いまさらだけどマイナンバー

いろいろいわれていたマイナンバー。
無事に届いて見れば、いたって普通の紙でした。
ひとまず安心。
そして放置。

年明けたら、会社に持っていかないといけないらしいから
じっくり見てみよう。
ついでに市の広報も読んで。

あー、そう言うことか…。
では、さようなら。

ではなく、みなさまはどうなさいましたか?

とりあえず、『通知カード』は来たから、個人番号は
分かった。

でも、『(写真つき)個人番号カード』を得るためには、
4.5×3.5㎝の写真を添付して、記入して
通知カードが来たときの封筒の中に入っていた返信用封筒で
返信しないといけない。

あ、スマートフォンから写真送って手続きができるんだ!
これは便利。



紙の『通知カード』でよしとするか(放置)、
写真入りの『個人番号カード』にするか(努力)。
選択しなくては。

写真入りだと、なりすまし防止になり、役所で書類をゲットする時に
それ1枚で証明になる。

特典?としては、
E-taxの電子申請ができる。(これは前もできたじゃん。)
コンビニで住民票が受け取れる。
オンラインで行政手続きができる。
(うーん。でもこれ 顔写真がいるのかな?)
いつかは、健康保険証として使えるようになる予定。

紙(『通知カード』)だと、運転免許書か保険証などサブの証明書も必要。
個人番号カードなら、これ一枚で身分証明。

どうやら、ICチップ入りの『個人番号カード』を用いて、将来はパソコンで
大抵のことができるようになるみたい。

日本の行政は、あと30年もしたら 窓口業務がなくなるのかな?




追記

物は試し。
顔写真をスマートフォンで自撮りして、QR コードで読み取った交付申請先に
アクセス。
そのまま進んで、申請終了。
あっけない。

もしも写真が不許可なら、1週間以内にやり直しの連絡が来るみたい。
OKなら、カードが最寄りの役所に届き、連絡が来るから取りに行く。

来年のお楽しみ。


by Taseirap | 2015-12-30 07:30 | 日本からの便り | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap