すごいんだってば!『金門高梁酒』

ねえねえ。
これ知ってる?

台湾でお土産に買ってきたお酒なんだけど。


c0325278_18074856.jpg
『金門高梁酒』



台湾では、紹興酒と並ぶお酒(らしい)。
度数は、56度。

原材料はタカハシ?
いや、コウリャンだな。イネ科の植物。
中国の白酒(バイチュウ)というより白乾(バイカン)に近いようです。

一緒に行った友人が
「高いし、やめなさい。こっちの金箔入りの麦焼酎にしたら?」
と、言ってくれたのですが
「いいや、こっちにする。見たことないもの♡」
と、買って帰りました。

家で開けたら、
セメンダインの香りと味がします。

「不良品かなー?」
と、主人と話していたら
物をよく知った人が
「いや。それで正解。キツイでしょ(笑)」と・・・。

「ロックでも水割りでもストレートでもおいしいです。」
と、台湾のお店の人は仰いました。
すてきなグラスも付いています。
ただセメンダインなだけ。

でも、ちびりちびり舐めると、だんだん慣れてきた。
もしかしたら、なんかおいしいかもしれない。
セメンダインのむこうになにかがある、かも?

かの地では、結婚式などでお祝いに注がれるので、一気に飲み干すそうです。
何杯も。

テキーラよりキツイ気がします。
うちでは、テキーラは”爆睡酒”。
『金門高梁酒』は、”消毒”と呼んでいます。

梅干しを入れて飲んでもおいしいそうです。

そういえば、お店の人が
「冷凍庫で3時間冷やせ。」
とも言われていました。

・・・凍らないのね。

主人は
「オレはこれ、いいかな~。」
と逃げています。


セメンダインのむこうにある何かを君は知りたくないのか!
・・・息子の帰省を待つか。





とういうことで、台湾話はこれにて終了。
お付き合いありがとうございました。

連れていってくれたお友だち、本当にありがとう。
私も普段は企画する側です。
調べて予約して、行く前から行った気がする(T-T)

でも、今回は違う。
旅の純粋な楽しさと驚きが新鮮でした。
とても感謝です。












by Taseirap | 2015-07-31 07:30 | 台湾旅行 | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap