ママ友に嫌われてしまう7つのNG行動、なるもの

2年ぶりに、NHK以外の日本のテレビを見ております。
(NHKは、メキシコでも見ていました。
スカイTVで、月々8,000円近く支払って。)

CMまでもが新鮮です。

情報番組でタイトルのことをしておりまして、もうびっくり。
さっそく、ご報告(誰に?)しなくっちゃ!

もしかして、同級生くらいのアラ50’th男性陣は ”ママ友” で
『は?』
となる人もおいでかも知れませんが、
ごめん。捨てる。


第7位 自分の子どものダメなところを詳しく話す

”この人って口が軽い。
うっかりうちのことを話したら、他人にも言うわ。”
と、思われるからだって!
”相手の子どものだめなところ”じゃないのよ!
(←これなら分かる)
自分の子どもでもアウトなんだって!


第6位 「バリバリ働いていて良いわね。」と言うこと

言われた方は、
「貴女って、子育てを怠けている人だよね。」
と言われている気がするから。
また、
『働いているから、お金あるのでしょう。』
と、やっかまれている気もするんだって。


第5位 子どもとママの集まりに手作りお菓子を持って行く

手作りケーキ、パン、クッキー他、アウト!
『あそこのお家って、猫飼っていたよね。』
と不衛生に思われたり、味の嗜好の押し付けと感じるらしい。

海外赴任じゃ考えられないこと。
手作り品のおいしさ。感涙。


第4位 「○○ちゃんをみかけたよ。」と、SNSなどに書き込むこと

見かけた場所がお受験の塾の近くだと、
『内緒の情報が漏れた!』と
強い怒りの対象になるらしい。

・・・お母さまがた!
アホはアホ。賢こは賢こ。
元気は元気。
比べない。気にしない。
おおざっぱに 大きく 育てましょう。


第3位 同じ塾に誘う

幼稚園受験、小学校受験、全て同性の同級生はライバル。
優劣を競う受験の塾に誘うなんて、
「デリカシーなし。」

『一緒に進学できたらうれしいねー。』
とかも、無しということね。


第2位 運動会などの写真をSNSにアップする

背景にわが子が映り込み、泣いていたりしていた日には訴訟もの。


第1位 ホームパーティの時にやたらと誉める

少しくらいなら良いけれど、誉めちぎるのはNG。
食器を裏返してブランドを確認したり、
「あ~、このラインを買ったのね。
わたしは、△の方にしたわ。」

なんだか、比較して値踏みされているようで、気分悪い。


・・・ママさん、病んでないか?

個人情報に関しては同意しますが、
そもそもSNSってなんだっけ?


え~、SNSとは
Social Networking Service
(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の略。
ツイッタ―、フェイスブック、ラインなどのこと。


・・・そうですか。

プライバシーを身近な仲間内と不特定多数に公開する。
ようでいて、中途半端な近しい人には知られたくない。

ふんふん。
ちょっと分かるよ。


ちなみに、公園デビューの時の服装は
「公園によってスタンダードが違うので、
下見をして浮かないような服装を心掛ける。」

メキシコで買った服、全滅かもね。


日本の子育て、すごく大変そう。
自分たちで無理やり階級(クラス)をつくるのは、やめたら?

哀しいけれど、やがてイヤでも道は分かれるものよ。
「お母様と呼びなさい。」と教えたのに、
「母ちゃん。」と呼ぶし・・・。

人生には、きっとそれなりの幸せが用意されている(はず)。

子どもを信じて明るく応援してやるだけで、
精いっぱい。時間ない。

普段の生活を見ていると、
信じきれないところも多々あるけれど、
他のお子様たちと比べるのは不幸のもと。
上には上が、下には下が。
キリがないですよ。

・・・と、悟れたら良いのですが、
私もまぁ日が暮れて道なかばです。

子育てのゴールって、さてどこでしょう?

マンガのサザエさんでは、お婆ちゃんが
「けん坊、ここに座れ。」
と、電車のなかで中年のおじさんを呼んでいた。



それにしても、過去の私、歩くNGママかも。
よくぞ、友達ができたものです。


あ、少なかったか・・・。

 


Commented by 通りすがりの日本人 at 2015-05-26 14:18 x
お疲れ様です。
楽しそうな宮島観光記事でうらやましい限りです。

今日のブログの一文だけ取り上げてみますが「メキシコで買った服、全滅かもね」をみて
今度博多で遊ぶ時の服装メキシコで買った服で大丈夫なのか?と心配です。
ZARAやFE21で買ってもたぶん浮きますよね?と、1か月後の心配をしている私でした^^;
Commented by Taseirap at 2015-05-26 14:56
『サラ』(とメキシコでは発音しますよね)や『FE21』は、日本にもありますから大丈夫!
と、言いたいところですが私には全く分かりません(笑)

もともとファッションセンスは???なうえに、日本で会った友達に
「よ。メキシコ帰り!」(これは、意味がよく分からない。)
「メキシコの風が吹いている感じ。」(これはお褒めの言葉にちがいない。)
と、言われました。

1か月後、博多で浮くか沈むか・・・よそ様のことですが、心底楽しみです。
ふふふ。
by Taseirap | 2015-05-25 07:30 | こどもたち | Comments(2)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap