パーティ当日は!?

夕方5時からスタートになりましたので、夜に向けてだんだん肌寒くなります。
皆さんよく御存じで、厚着で来られました。

あれ?
出席者30人のはずが、なぜか50人弱になっていました。
といっても、三々五々来られるので、圧迫感はありません。
が、10人用のテーブルでもきっちりつめては座りません。
そうだよね~。
テーブルが、ぜんぜん足りないね。

①飲み物専用のテーブル(で、自分で自由に注いでいただく)
②食べ物専用のテーブル(バイキング方式)
③バーベキュー処では、焼き上がり受け取って、付け合せや調味料などお好みで。
④デザート専用のテーブル(余ったら、持ち帰り容器にせっせと詰めて置いておく)

ーが、在ったら良かった。
あと、テーブル4台注文多めにすれば良かったね。

はじめは、すべて私と主人の2人でするつもりでしたが、無理でした。
みかねたご一家が手伝ってくださり、3人の助っ人を得て無事出来ました。
(大事なゲストのはずが、スタッフに転落。非常に申し訳なかったです。)

そっか~、夫婦二人じゃ難しいんだ。
よく考えたら、今までは息子が2人いました。
全く役に立ったようには思わなかったけれど、違ったみたい。
彼らの力は偉大だった!
ホスト(スタッフ)は、4人は必要です。学習。
次回から、コック(焼く人)と、ウエイターのバイトを雇おうと思います。
(次回があるのかないのかは 不明。)

でも、みなさん「手伝おうか?」と聞いてくださり、
本当にありがたいことでした。
実際、たくさん手伝っていただき、あるいは自力でやっていただきました。
片づけも全部してくださり、もうほんと楽でした~。
(なんて、喜んではいけませんね。反省です。)


c0325278_03464034.jpg
優雅にウェルカム・テキーラとチョコレートのはずが・・・。
「ごめん。自分で注いで飲んでください。お好きなように。」パサパサな感じ(泣)



c0325278_09144390.jpg

お皿・コップや調味料だけでテーブル1脚失う



調理の手順を主人に伝えていたはずが、彼はきれいに忘れていました。
人のことは言えません。わたしも似たようなものです。

ただ、忘年会の声をかけた時に、日本に来られたことのないメキシコの方が
「わー、日本のご飯楽しみ!」
と、言ってくださり、それにヒントをもらい
急きょ和食メニューに変えた『鮭のチャンチャン焼き』。
とても好評でうれしかったです。

日本人のパーティということで、和食への期待が大きかったみたいです。
いなり寿司、鮭と枝豆のおむすび、(温)そうめんも好評でした。

メキシコの人のためにと用意したBBQとハンバーガーはよく売れました。
前菜のハムやブドウやチーズは、そこそこ。(飽きてたかな?)
タイの友人の差し入れ、本場ものタイ風春巻きは大人気。
生春巻きも人気でした。
「サルサをつけて食べてね。」と言っても、そのまま食べる派が多い。
「おいしい。」と言われますが、・・・?

でも、トルティーヤ、ハラペーニョはほとんど売れません。
家でも食べれるものには、全く興味なしですね。

うれしいことに、ケーキを5台も差し入れていただき、
『これは残ったらいけないぞ。小さい子たち、そろそろお腹ふくれた様子だ。』
と、コース(と言うほどでもありませんが)の途中からでも配ります。
お持ち帰りも、半ば強制的に。
(カットと配布は美人マダムとお嬢さんにお願いする。誰も断れまい。
 しかし、ゲストが働くパーティ・・・orz)

はじめの勢いに準備の量が足りないかも?と心配しましたが、和食メニューが主食系
だったことで、皆さん、急にお腹がふくれたみたいで、
最後の牛肉のステーキがすべては食べきれず・・・。

それでも、まだ夜は長いと思っていたら
9時にパティオの電気が消えました。

15人以上のパーティは、管理事務所に申し込んで費用を払い
事前清掃とトイレの鍵を開けてもらい、水道が使えるようにします。
朝は何時からでも準備できるのですが、夜は9時に消灯。

普段は、よそさま遅くまで騒いでおいでなので、かまわないのかと思っていましたが
一応ご近所の事を考えるみたいです。
キャンドルだけの真っ暗闇の中では、何を食べているんだか・・・。
(もっと明かりを準備しておけば良かった。)

きもちねばりましたが、10時が限界。寒いし。
意外と早いお開きでした。
(もっと光を~。もっと温もりを~。)

私と主人、健康に気を付けないといけない合計100歳越えの二人の家庭に
肉がどっさり残りました。
これから毎日ステーキです。(私はお昼も食べようか・・・。)



c0325278_04001624.jpg
家には、お酒もジュースも
(後で、全く知らなかったお洒落なビールを頂いたら すごくおいしかった。)


スーパーでたくさんお買い物をして、たくさんお料理して
大家族のお母さんになったみたいで、とても楽しかったです。
帰省する子供を待つ母親の気持ちに少し近いかな?

c0325278_04492717.jpg
買っちゃえ、買っちゃえ!



主人と大急ぎのコスコの買い物も楽しかったです。
(どさくさまぎれに、こっそり欲しいものも買いました。)

私は また いつでもパーティをしたい気持ちですが、主人がもたないでしょう(笑)










Commented by LagosJalisco at 2014-12-17 22:59 x
貴重な経験ですね。お疲れ様です。お客様はオールメヒカーナだったのでしょうね。音楽とかダンスは?お喋りのみですか?メキシコパーティではどんな風に皆さん楽しまれるのか興味深いです。
Commented by Taseirap at 2014-12-18 04:01
おことばありがとうございます。
お客様は、日本人と半々くらいでした。
音楽とダンスも欲しいところでしたが、電源の関係であいにくそれもかなわず・・・。
「車のステレオでかけたい。」と言えども反対され・・・。

個人の家ですれば、もっとやりやすいでしょうね。
いずれの場合も、延長コードは必要ですね。

by Taseirap | 2014-12-17 07:38 | 日々の暮らし | Comments(2)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap