創作カレー 腹ぺこじゃがいも

創作料理。
ごくごくたまに、凄くおいしいくできます。

「今日の晩御飯はうまい。」
と、ほめられても
「今日しか会えませんよ。」
「またか。」
腕ではなく、偶然ですから。

じゃがいもの蛇腹が作りたくて、カレー。

c0325278_20295909.jpg

じゃがいもが、ポテトチップスの手前くらいになっている。

ほくっ と サクッ の間をめざしたのに、狙いが外れてしまった。
研究は続けましょう。

残り物の牛タンを入れて、
赤ワイン。お好みソース。ハチミツ。
醤油も入れちゃう?
毒薬を作る魔女の気分。
クフフ。
お鍋のなかで、味が迷走。
でも、カレーだからねぇ。なんとでもなる懐の深さ。
ん、まぁ総合では良いんちゃう。

「初めてのお味ですわよ。」
「普通でエエんじゃが。」
「ジャーン。」
「…腹ぺこ青むし みたい。」
「腹ぺこじゃがいも よ。」

「まぁ、エエか。お、カープ見よう。」
(夫 すぐに興味を失う。)

「今年のMPVは誰かね~?」
「MVPじゃの。MPVは、車じゃ。」

今日の創作は、インパクトが小さかったみたい。




またある日。
こちらは、『ケーキちらし寿司』。

感想は、
「どうしたかのぉ。」

もっとパンチがいるのね。よーし!


c0325278_09511767.jpg



by Taseirap | 2016-09-29 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap