映画『オデッセイ』

映画『オデッセイ』を観ました。

『テレビの予告では、本編の面白さが全く伝わっていなかった。』
と思うくらい、面白かった。

マット・ディモンは大好きな俳優さんですが、
ますます大好きになりました。


人生で困難な問題にぶつかるときは、誰にでもあると思います。
その解決法はひとそれぞれ。

いきなり信仰に走ったり、
怒って周囲に当たり散らしたり、
がむしゃらという形の自暴自棄になったり、
悟ったふりして、望みも問題も捨てたり…。

そうではない問題解決の方法がありました。


特に孤独という問題に対して。
孤独は現代をいきるひとには ずっとつきまとう悩みだと思います。

オデッセイに一人で取り残された形の彼が
どう孤独と向き合うのか?

生きるヒントが一杯の映画でした。


若い人にも私たちくらいの人にも、是非みてほしい。

・・・などと、映画をおすすめするのは初めてです(笑)
私にしては積極的。珍しい。


by Taseirap | 2016-02-07 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap