インフルエンザ B

熱はないものの、咳と頭痛が治らず、息子の部屋の片付けを
少ししてはゴロゴロ。

やる気が出ません。

とりあえず病院へ。
調べたらインフルエンザBでした。

あらら、もらっちゃった。

お薬は二種類あるそうで、タミフルと吸入型のイナビル。

イナビル?
インフルエンザなのに吸入型?

「わたしでもできますか?」
「できますよ。」
「味は?」
「無いですよ。」
「これから吸入型のお薬が増えてくるのでしょうか?」

そんなことを聞いても、嫌な顔しないで、
ドクターは親切に教えて下さいました。

「飲み薬というのは、どうしても胃で溶けるでしょう。
薬の成分にたんぱく質があったらすぐですね。
吸入型のお薬は、胃ではなく肺に行くので、効き目がすぐで長く安定している。
今回の薬も、薬局で指導してもらえば、それでおしまい。
家で何日も飲まなくて良いです。
今は、糖尿病治療薬のインシュリンも吸入型の薬があり、
海外では主流になりつつあります。」

c0325278_18115609.jpg

薬剤トレーは、小さい


私の記憶違いもあるかも知れませんが、だいたいこんな風に説明。

「(老後はこんな薬が増えるかも知れないから)挑戦します。」

ちょっと言葉を間違えたか?
でも、仕方ない。
びびりの私にとっては、リアルに挑戦というくらいの気持ち。

薬局では、優しい薬剤師さんに つきっきりで教えてもらって、
無事吸入完了。
もう何も飲まなくて良い。

自宅で、寝ていると本格的に悪寒と頭痛。
いままで なかった熱も出てきた。

効いてる?イナビル?



by Taseirap | 2016-03-06 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap