Tea's room あっと Japan

メキシコと日本の暮らし
これからの家庭の在り方
『夫婦別姓』が問題提起されて久しい今日この頃。
実は、『夫婦別世帯』というのも、普通にあるそうですね。
結婚して、同じ家に住んでも”世帯主はふたり”。

そもそも『世帯合併』とは、
『住民票の上で、1つの住所に2世帯があった場合に、
その2つの世帯を1つの世帯にする手続きのこと』だそうです。

それをしない(=夫婦別世帯)。

例えば、昔なら
結婚したらほとんどの場合、奥さんが旦那さんの世帯に入る。
世帯主はご主人。
奥さんやこどもは”世帯員”となります。(=世帯合併)

なんだか 戸籍とごっちゃになりそうですが、
戸籍ではなく住民票の問題なのね。

例えば、同棲をしていた二人の場合は
住民票上は同一の住所に、1人世帯が2つある状態です。
同居人の関係ね。

そして、めでたくご結婚された場合、まずは
住所地の役所に『婚姻届』を提出。
そして『世帯合併の手続き』もあわせてする、
もしくは しない。

結婚したんだから、
役所で自動的に何かしてくれそうなものだけれど、
『あー。この人たち結婚したのね。ハイよ!』
と、自動的に世帯を一つにはしないそうです。

理由は、実態と異なった時にいろいろな問題が起きることもあるから。

問題?
いったいどうなるのか?

たとえば、同じにすると
選挙の案内は世帯主宛に1通だけくる。
(だから、別居婚の場合とても不便。)

国民健康保険や国民年金などに入っていた場合、
世帯合計の収入に応じて保険料が決まるので、
どちらかの収入が下がったら 損をする場合もある。

ふうむ。
分かるような 分からないような。


30年前は、家庭科の時間に
『家庭は、社会の最小の”経済単位”である。』
『同じ家に住むものは、みなで協力して家庭を営まねばならない。』
『夫婦の収入はそれを合わせて、家庭を運営する。』
『祖父母や子どもも同居していれば、同じ経済単位。
 家族は相互に扶助しあう。』
などなど習いました。

今は、どのように習うのでしょうか?

若いお嬢さんをおもちのあるお金持さんは、
「いまの時代の結婚はね、
婚姻前の財産は個人のものだから、まずそこははっきりするのよ。
そして、お互いに健康である証明も準備。
結婚後は、それぞれのお給料はそれぞれで管理。
例えば、あなたは家賃と光熱費。わたしは食費と雑費。
で、いくらずつ出すと決めて、お給料の金額で出せるお金は変わるから
その分、”家事は多めに負担する”とか、決めるの。」

「こどもができたらどうするの?」
「もちろん、また負担率を話し合うんじゃないの?」
「病気になったり、会社をクビになったら?」
「結婚前の貯金から出すように言われることもあるみたい。」

「・・・。結婚という名のM&A。」


西欧の同棲カップルのようですね。
お二人が仲良く納得しているのなら、外野の出る幕ではありませんが。

お給料から自分の負担分をひいたら、残りは自由。
うれしいような気もします。

でも、うちの息子なんてムダ遣い大魔王だから
将来 さて家を買おうとしたときに、
「さあ、あなたの貯金から500万だして。私も出すわ。」
なんて言われても、
「え?ぼく1円も貯金ないよ。」
とか言いそう・・・。

こどもが大学にいく時など、一度にたくさんお金も必要ですが、
それも相談して決めるのかしら?
『夫婦の共通の積み立て金』とかするのかな。
離婚するときはそれを分けるのかしら。

なかなかシビア。


c0325278_15170349.jpg
なでしこ












どこかの人生相談で
「ぼくは結婚して、家事も独身時代より増え、会社の仕事も当然増え、
その上 疲れて帰っても、イクメンとして自己負担ぶんを
こなさなくてはなりません。
ぼくはスーパーマンじゃないから、3つの仕事をできません。
こんなことなら、結婚なんてしなければ良かった。
奥さんの親もしょっちゅう来ていて、ぼくの居場所がありません。
実家に帰らせてもらいたい。」

「ひと昔前の嫁のようなご相談ですね。」
と、返事されていました。


結婚にメリットを求めるなら・・・なんでしょう(笑)

ルールだらけのキツい家は、家庭とは呼びにくいですね。
愛がないところも、人が住むところではありません。

愛は理解と寛容です。

って、どこかで聞いたけれど。
ゆるしあい、たすけあって、夫婦でやっと一人前。

でも、ふたりでいても孤独なら、いっそひとりが気楽かも。

ただ、子どもを授かったら、できるだけ子どもを守ってあげてほしい。
ペットの犬より猫より、人間の子どもはさびしがりの甘えん坊です。
いっけんそうは見えなくても、実はそうなんです。

(そして、ペットの動物もきっちり躾なさるでしょう。
ヒトもしっかりしつけてね。)

もしも夫婦がなにか行き詰まったら、またしっかり相談して、
突破口(新しい方法)を見つけられますように。
陰ながら、応援しております。


by Taseirap | 2015-12-27 07:30 | 日本からの便り | Comments(4)
Commented by tmyooon at 2015-12-27 19:17 x
それぞれが自分で得た収入を管理し、必要な分を出し合うという話は私の周りではよく聞きますよー。
子どもに関しても「あれを払ってもらったから私はこちらを」てな感じだそうです。
中国人の知人は、日本人夫婦がレストランで普通に割り勘で支払うのを目の当たりにし、相当驚いてました。
ウチも基本そうなんだけど。( ̄▽ ̄)
Commented by Taseirap at 2015-12-27 22:36
昭和には衝撃的 (;゜∇゜)

お店では出してもらって、おうちで割り勘ぶんをお返ししたら
外での違和感は少ないかも。

というか、うーん。

帰省した次男(23)は「めしは男が払えばいいだろ。」
と、焼き肉を父親が払わされていた。


Commented by yukkescrap at 2015-12-29 09:18
偶然にこちらのブログを発見しました。
メキシコにお暮らしだったんですね。

同年代のご様子で楽しく拝見しました。

うちもレストランでは、割り勘です。
私が家計の食費から、夫はお小遣いから酒代を出します。

最近、共通のアプリで、ひとつの家計簿を一緒に記帳し始めて、半年金生活スタートのセカンドライフの収支バランスを確認中です!
Commented by Taseirap at 2015-12-29 10:02
コメントありがとうございます。
素晴らしいですね。
一歩も二歩も三歩も進んでおられ、尊敬します。

これからは『夫婦で仲良くかつ依存しない』
そんな風な暮らしが、お互いにストレスのない家庭生活になってゆくのでしょうか?

メキシコは結果 短い時間しかいれませんでした。
とても印象的でした。

<< くれうどん『やまぼうし』 家計簿を >>


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
爆笑 ((o(^∇^)o..
by Taseirap at 10:12
分かります~~~。 洗..
by ティラミス at 09:37
きっと気になる人がおられ..
by Taseirap at 15:37
シティに豚骨長浜ラーメン..
by Taseirap at 15:26
シティにある豚骨長浜ラー..
by shinaya at 12:45
検索
タグ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
息子と『晩酌セット』(酔心)
at 2017-05-23 07:30
はっさく大福
at 2017-05-22 07:30
『タンドール』フェア
at 2017-05-21 07:30
メキシコで ♪すき家の牛丼♪
at 2017-05-20 07:30
郵便はがきが62円に
at 2017-05-19 07:30
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧