新聞再開

「ゴミを買うようなものだしなぁ。」
と、1年悩んだけれど、やっぱり再開しました 
新聞。

しかも『中国新聞』。
むかしは『カープ新聞』とも呼ばれていた。
カープの情報たっぷり。

とても良い‼
情報たっぷり。
地元の経済情報にも強い。
以前よりも、強く深くなってる。

新聞は、電気代がかからない。
好きなときに読める。

(久しく読んでいなかったから、毎朝
玄関まで取りに行くのを忘れる。)

でも、どうしても散らかりがち。

仕方なく購入。

c0325278_11431270.jpg


新聞ストッカー というの?
底が空いているから、紐やハサミを入れておく。
で、くくる。

苦手なくくりが上手にできる。 
はず。

新聞販売店さんが、アパートの1階にでも
こんな回収ボックスを置いてくださったら、
楽なのに。
月に1度の回収日に出すのは、結構面倒なのよ。

横着者の意見ですが。

by Taseirap | 2016-05-11 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap