カンクンでお買い物

せっかくなので街でも散策しましょうか、
と3人で カンクンの街中まで
やってきました。

二男は、意外とショッピングが嫌いではないようで
(長男は大嫌い)
とりあえずは、ラーメンでも食べようか。
(オールインクルージブが意味ないね。)


c0325278_09051806.jpg

ロブスターラーメン


c0325278_09072394.jpg

しょうゆラーメン



その後、のんびりお散歩。

c0325278_09112330.jpg

『ハード ロック カフェ』 
Tシャツを買おうかどうしようか 悩む
(悩むくらいなら、買えばよかった)


c0325278_09124495.jpg

『ココ・ボンゴ』 
夜に再訪しようとするも、寝てしまう


なんだろう、気力に体力がついて行かなく
なっているのかしら?
ま、次回のお楽しみにしましょう。


続いて
『ラ・イスラ・ショッピング・ビレッジ』へ。
この辺は、お店からお店へ 歩いてもすぐ。
とても便利ね。

c0325278_09085211.jpg

ラグーンのそばに たくさんのお店


c0325278_09190996.jpg

噴水がこどもたちに人気


c0325278_09101793.jpg

おめあては『アー・カカオ』


c0325278_09161633.jpg

おいしそうなチョコがいっぱい


c0325278_09172262.jpg

ショッピングに疲れたから
すこし休もう



この後、『ククルカン・プラザ』にも立ち寄る。
大人の世代は、こちらの方が見ごたえあって
好きかも?

銀製のワインクーラーを見つけてしまう。
持つところが、ラピスラズリの鳥のモチーフに
なっている。
13万円。
この旅行で 一番欲しいものだったけれど、
衝動買いはやめる。
50の坂を超えて、少し大人(?)になった気がする。

でも、やっぱり素敵だった。
(銀磨きのお手伝いさんを日本で雇える
財力があれば・・・。なんてね。)

カンクンはお化粧品が免税で、
家の近所で買うより安くなっているので
化粧水を購入。
息子もあれこれ買って(もらって)大満足。

(主人は特にほしいものがなかったみたい。
可哀そうに。)

息子たちはすっかり大きくなったから、
自分の物は自分で買っている。
だから、また一緒に洋服を買う機会があるなんて、
全く思ってもなかった。
甘い親で情けない話だけれど、
こどもと買い物は楽しいね。

今度は長男とも買い物に行きたいな。
(買って送っても絶対着ないから。
着てくれるのなら いっぱい送るのになぁ。)





Commented by kabe3511 at 2014-10-25 12:15
カンクンの街、日本のテーマパークみたいに見えてきましたよ(笑)
ココボンゴの看板の下に映り込んでいるのは、
怪人二十面相?!
青年期の息子と一緒に買い物できるのは幸せ~ですね、ご主人も一緒に、両手に花じゃないですか。
ご長男は、人に買ってもらうより、あげる側なのでしょうね。いつか、お母さんに素敵な銀食器を贈ってくれるのでは、
とおおいに期待しましょうか。
あせらず、あきらめず。

Commented by Taseirap at 2014-10-25 12:36
あきらめそう、あきらめそう ( ;∀;)
母の日にもなにもくれない息子たち。
銀食器なんてくれる日が本当にくるのでしょうか?

元気にしていてくれれば それが一番ですが、たまには優しい言葉でもあればなぁ~。

カンクンはもっと混雑しているかと思えば、意外とすっきり。
夜はもっと凄いのでしょうが、昼間はなんとなくおっとりしていました。
Commented by tmyooon at 2014-10-26 09:14 x
子どもの存在ってすごいのね。
一緒に買い物して喜んでもらえるならいつでも!!って思うけど
長男氏の代わりにはなれないんだにゃーー。
にしても。元気にしてるのかな?(^-^)
Commented by Taseirap at 2014-10-26 12:27
一緒に買い物して喜ぶような親は『親ばか』です。
昔から”馬鹿を見ろと言われたら、親を見ろ”というでしょ。

長男氏は、ラインでメールを送っても”既読スルー”っていうのですか?
相変わらずの冷たい仕打ちです。
が、風邪でもひているのではとふと心配になり電話(出ず)。やっとラインに短い返事があり、
どうも 毎日のように研究室に泊まっているようです。

実験が大変だそうですが、そもそも何の実験なのでしょうか?
なぞです。
by Taseirap | 2014-10-25 07:38 | カンクン | Comments(4)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap