Tea's room あっと Japan


メキシコと日本の暮らし
by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧

ヌーハラ

東京オリンピックに向けて、
マスコミによる日本国民への
『国際マナー向上キャンペーン』でも
なされているのか?

やれ、日本人は親切 だとか、
職人気質が素晴らしくい とか、
よいしょ番組や記事が多いです。

褒められるのは嬉しいものの、
"お行儀良く"の圧迫に少し辟易(へきえき)。
誉めて育てるも、やりすぎは逆効果よ。

私は、日本人だろうと、外国人だろうと、
好きな人にしか"おもてなし"はしませんよ :-p


逆に、最近叱られる事としては、
『ヌーハラ』。
ヌードル・ハラスメント。

なんでも、ハラスメントをつければ、
正統なクレームになるような威圧感。


ヌーハラとは、要は
『日本人が麺類を啜るときの音が、
外国人には気持ち悪いから気をつけて』
という話。

"ハラスメント"
と、そこまで大きく名前つけした事に、
"新しいジャパニーズ国際マナー"を作りたい意図を感じる。


ふんだ!
そんなの知ったことか。


…と、思う反面、実は私もちょっと。
ラーメンに対して思うことがある。

少し猫舌なのもありますが、どうして日本のラーメンは
地獄の釜のように熱いのだ?

生ぬるいラーメンはイヤだけど、
「貴方 よく持って来れましたね。」
というくらい熱々。

うれしいけれど、食べようとしたら
湯気にコホコホむせる。

中には、濃厚スープに油膜が張って
冷めない工夫がしてある物まで。

だいたい上顎の内側が水ぶくれになる。

海外で食べるラーメンは、その殆どがぬるい。
(それはそれで怒る。)
口のなかで空気と混ぜて、麺の温度を下げる必要がない。

しかも、最近知ったマナーですが、
"麺は、途中で噛みきって食べたら、いけない"
そうですね。

お箸ですくった麺は、全てを口のなかに
入れなくてはいけない。

長いぞ~。
熱いぞ~。
でも、一気に食べろ。

ムリ!

スパゲッティなら、フォークにクルクルと
巻き付けられるけれど、
ラーメンをお箸に巻くわけにもいかない。

外国人は、器用にはぐはぐと、
3回くらい箸を上げ下げして、
麺を口に入れている。

あれはあれで、なんか気持ち悪い感じ。
確かに音はしないけれど。

となると、私は・・・
麺をとって、レンゲもサブで使って
冷ましてから、ツルパクっ。


さあ、どうだ。この食べ方は?

息子からは「不味そうな食べ方。」と言われる。
自分でもそう思う。
「ズーッといけ。ダイレクトにズズズー、っと。」

挑戦して、
「あちっ。」
と、麺を吐き出し叱られる。


c0325278_14221730.jpg
とある病院のレストランの広島ラーメン
(これが意外とおいしい)









若い頃、友だちはチュルっと可愛い音をたてていた。
どうやって食べていたのだろう?
チュルなら許されるのか?
やっぱりダメなのか?


テレビの中のラーメン屋では、
掃除機がゴミを吸い取るような音で、
ラーメンが食べられていく。

ズー、ゴポッ。ズズズー、グチャ。
豪快。
特に 男性は、老若問わず 凄い(人がいる)。

大きい音をたてた人がチャンピオンか?


海外のレストランで聴こえる音は、会話。
それから、カトラリーの音。
BGM の音楽。
食べる音はまず聞こえない。
器も持たない。

日本では、ラーメン屋では長話はしない。
ひとりでフラッと来て、サッと食べて、去る。

話しないと寂しいから、音くらい立てたいよね。


ラーメンを啜るときの音は、会話ベタの男性の
「ぼく、ここにいます!」
なのかしら?

あー、でもやっぱり。
あまりに大きい音は、ごめんなさい
気持ち悪いかも。


どうしたら良いの?





by Taseirap | 2016-11-21 07:30 | 日本からの便り | Comments(2)
Commented by tmyooon at 2016-11-22 22:27 x
「熱いものは熱いうちに」が、子どもの頃からのANI#1の教えでした。
おかげで今も、キッパリ熱いのが好き(^ν^)
しかし自分でごはんを作るようになり、ぬるいのも許せるようになりました。
なんでもいい、って幸せだわ〜 笑
Commented by Taseirap at 2016-11-23 05:47
美味しいラーメン屋さんは、スープが熱い。
スープがぬるいお店は、あまり人が入っていないみたい。

ところで、
広島ラーメンとしては、『小鳥系ラーメン』が有名。
お店の名前が、すずめ、つばめ、ウグイス…。

醤油とんこつスープのあっさり味です。

最近、セブンイレブンで『雀』のラーメンの
カップ麺を発見。
(コンビニの"ご当地化"に驚く。どの範囲で販売中?)

広島土産に是非どうぞ。

カップ麺も、お湯が結構熱いですよね~。




カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
検索
タグ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧