自然災害が

昨日の栃木県の鬼怒川の堤防が決壊して、
市街地に水が溢れたニュース。

とても驚いて心配しております。

行方不明の人がどこかでご無事でいらっしゃいますように。

五十年に1度の大雨。
何年に1度であろうと、充分な備えが必要なのでしょう。
でも、まさかそんなことになろうとは、
普通に暮らしていたら、誰も思いませんよね。

今までは、自然堤を美しく思い、護岸工事は嫌いでした。
でも、昨今の自然の猛威の前では、命を守る方を優先しないと
いけないのかもしれません。

広島でも、昨年大雨による土砂災害で
たくさんの人が亡くなられました。
メキシコでニュースを聞いて驚き、とても悲しかったです。

被害に遭われたかた、あまり力を落とされず
助かったお身体を大切になさってくださいね。

ほんとうに大変ですね。





by Taseirap | 2015-09-11 09:16 | 日本からの便り | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap