.7%)の飲みすぎですね、もちろんわたくしが。
Commented by Taseirap at 2014-06-12 21:15
おおヽ(・∀・)ノ
その流れ 良いですね!
江戸時代の落語みたいです。

ボヘミア? 今度挑戦してみます。なにかしら?
Commented by チャオ at 2014-06-15 11:36 x
こんばんは。もちろん主食の?cervezaです、Bohemia 三種類ありますけど、普通のビールに比べては割高なのかなあ、まあおいしいですよ、ちょっと濃いめで、ラベルのデザインもいいなあ。
Commented by Taseirap at 2014-06-15 12:53
こんばんは。なるほどセルベッサでしたか!
今度探してみます。

サッカー日本代表、負けちゃいましたね。わたし、TV見ながらパシフィコとネグラモデロ、2本も飲んだら腹痛がっ(。>д<)
にほん、負けました。
by Taseirap | 2014-06-08 02:44 | おいしいもの | Comments(8)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap