Tea's room あっと Japan

メキシコと日本の暮らし
ジタバタしない
最近、といっても結構長いけれど
長男の同級生(26-27歳)が、男女ともに結婚ラッシュです。

第一次結婚ブームですか?

次は30歳くらいかな?

とてもおめでたいことだと思います。


話はかわりますが、ふとしたときに
離婚経験者3人に一番の離婚理由を聞いたところ、
(食らいついてないよ。向こうから話されたの。)
皆さま同じ回答でした。

何だと思われますか?

浮気? 金銭問題? モラハラ?

違うのです。

「そもそも(私が)結婚を焦っていた。」

相手の悪口を言わない大人の回答ですが、
結婚前に相手の欠点は目についていたそうです。

それでも、
『若いからこれから変われる!変えてみせる!』
と、根拠のない自信があった、と。

ふーん。なるほどなあ。

焦りというのは、ちょっと分かる。
周囲から取り残されたら、なんか不安。
(人生を比べる意味はないのにね。女性心理って不思議ね。)


結婚は、
「時間のムダだった。」
「こどもだけが幸せな出来事だった。」
「修行だった。」

色々言われました。
なんとお返事するべきか?

「お疲れさん。」
― 違う。

本音で言うと、
「キレイになられましたね。」
明るくてぴかぴか輝く。
悩みを解決した くすみのない美しさ。


それに、最後が離婚だからといって、
結婚生活全てが不幸だったとは思えない…。

楽しいこともたくさんあったはずだし、
(それを上回る不愉快な事が有ったわけだけれど)
若く美しい日々の記憶。

ついでに子どもにも恵まれたなら、
それだけでも絶対値の幸せMAX。

結婚は、できるものならする?してみる?

・・・となると、もしも結婚するなら、
年齢で焦らずに
じっくり見極めてから選ぶが吉?

いや、あんまり時間かけると対象者が減るから、
直感で選び、勢いで結婚するが吉?

(「年を拾って賢くなったら、みんな結婚したくなくなるよ。」
「寂しくなってふと気がつくまでは、年齢は忘れてる。」)


そして、これはオバチャンの総意ですが、
相手の欠点はなおりません。
変わるとしたら、より悪い方向へ。
結婚はあきらめが肝心。

夢も希望もない意見ですみません。



さて、更にどうでもよい話ですが、
モテない君の息子たちの理想の女性。

「信頼して背後を任せられる、仕事を持つ女性。

…なんじゃそりゃ?
サバイバルゲームのし過ぎ?


「旅行先で雨が降ってきても、
『やった~!気持ちいいね!』と、笑える人。
悪コンデションにいちいち騒がない女性。」

…かなりがさつな嫁が来そう。


どうも、
"自分が女性を守るという意識"に欠けるのが
彼らのモテない理由のようだ。

この上、
「あの母親がついてちゃあ~。」
と言われないように、大人しくしておこう。

c0325278_23572769.jpg






by Taseirap | 2016-05-15 07:30 | こどもたち | Comments(0)
<< さよならランチ 藤椒(たんじょう)再訪 >>


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
爆笑 ((o(^∇^)o..
by Taseirap at 10:12
分かります~~~。 洗..
by ティラミス at 09:37
きっと気になる人がおられ..
by Taseirap at 15:37
シティに豚骨長浜ラーメン..
by Taseirap at 15:26
シティにある豚骨長浜ラー..
by shinaya at 12:45
検索
タグ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
ふたりご飯
at 2017-05-26 07:30
「母ちゃん、パンは焼かんのん?」
at 2017-05-25 07:30
目に青葉
at 2017-05-24 07:30
息子と『晩酌セット』(酔心)
at 2017-05-23 07:30
はっさく大福
at 2017-05-22 07:30
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧