サーフィン 楽しい

カノア・五十嵐(19)くん。

c0325278_13290220.jpg

いま、ものすごく伸びているサーファー。

カリフォルニアのハンティントン ビーチに
住んでいるらしい。

両親は日本人なんだって。

c0325278_13292606.jpg
テイクオフ


c0325278_13294910.jpg
go


c0325278_13300631.jpg
あちゃ

でもほんと巧い人よ!



NHKのBSで、『サーフィンCT2016』を
放送していて、もう とても面白かった。

解説者もアナウンサーも、なかなか上手くて飽きない。

サーフィンって、10点満点で、
審査員からジャッジされるみたい。
最高点と最低点をカットして、残りの平均点で勝負。

体操競技みたい。

たまに満点も出ます。
excellent score。

競技開催地は、世界各地。
ポルトガルやカリフォルニア。
南アフリカだったっけ?南極からの風におこされた波を
沖で待ちます。

寒そう~。

海は、いくら見ていても飽きないです。
映像もきれい。さすがNHK。

これをずっと陸で見ていたら、
ずいぶん長い話。

テレビはアップにもなるし、見所も解説付きだし、
暑くも寒くもない。
陸サーファーならぬ お茶の間サーファー。

海の色も世界中で違う。

陸で待っている外国人お母さんの
うまくいこうが、いくまいがお構いなしの
「うちの子素敵でしょ!」
が、クール。

ギャラリーも
「ママ、やったね。」
と、祝福したりしてる。

日本は、少し母親と仲良しだと、
"物凄い罪"みたいに責めるけれど、
世界の男性は、殆どが日本でいうマザコンよ。
ちなみに、女性もそう。ママと超仲良し。

マザコンは、グローバル スタンダード。

外国は、自立した大人同士の関係づくりが、
上手なのかも。

親子関係では、支配や上下の関係ではなく、
人生の先輩で、熱烈支援者のママ。
怒るときは、烈火のようなママ。
いっぱい見ました (笑)


さて、
2016のチャンピオンは、
ハワイの
ジョン・ジョン・フローレンス(24)。

おめでとう‼

ジョン・ジョンは、チューブ ライディングも、
ターンも凄いよね。
自分に良い波を選べるし、どんな波にも乗れる。
ジョン・ジョン最高。


by Taseirap | 2016-11-26 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap