単身赴任者の楽しみ

メキシコに単身赴任、
あるいは長期出張なさっておられる人は
結構多いと思います。
(男性だけではなく、女性もおられます。)

どんなふうに過ごしておいでなのか、
特に食事面。
ひとりでレストランは行きにくいのではないか、寂しいのでは?

でも、聞けば とても楽しく過ごしておられました・・・。
杞憂だったみたい。
うちより遥かにenjoy。

レストランや観光には単身者同士、
グループで行かれるようです。

・・・といっても、私の勝手な想像ですが
レストランでは豪華な食事をなさっても、
一人の家ではインスタントラーメンか
冷凍のチンする中華飯。
それらを交互に食しておいでではありませんか?

自炊=”茹でるだけのパスタ”か
”肉を焼く”か
”パン”。
違いますか?

とぼけても分かるんですよ。
主婦の昼食も似たようなものだから。

(野菜不足の時は、スターバックスで
野菜サラダをテイクアウトなさっては?
「エンサラダ 1 、ポルファボール。
(サラダひとつ、お願い。)」
で、通じましたよ。
お惣菜だと思って。)

c0325278_09174733.jpg

パニーニはエスパニョール

サラミとチーズ



男性単身者さんは、
グループで旅行もなさったりするそうです。

カンクン(釣り、ダイビング、のんびり)、
グアダラハラ(テキーラごくごく)、
近くの街はもちろん、
Mexico City や 遺跡めぐり。

太平洋の沿岸の街で、釣り ほかいろいろ。
なかなか優雅です。


家の近くの憩いの場は、『ラジオシャック』。

電化製品やコード、電波系のもの。
女性には、5分も居れば充分なお店ですが、
男性は、特に買うものもないのに
なぜだか行きたがります。
何かが楽しいのでしょうね。
店内の男性率も高いです。


『プラザ・マヨール』には、

c0325278_10532108.jpg
はい、やっぱり。同じような・・・


c0325278_10555855.jpg
黒くて四角いイメージの商品構成



ひとりのお気楽ランチは、スシタイやバーガーキングで上等!

c0325278_10133073.jpg

寿司米の固い巻きずしが100ペソ(800円)もするのに、
メキシコの人には大人気



ある意味、自由気ままなおっちゃん、お兄ちゃんたち。
勢いそのままでエンジョイ、メヒコ!

でも、身体だけはこわさないでね。



by Taseirap | 2015-01-07 07:30 | 海外赴任の苦労 | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap