Tea's room あっと Japan


メキシコと日本の暮らし
by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧

ことばの危機

「あれとって、あれ。」
「あれじゃ分からん。」
「それよ。」

とか。

「メキシコのスープ、美味しかったな。」
「なんだったけ?」
「・・・。」
「ソパだっけ?」
「違う。それはスペイン語に替えただけだ。」

しばらくして
「ポソレよ!」
「ああー。」
「グアダラハラのあのお店美味しかったね。」
「おお、ばあさんが鳥をむしってた。」
「(もうちょっと言い方ないんかい。)名前なんだっけ?」
「・・・」

しばらくして
「ラ・チャタだ!」

何もかも、頭から出にくくなった。



祖母はいつも
「まあ、こないしてもろうて、ほんま あんさん"いたせりつくれり"でんな~。」
何か作ってました。

主人の母は、ドライブスルーをいつもシースルーと言います。



息子の幼馴染みの可愛いナナちゃん。幼稚園の頃に、
「ナナちゃんは動物は何がすき?」
ときいたら
「う~ん。コブラ!」

えらいきっついなー、と思いお母さんに聞いたら
「あれねえ、間違えて覚えてるんよ。コアラなのよ。可愛いから直さないの。」
あー、そうなんだ。

「ねえ、ナナちゃん。コブラの(^_^)どこがすきなの?」
「お腹で貝を割るところ。」
「貝???」

ラッコでした。

ラッコ→コアラ→コブラ?
それとも、コブラ→コアラ→ラッコ?

ナナちゃん、どの道を通ったの?


ナナちゃんは高校生のときも。
学校に政治家がきたそうで、
「お母さん、○○さんは偉いのね。そばでスパイが補聴器つけてた。」

SPがインカムつけてたのね。

耳の遠いスパイ。
・・・がんばってる感があって、心が温まるね。映画ができそう。


ナナちゃんは、本当は賢いお嬢さん。
そして今ではお母さん。
赤ちゃんになにを教えているのかしら?

お母さんもおばちゃんたちも、あんまり可愛いから間違えていても
笑うばかりで直してあげなかったね。


でも、最近は立場逆転で、直してもらえないわね~( ;∀;)


by Taseirap | 2015-11-26 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
検索
タグ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
寒い朝
at 2017-12-12 07:45
忘年会(サークル)仏蘭西屋
at 2017-12-11 07:30
東京オリンピック・パラリンピ..
at 2017-12-09 07:30
inissia イニッシア ..
at 2017-12-08 07:30
ヴィーガン OK
at 2017-12-06 07:30
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧