安芸津の赤じゃがと牡蠣

東広島市安芸津町。
海をのぞむ赤土の段々畑で作られています。

c0325278_15425017.jpg
箱入り


産地で買うとかなりお安いので、

c0325278_15434995.jpg
㈱スミヨシ (県道185線沿い)


c0325278_15442139.jpg
ほくほくコロッケ(ひとつ100円)


今回は『まるあか』を買いました。
アンデスのお芋のように赤い品種です。
皮付きのまま茹でて、オリーブオイルで炒めて、
コストコで買ってもらったアーティチョーク(瓶詰め)と
合わせてみようか、と。
(アンチョビでもあれば入れますが、ないの。)


ちょうど、お隣の『㈲マルムラ美野水産』が、
年に一度の『生牡蠣即売会』をされていて、
殻つき牡蠣が、ひとつ65円!

c0325278_15491711.jpg
ふっくら焼きガキ
全国ブランド「安芸津のカキ」



焼きがきは、無料でサービス。
「おいしいねぇ。」
と、食べていたら
お代わりまで下さり、ふたりで5個もよばれました。
(よばれる:広島弁で、”ごちそうになる”の意。)

牡蠣のおつゆが塩味。
「この辺の海は、塩が濃いから、牡蠣の汁も海の味がするんよ。
広島の海なら2年で大きくなるのが、安芸津じゃ3年かかるんよ。」
なにもかけずに食します。

海を見ながら、県道185号線を
安芸津から呉に向かえば、
たくさんの牡蠣の直売所。

いまがちょうど旬。


c0325278_17312223.jpg
牡蠣いかだ(oyster bed)が浮かぶ瀬戸の海







☆ ㈱スミヨシ (じゃがいも)
広島県東広島市安芸津町木谷5699−13
営業時間:9:00-16:00

☆(有)マルムラ美野水産 (牡蠣)
広島県東広島市安芸津町木谷5699-17
営業時間:(月)~(土)8:00-17:00

by Taseirap | 2016-02-16 07:30 | Higashi hiroshima | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap