食べられるヨーグルト

初めは、一日6人くらいの人に 読んで頂いておりましたこのブログですが、
1年過ぎまして、累計2万人の方に読んで頂いたことになりました。
どうもありがとうございます。

そのうちの1万クリックは、私ではないかと思います。

「あ、誤字。あ、脱字!なにこれ?日本語の流れが変じゃん!」
ーと、裏ではかなり苦戦しております。
それでも、この程度。(ためいき)

ま、気にしない。
どこからもお給料いただくわけではなし、気楽に綴れる幸せ。

おそらく皆さまは、日々 緊張のお仕事や、家事に育児に etc.
お忙しくとも幸せな方がたくさんおられる事でしょう。
でも、中には 人生の孤独や不安、ご家族の介護やご病気と戦われている方も
おいでかも知れませんね。

何の力にもなれませんが、
えー、なにも良いことも言えませんが
うー。
どうぞ、ご一緒に。

今日、貴方が生きていらして、私はとてもうれしいです。


さて、
「メキシコのヨーグルトはどれも甘くて、食べられるのがない。」
との、嘆きを聞いたので
我が家の定番とよそ様から教えていただいたのをご紹介。
・・・などと、仰々しくいうほどの内容でもありませんが(笑)
(スペラマで買いましたよ。)


c0325278_10084128.jpg

うちの冷蔵庫の定番


c0325278_10092814.jpg

「甘くない」と教えていただいたヨーグルト




ダノンは日本でもありますね。
メキシコは、ヨーグルト+ベリー味とか、イチゴ味とか美味しくなり過ぎています。
ダノン アクティヴァのナチュラル味は、ふつう味です。
カロリーは115KCal。(砂糖入りだと思います。)

下のヨーグルトは24.5KCal。甘くないです。
大きめですが、バナナやシリアルを一緒に入れて食べたら、お手軽な朝食に
ぴったりかと…。
ついでに、蜂蜜もたら~り♡

おいしいものは、カロリーがあるのです!!!
カロリーが美味しさなのです(泣)


ヤクルトも、ふつうの赤いヤクルトとヤクルト40があります。
メキシコの若い人は、
「ヤクルトはメキシコの会社でしょ。」
と、言われていました。

”ニッサン”に続く『これはメキシコの会社』認知。
市民権があるんですね~。

マルちゃんのカップめんも、相変わらずの人気です。


林檎も、西洋画のモチーフみたいな形ですが、
おいしいですよ。
半分に切って、芯をくり抜いてバターを詰めて
砂糖とシナモンを振りかけて、ホイルにくるんでオーブンで焼きます。
かんたん焼き林檎です。
日曜日のおやつに。


スーパーでは、2歳くらいの女の子がが
「ママー、これ大好き。私の大好き。」
と、青りんごをつかもうとして、カートごと連れ去られていました。

青りんごもおいしいですね。 うふふ♡








by Taseirap | 2015-01-08 07:30 | おいしいもの | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap