Tea's room あっと Japan

メキシコと日本の暮らし
宮島を観光案内 下
さて、宮島に着きました。
まずは、お昼御飯。

宮島で食事するならば、
アナゴなら『藤田屋』か『和田』。
お昼しか営業しないけれど、1時過ぎならまだ品切れではないはず。

牡蠣なら『牡蠣屋』。

「オイスターOyster と、コンガー grilled Congerは、どっちが良い?」
「Oyster !」

くー、残念。
『あなごめし和田』またね。

『牡蠣屋』では、シェアして食べようかとも思いましたが、
へんな気をつかいそうだから、
「色々あるのを…。」

c0325278_14384286.jpg
カキフライ、牡蠣ご飯、牡蠣いり味噌汁、牡蠣のオイルづけ


c0325278_14390492.jpg
焼きガキ 「大きい!」



3人で、白ワインも2杯飲んで、8000円。
このセットは、色々な味が試せて旅行者にはうれしいです。

タイの女性に、一番好評だったのは焼きガキ。

一番不評だったのは、意外にもカキフライ。
メキシコ人にも、カキフライは不人気だった。
ちょっと不思議な感じ。


でも、
「牡蠣が10個も食べられた!」
と、大喜び。

お店で販売もされる『牡蠣のオイルづけ』。
タイの人にはちょっと塩辛かったみたい。

タイでは、塩分はお醤油(ナンプラー)で入れるので、
和食はしょっぱいときもあるそうです。


隣の席の日本人のご夫婦は、焼き牡蠣とワイン。
牡蠣お代わり。ワイン。

とてもおとなな食べ方です。


食事が済んだら、表参道商店街を歩いて厳島神社へ。
熱々のもみじまんじゅうを買い食い。
頬張りつつ到着。

冬の空気が気持ち良い。

c0325278_14394464.jpg
潮がひいていたら、鳥居の下まで歩けますよ


c0325278_14400865.jpg
廻廊




大願寺、紅葉谷と回って、
珈琲は『Sarasvati (サラスヴァティ)』で。

c0325278_14420655.jpg
カフェラテ(500円)


c0325278_14422334.jpg
八天堂のクリームパン (270円)



五重塔、千畳敷とお散歩。

c0325278_14430930.jpg
海が見える


c0325278_14433206.jpg
冬の宮島もいいね


と、歩くと もう午後4時。


これから、
広電宮島線に乗って、一時間弱かけて
広島市のダウンタウン紙屋町方面へ。
原爆ドーム、平和公園。
デパート、家電量販店。
夕食はお好み焼きか博多ラーメン。

ー のコースだったのですが、お二人はなんだか眠そう。


バンコクから飛行機で六時間だっけ?
福岡空港からJRの新幹線で一時間ちょっとの移動。
今日は満足に寝てないのよね。


宮島桟橋に向かいながら、皆が無言。
眠いのね。分かった。

「JRでホテルに帰りましょうか?」
「賛成。」

午後から宮島コースならば、夕焼けまで宮島にいても良いかも。



☆『Sarasvati (サラスヴァティ)』
広島県廿日市市宮島町407
TEL:0829(44)2266







by Taseirap | 2016-02-29 07:30 | Hiroshima | Comments(0)
<< 東京散歩 月島 宮島を観光案内 上 >>


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
鍵コメさま 主人がよろ..
by Taseirap at 17:03
はじめまして。 温かい..
by Taseirap at 23:54
鰻重! が、なかった?..
by Taseirap at 14:26
万作!私たちも参りました..
by ティラミス at 09:46
そうなのですか! 知ら..
by Taseirap at 22:06
検索
タグ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
あまじょっぱい が、いや
at 2017-07-21 07:30
攻める食卓
at 2017-07-20 07:30
我が家の3種の神器
at 2017-07-19 07:30
食卓に something ..
at 2017-07-18 07:30
ちょっとセレブなステーキラン..
at 2017-07-17 07:30
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧