山のお蕎麦屋さん 豊平流『手打ちそば ながお』

「ここ、美味しいそうですよ。」
と、教えてもらって休日に出かけてみました。
『手打ちそば ながお』

豊平流(Toyohira style)とあるのは、
広島県豊平町で、長く蕎麦打ちの道場をされていた
高橋名人のお弟子さんだからだそうです。

場所は、黒瀬町市飯田873-2(Kurose-cho Itiida 873-2)。

西条方面から呉方面に車を走らせます。
現在『東広島呉道路』が、高屋町から開通していますが、
そちらではなく
国道375号線を走ります。

すると、右手に

c0325278_13413930.jpg
看板!

『南洲科学』『ながお』の看板が。
即、左の山道に入ってください!

「細い道・・・。」

大丈夫。
ひたすら山を上れば、ほとんど山頂に『ながお』さんがあります。

私たちは、カーナビをセットして走りました。
(この看板は見過ごしました。)

ナビもかなり迷走し、
看板を過ぎたらすぐに呉市との境界線ですが、
そこを超えて呉市に入り、
左手の大きな団地をグルグル回り、
大きな”呉なんとか病院”の駐車場の横の細道を下り
山の上からたどり着きました。



c0325278_16265037.jpg

素敵な日本家屋

c0325278_13493594.jpg
落ち着いた店内

ここに着くまでのパニックがウソのように静寂な空間。


c0325278_13500839.jpg
何にしよう?


c0325278_13504252.jpg
天丼とざる(Tendon & Zaru-soba)


c0325278_13505653.jpg
てんぷらとざる(Tenpura & Zaru-soba)


似たような注文ですが、ぜんぜん違いますよね。

c0325278_13525829.jpg
そば粉は、豊後の高田
(2期作されるそうで、新そばです)

c0325278_13542332.jpg
駐車場からの見晴らし



営業時間は11:00-15:00。
お昼ごはんにお出かけください。
夜は予約のみだそうです。

定休日は火曜日。
℡:0823‐27‐3293


高橋名人こと高橋邦弘さんは、
今は大分の方に住まわれ、
会員制の蕎麦屋さんをなさっておいでとか・・・。

あちこちで、蕎麦打ちを教えられ
たくさんお弟子さんが良い店を開かれ、
まるでたんぽぽの綿毛のように
蕎麦のおいしさを広げておられるお人ですね。

背中を丸めるようにして一心に蕎麦を打っておられた姿は
今でもよく覚えていますよ。

そば粉を大切に使われる方で、羽根箒で丁寧に集めておいででした。
どうぞ長生きなさってくださいね~。
(と、遠くから叫ぶ)









by Taseirap | 2015-08-02 07:30 | Higashi hiroshima | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap