『2015ひがしひろしま音楽祭』Higasihiroshima Music Festival

今週末、東広島では『2015ひがしひろしま音楽祭』があります。

ふだんは西条駅から徒歩で酒蔵通りを観光されるお客様も多いですが、
音楽の会場となる『賀茂泉』『賀茂鶴』は、ともに有名な蔵元です。

c0325278_17024676.jpg

白壁の酒蔵


今週末は音楽を聴きながらそぞろ歩かれても、楽しいかと思います。

西条には、酒蔵がたくさんあり、煙突があちらこちらに建っています。
『銭湯の多い町ね~。』
と、一瞬思われるかもしれませんが、
煙突には
”賀茂鶴” ”白牡丹”など書いてあるので、間違いに気がつきます(笑)

c0325278_17051914.jpg
酒蔵が並んだ通りをお散歩


秋には、新酒を祝う「酒祭り」も開催されます。
たくさんの人が来られ、飲み飲まれ、にぎやかです。

むかしは、広大の新入生か、ご隠居様か、誰かわかりませんが
 (知らないのに言うな!ですね。へへへ)
よく救急車が出動していた西条『酒祭り』。
でも、いまではすっかり飲み方がスマートになられたようで
めったにサイレンを聞きません。

命あってのものだねですから、正解でしょう。

 ”ものだね”は、「物種」と書き、物事の元になるもののことだそうです。
 「○○な物だ(よ)ね~。」という意味ではありません。
 (かなり遅くに知りました。恥。)


さて、話はかわり、
今はおそらくみつからないと思いますが、
以前『ござねぶり』という日本酒が志和町の蔵元にありました。

”ござねぶり”は、広島の方言です。
お酒に意地汚い人は、酔いが回るとござの上にこぼしたお酒まで
ねぶる(なめる)そうで、
その(ものがなしい)様子から
とてもお酒好きな人(好き過ぎる人)=ござねぶり
というそうです。

英語にすると、ノン・ストップ・ドリンカーで良いですか?

すごい名前の付いたお酒でしたが、意外とストレートな日本酒で
私は好きでした。


工事中のこちらは、新しい公民館。
音楽ホールがメインです。


c0325278_17064910.jpg
工事中

道路を挟んで、古い公民館が、現在は『市中央生涯学習センター』という名前にかわり
今なお活躍中。

火曜日の夜は、地域の次郎丸太鼓の練習があるようで
ドンドン トン トンカトンカ ドドドド
と、太鼓の音が響きます。


http://www.hh-kanko.ne.jp/event/pdf/2015/2015-ongakusai-f.pdf




This weekend,the music festival in Higsihiroshima will be held.
13(sat)
12:00-16:30 Sakagura(Kamoizumi-Wasenkan Holl)/ Free
18:00-21:00 Sakagura Jazz Night (Kamotsuru-no.1 kura) /¥1,000
(Music+1drink)

14(sun)
Shi-cyuou-syougaigakusyu-center/Free



by Taseirap | 2015-06-13 07:30 | Higashi hiroshima | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap