『和風居酒屋 かっちゃん』(西条)

かれこれ長いお付き合いの友人と、
偶さかのランチ。
彼女は普段がとても忙しい人だから、
なかなかこんな機会も取れません。

「タンドールで、カレーにする?」
と、歩きながら、話は
働き始めた(ようでまだまだ修行中の)子どもたちの事に。

「あの子達、お昼は何をたべてるのか。」
「うちは、パンとおむすびらしい。」
「それって、学生時代と一緒ね。」
「もう少しマトモな物を食べてほしい。」
「うちは、忙しくて食べ損なう事は、減ったみたいよ。」
「食べ損なわないで~。」

母の願いは、立身出世ではなく、
マトモな食事をとりなさい!
それだけ。

タンドールに無事着いたけれど、ふとお隣に
『居酒屋かっちゃん』。

c0325278_20112684.jpg

ランチもあるみたい。

c0325278_20115429.jpg
や、安い!

憧れのワンコイン(に、近い)。

c0325278_20123945.jpg
サバの味噌煮定食



c0325278_20130216.jpg
+100円でコーヒーも



ふたりで大喜び。

学生時代の友人と一緒だと、
つい歳を忘れちゃって、
笑って話すと、憂さも忘れるけれど、
食べるのも忘れたり、
大事なことも色々忘れる。

それでも、
「これくらいのお昼ご飯を食べていてくれたら、
安心なんだけど…。」
子どもがいることまでは、忘れなかったみたい。

あー、よかった。

「次こそは、タンドールに行きましょう。」

と、言いつつ それも忘れて
また『かっちゃん』かも。











by Taseirap | 2017-01-10 07:30 | Higashi hiroshima | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap