新学期の準備

メキシコは、いま夏休みです。
サマースクールといって、申し込んだ人だけが行く"勉強をしない学校"みたいな
"スポーツ遊びの会"みたいなのもあります。
家からお弁当を持っていくそうですが、カフェテリアもあるそうです。
サンドイッチのような軽食を売っているらしいです。
時間は、9時から昼2時まで。
保護者の送り迎えです。

「一日中、家にいてもらっても・・・。」
はい、分かります。食べて寝て遊んで兄弟げんかするだけですね(笑)
でも、サマースクールも2週間くらいで終わる・・・。

子どもにとっては、家庭がいちばん安心な場所なんです。
たとえケンカしてても、「退屈だ~!」って叫んでいても、こどもはみんなお家が、
親のそばがいちばん好きなんですよ。

お母さんがんばって。



8月になった途端、スーパーでこんなコーナーが出現。


c0325278_09465420.jpg
新学期の準備品

c0325278_09484368.jpg
鉛筆やマーカーと並んで辞書もあります



メキシコのノートはリングノートばかり。
綴じてあるものは、立派なダイアリーか手帳など。
分厚くて、豪華です。総じて太く永久保存版の風格。
手頃な薄さ、小ささのものが見当たりません。


教科書は本屋さんで、学校指定されたものを準備されるのでしょうか?
なんでも「新学年のノートに、プラスティコを貼れ。」と学校で言われるそうで
『プラスティコ?うちの屋根にはったあの”畑のスイカ用の黒い土カバー”みたいなものか?』
と思っていたら、
図書館などで本のカバーに張る透明な分厚いラップみたいなもの。
一年間使う本が途中でボロボロにならないように、家庭で貼って行かないといけないそうです。
教科により、ノートの色も指定あり。

これは私立学校の話なので、公立はどうなのかは不明ですが・・・。

お隣さんは朝7時からはじまる公立小学校だそうですが、もちろん今は休み。
昼2時に終わっていたそうで、午後はよく昼寝をしてました。
(何回か起こしてしまいました。)
週に何回か、夕方お母さんの車で英語の塾に行くみたい。
子犬もずいぶん大きくなり、ときどきうちの玄関前の植栽のところに、うんちおいて帰ります。

近くの公立中学校はこんな感じ。

c0325278_10004987.jpg
青いペンキに塗られた公立中学校



c0325278_10021434.jpg
路線バスも通ります



おそらく、朝7時から昼2時までと、昼2時からより9時までの2部制。
送迎の保護者の車、タクシー、バスで混み合います。
下校時刻には、屋台のジュース、スナック菓子(カールのようなものの上にスライスした野菜・チリパウダー・レモンをかけたもの)、アイスクリーム屋が並びます。

このフェンスの向こうは全くの謎なんですよね。ゲートががっしり閉まっています。


お誕生会で会ったあるお母さんが、関係者らしく
「学校に来て、こどもに話してみない?」
と誘ってくださったのですが、いったい何語で?いったい何を?
もとめられているものはなんとなくわかるのですが、ご遠慮しました。


私のような偏見の塊はあちこちにご迷惑かけるでしょうから、
ブログだけにしておきます。


これも、けっこう主人には迷惑かけているみたいね(笑)













by Taseirap | 2014-08-04 09:36 | こどもたち | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap