Amazon 仕送りパック

甘い親の自己満足で、いまでも時々
段ボールに色々詰めて息子達に送っています。

段ボールではなく、カバンにつめて丸ごと送る時も
あります。

c0325278_07443913.jpg


彼らにとっては、現金の方がよほど良いでしょう。
でも、それだと何に遣われるか、
分かったもんじゃない。

初めの頃は、健康第一で
身体に良さそうな自炊系食品でしたが、
後日 様子を見に行った時に、
賞味期限ぎれで山積みなのを見て
がっかり。

食べてもらえる物しか送りません‼

…とは、言いながら
ランチョンマットや一人用の土鍋なども送りました。
部屋の隅で埃と一体化していました。


ネットショッピングのAmazonで、『ひのや』というところから
”主婦の味方!仕送り選びにもう悩まない★元祖!仕送りパック”
4,480円(送料別)が出ていました。

リクエスト取ったの?
というくらいにムダのない組み合わせ。
カップ麺、カップ麺、カップ麺。
ポテトチップス。缶詰のフルーツ。
チンするご飯にレトルトカレー。

一本だけ入った野菜ジュースが泣かせる。

うちの子は、マフィンとかミルクティも好きよ。
箱を開けたらすぐに食べられるものが、
何かあるとうれしいみたい。
レトルトカレーは、あまり家では食べないみたい。

(『うちの子は・・・』なんて、激しくどうでも良い話ですね。)


頼んだらすぐに着くから、病気の時に助かりそう。

この際、”病気パック”で、
イオン飲料や冷えピタ、ビタミンC。
風邪薬とゼリー。
レトルトお粥も良いかしら?

大学生にアンケート取るとすぐに分かるね。
でも、病気の女子さんに送るのは無用心かな?
日本だから大丈夫かな。
でも、気をつけてね。

Amazonには、パントリーというサービスもあって
「お菓子にティッシュに洗剤に~。」
とコンビニで買う時のような選び方をして、
ひとつの段ボールで送ってもくれるのね。
箱は、52㎝×28㎝×36㎝。12㎏まで。
パントリーボックス使用率(%)を見ながら、商品を追加するそうです。

うちはまだ利用したことはないです。
いつかするかも。 

スーパーで、こどもの顔を思い浮かべながら、
あれこれ買いまわり、苦労して箱詰めするのも、
あれはあれで 捨てがたい時間なのですが…。



単身赴任のお父さんにも?


… ええじゃろ。お父さんには。

c0325278_23592872.jpg



by Taseirap | 2016-05-24 07:30 | こどもたち | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap