映画『トランスフォーマー』

朝9時半から1時間のスペイン語が終わった後、
『なんかヒマだなー。』

そうだ、久しぶりに爪の手入れにでも行こう!
と、行ってみたらその日はできる人(?)がお休み。

また、ぽっかり時間が空いてしまった。

そうだ、映画に行こう!
メキシコでひとりで映画館に行くのは初めてです。
(まだ、初めてがいっぱいある。わたしまだ若いのね。)

いまやってる映画(予告こみ)は
 

c0325278_08184415.jpg
これ と
c0325278_08200957.jpg
これ


さてと、どれにしましょうか。
『Nuestoro video Prolibido』
(右上のお姉さんのピンクのパンツ)も気になるものの、
すぐに見られる、英語のもので探そう。

(後日判明。
この映画は、キャメロン・ディアスと
ジェイソン・シーゲルの『Sex Tape 』でした。)

『トランスフォーマー』に決定。

また、自分と遠い映画を選んでしまいましたか?
これは、日本のアニメか何かが原作でしたよね。

うちも、こどもが『ゴルドラン』という
金色の変形ロボットのおもちゃを持っていました。

発射ボタンを押したら、両手から
赤いミサイルが8発ずつ飛び出るので、
「はい。ひろって。」
と、夢中になって遊ぶ長男(3歳くらい?)の
飛び散ったミサイルを拾うのが日課でした。

『賽の河原か?ここは・・・。』
というくらいミサイル拾いに明け暮れた日々。

子育てって、むなしい努力 無償の愛ですよね。


彼の頭の中では、
それこそ今日の映画のようなシーンが想像されているようで

畳の上によだれを落としながら、
「バッカーン。燃え燃え。バッカーン。燃え燃え。」
と、小声でくりかえしていました。

かなり危ない感じね。


御近所に子どもが沢山いる環境だったので、
よく一緒に遊びました。

幼い子どもって みんな似たり寄ったり、
のようでいて、強烈な個性。

頭がクラクラするような自己主張に、
あきれたり、笑ったり、怒ったり。

子どもが小さい時って、
まるでエアポケットにでも入ったような
単調な暮らしで
同じような繰り返しの日々。

でもすごく面白かった。


同じことをしているようでも、
彼らはどんどん成長している。

子どもにとってみたら毎日大きな変化があるらしく、
遊びにしても
ある日突然飽きて、
すぐに次の遊びへ。

ウルトラマンに熱中する息子のため、
全部揃えたお母さんがおられて、
ウルトラの母まで買った日に、
子どもが突然見向きもしなくなり、
がくりと力を落としておられました。

そんな彼らもはたち過ぎ。
何も覚えていないでしょうね。

ま、いいけど。



さて、映画の方はこれでもかというくらい
スリルと破壊と変形があって
38ペソ(300円くらい)で観るのが
申し訳ないくらいでした。

アメリカのテキサス、シカゴ、中国と
舞台がかわり、旅行しているみたい。

空撮とか、CGとか、技術がいっぱい
入っているのに、つなぎ目がわからない。
すごい進歩ですね。

映画館を出たら、町がどこも壊れていないので
違和感を感じるくらいのめりこんでいました。

あ~、肩こった。
そして寒かった。

メキシコの映画館は毛布がいるわ~。
飛行機の中より寒い。


次は何の映画を見ようかな?
と、思いながらふと気がつく。

いつか、”これが最後に観た映画”
という日がくるんだろうな。

”これが最後に読んだ本” とか
”最後に食べたもの” とか。

なんだか寂しいですね。

その日まで、きょうも良い日だった、
と毎日思えるように
自分を だましだまし 
いたわったり励ましたりしながら
機嫌よく 過ごしましょうか?

(あ~、でもそろそろ働きたいなー。貧乏性かな。)




*シネポリスのホームページは
イラプアト・シネポリス
:http://www.cinepolis.com/_CARTELERA/cartelera.aspx?ic=23



(写真)
左上から『Malefica』『(不明)』
『トランスフォーマー』『ドラゴン』

2段目:『Las Novias de Mis Amigos(友達の彼女)』
『(不明)』
『Luna de Miel en Familia(家族の蜜月)』
『(不明)』

3段目:『Silencio del Mas Alla(沈黙)』
『Nuestoro video Prolibido (私たちのビデオ テープ)』

4段目:『(不明)』『Boxirolls』
『El Planeta de los Simios (猿の惑星)』
『Hercules(ヘラクレス)』







by Taseirap | 2014-07-21 08:09 | 日々の暮らし | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap