アストラムライン

広島市のそごうの辺りから、アストラムラインが出ています。

1994年8月に開業。
電気で専用軌道を走るので、渋滞がありません。

以前は、広島市の中心部に出掛けるとき、
JR『広島駅』で降りて、電車かバスで行っていました。

でも最近は、広島駅の隣に『JR新白島駅』ができて、
JR駅とアストラムラインの白島駅が
乗り合っているので、
新白島駅→アストラムラインに乗り換え
→県庁前駅・本通駅
のコースに変えました。

広島駅は、宮島に行かれる外国人団体観光客が
多くなり、出るまでに時間がかかるときも…。
新白島駅は、わりと空いています。


c0325278_19275584.jpg


アストラムラインは、1日六万人が
利用するそうです。
10分間隔で走り、便利です。

c0325278_21223021.png

(お借りした路線図です)


?マークみたいですね
人情としては、JR横川駅とつなげて、
丸い環状線にしたい。
でも、費用対効果が良くないみたい


白島駅のホームは、エレベーターみたい。

c0325278_19282247.jpg


c0325278_19292869.jpg


広島の街中を走る時は地下鉄のようで、
途中から地上に上がります。
景色がよく見えて楽しい乗り物です。





by Taseirap | 2016-12-12 07:30 | 乗り物 | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap