がんばるレストラン『ドリーム』

「月々に 月見る月は多けれど 月見る月は この月の月」
(小倉百人一首:詠み人知らず)

質問:「”この月”って一体いつ?」
答え:「月という言葉が、8つ出てくるので8月。ことば遊びも込みの一首です。」

昔は旧暦なので、いまでいう9月。
中秋の名月&スーパームーンでしょうか。

c0325278_23230581.jpg
月に叢雲(むらくも)花に風


古人(いにしえびと)と天体は悠久の流れですが、地上に生きる我々は
今日もせこせこいきますよ!

さて、奥様達に人気のレストラン。
いくつかありますが、今日はこちらをご紹介。

東広島市高屋町にありますレストラン『ドリーム』。

c0325278_17511958.jpg
入口はこちら


今年で26周年だそうです。
近畿大学、近畿大学付属中・高にも近いです。
(すみません。正確には”車で動けば”近いです。)

どうして”がんばるレストラン”と思うかというと、
定休日は月曜日なのですが、月曜日が祝日の場合は、営業。
そして、その代休はなし。
つまり、休みなしの週になるみたいです(!)。

GWも休まないそうで、いつも開店しているお店。
お客さんは安心ですよね。

日曜日のお昼。
日替わりランチをお願いしました。

「ご飯、パン、カレー。どれになさいますか?」
「えっ? じゃあ、カレーを。」

c0325278_17523341.jpg
サラダとかぼちゃの冷製ポタージュ(胡麻ドレッシングがおいしい)


c0325278_17544305.jpg
天麩羅のかきあげは熱々


c0325278_17552989.jpg
デザート

c0325278_17555661.jpg
淹れたてのコーヒー

これで千円。
しかも、カレーはお替り自由です。

思わず、メニューをじっくり見てしまいました。


c0325278_17571799.jpg
よくぞこのお値段で


デザートは全て手作りのようす。
がんばる。
そして、良心的。











by Taseirap | 2015-09-29 07:30 | Higashi hiroshima | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap