くれうどん『やまぼうし』

暮れも押し迫ってまいりました。
気ぜわしくも忙しい。

用事のついでに、お昼ご飯。
お友達がずっと前から
「ここおいしいよ。」と言っていた『やまぼうし』。

c0325278_13380082.jpg
民芸茶屋 『やまぼうし』

c0325278_13390803.jpg
親戚の家に遊びにきたみたい



呉の名物、細うどんのあるお店です。

みなとまち 呉(Kure)。
古くから造船、軍港の街でした。
造船で働く人は、”昼の休憩を手早く食事して、残り時間でばくちをしていた”
(という噂)。

お昼は、ささっと。
となると、やっぱり麺類。
それも、すぐに茹で上がるように「細うしてーや。」。
かくして、呉名物の細うどん誕生。


この季節、カキフライとお品書きがあると
頼まずにはいられません。

c0325278_13401690.jpg
カキフライ定食(¥1,000)


c0325278_13410289.jpg
天釜揚げうどんセット(¥1,500)



カキフライの方は、細かく刻んだ油揚げと小口切りの細ネギの入った
トラディショナル細うどん。
天釜揚げは、少し太めの釜揚げうどん。

のんびり落ち着いてお食事できて、うれしいです。



☆『やまぼうし』
広島県呉市郷原町1672
:0823-77-2034

* 東広島から呉に向かう375号線沿い。





主人は、
うどんが手打ちじゃないな とか 天ぷらはもっとカリカリが好き
とか言うけれど、
海外でこの時期に これ食べてごらん。

泣くよ。

by Taseirap | 2015-12-28 07:30 | Hiroshima | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap