Tea's room あっと Japan

メキシコと日本の暮らし
受験のアウェイ感
昨夜は、粉雪がしんしんと積もる静かな夜でした。

朝になり いつもの見慣れた景色が白く雪に覆われ、
新しい美しさに見とれてしまいます。

こんな日はココアですね。



さてさて、
居住地外の学校を受験する受験生。
大体は大学受験の場合になるでしょうか。
あるデータによると、4割の受験生が保護者同伴で
受験旅行するそうです。

昔より多いそうです。


うちも浪人したときには、同行しました。
現役の時は拒絶されたり、必要なかったり…。

私自身も大学受験の時に、受験旅行に親がムリヤリ一緒に来ました。
(私以上にナーバスで、あれこれ話しかけ、ついには文句を言い出し。
申し訳ないけれど、本当に困りました。)

自分の過去の失敗を良い経験に、パートナーの心得。

足手まといになるなら、いかない方がマシ。
お金を出しても口は出さない。
パートナーは受験生よりメンタル強く。
普段通りにリラックスして振る舞う。

(実際は受験生以上にガクブルでも。)

あとは、受験会場を確認しておいたり、朝忘れずに起こしたり。

あ、その前に
受験日程に合わせてホテルを取ったりするのも、
大事なお仕事(?)。

受験生の(お母さん)秘書です。

自立しておられるお子さんなら、しなくても良い気もしますが、
ある意味、
現代の親離れ・子離れのひとつのステップ
でもあります。



息子が受験する日の朝。

ホテルの朝食バイキングで
ガッチガッチに緊張して、ご飯とお味噌汁だけを食べている
受験生がいました。
食べるものいっぱいあるのに…。

『一人で来られたのだなあ。もう少し食べたら?』

話しかけるわけにもいかず…。
早朝から集中して、戦う姿がいじらしくて、
なんだか泣けてきました。
どこかのお母様、こどもさん立派ですよ~。
でも、ちょっと心配。1日集中力もつかな?

(きっと無事に合格されたことでしょうが…。)


受験会場に向かう途中で、反対方向に歩く男子二人組。
携帯電話を見ておられましたが、ビル街だから狂ったのかな?

話しかけるわけにもいかず…。
(後で会場ですれ違いました。ホッとしました。)


息子が一番嬉しそうだったのは、前日に下見を済ませ、
ホテルでのんびりしていたら
浪人仲間から電話。
近くのホテルに一人で泊まっているそうで、

「お母さん、これからもう一度下見に行っても良い?」

ウキウキしながら出掛けていました。

「晩御飯ご一緒にどう?」
と、提案したら却下されました。

「親に誘われても迷惑だ。俺なら嫌だ。」

帰りの新幹線も偶然何人かと一緒になって、指定席けって、
自由席に移動して行きました。


男の子だからこんなものだけれど、女子はもう少し微妙なようです。

ときに学友の中に
メンタル面が不安定で 依存してくる人がいるそうです。
精神的なサンドバックにされないように、
受験の時はお母さんが上手に我が子を守るように
しないといけません。

子供の気持ちと状態をそっと思いやり、受験生の心の負担を
減らしてやりましょう。

昔なら過保護とも言われそうですが、いまは大事な部分
なのです。


男子も女子も、学力面でも 精神面でも めちゃくちゃ
余裕をもって受験するのならともかく、
実際にはなかなかそうもいかないもの・・・。


でも、辛い辛い受験も、過ぎてしまえば
"最後の可愛さ"。
その頃のこどもの姿が目に浮かび、懐かしくも哀しいのは
母親のおろかさです。




by Taseirap | 2016-01-25 07:30 | こどもたち | Comments(0)
<< 旅の目的 14番目の月 >>


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
鍵コメさま 主人がよろ..
by Taseirap at 17:03
はじめまして。 温かい..
by Taseirap at 23:54
鰻重! が、なかった?..
by Taseirap at 14:26
万作!私たちも参りました..
by ティラミス at 09:46
そうなのですか! 知ら..
by Taseirap at 22:06
検索
タグ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
夏休みがはじまった
at 2017-07-23 09:11
あまじょっぱい が、いや
at 2017-07-21 07:30
攻める食卓
at 2017-07-20 07:30
我が家の3種の神器
at 2017-07-19 07:30
食卓に something ..
at 2017-07-18 07:30
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧