Tea's room あっと Japan

メキシコと日本の暮らし
バレンタインデー
日本初のバレンタインセールは、
1958年(昭和33)、東京新宿伊勢丹で。

知る人が少なく、三日間の売り上げは、
板チョコ3枚とメッセージカード1枚。
(チョコレート販売員の家族かな?)

伊勢丹は、翌年もがんばって、
チョコをハート型にして、名前入れサービスをしたり、
「1年に1度、女性から愛の告白を!」
と、PRしたり。
昭和40-50年にかけて、盛り上がり、現在に至るようです。

でも、そもそも バレンタインデーは
男性から女性へ贈るもの。

チョコレートではなく、花束や本を贈るのではなかったかな?
なぜ替えた?

1931(昭和6)年に、神戸のモロゾフが
バレンタインデーのチョコレートを販売したけれど、
日本人男性に定着しなかったから、
路線を真逆に替えてみたのかもね。
(男はケチだからね。)


小学生の頃に、息子が近所の美少女に
「思いっきり義理!」
と、叱られながら貰ったっけ。

それ以来、長男はバレンタインデーが嫌いなのよ。
「ふざけるな。そもそもチョコは嫌いだ。(←ウソ)
男に拒否権はないん?」

次男は
「なんでも良いじゃん。おいしければ。
母ちゃん。
ひとり1個と決まりはないんじゃろ?
3個ちょだいやぁ。」

"三つ子の魂、百まで"。
次男は今でも、ひとつも貰えないのは抵抗があるみたい。
周囲にゆるされて、甘えて生きてきたので、
実力もないのに自信だけある。

長男は実力を知ったのか、雑念を捨てている。




本命チョコ、ファミ(リー)チョコ、
義理チョコ、友チョコ。

最近、『俺チョコ』も聞きました。

俺が買う俺のチョコ。
食べる人、俺。

俺尽くし。

人民の人民による・・・
バレンタインデーの独立宣言 (by 俺)

『ご褒美チョコ』の男性版でもあるけれど、
切なさが違う。

また、最近は
「手作りチョコはきもち悪い。市販品にして。」
も、あるらしい。

家族以外の握ったおむすびが食べられない人
(コンビニはオケ)
が増えている日本。

手作り嫌いがますます増えるかも。


友人の娘さんは、女子校で、
『友チョコ』に苦しめられたくち。

未来の彼氏への練習台にさせられ、
微妙な味の手作りチョコを贈られ、
お礼を言わせられ、食べさせられ、
3月には
ホワイトデーのお返しのそこそこ良いものを
おくりかえし…。

母子ともに、「もういやだ。」

(それでも、責任ある立場だから、
いまも気遣いは忘れないご様子。)

かくいう私も、義理に三倍がえし。
美少女に持っていくように言っても、
息子は動かず。
仕方がない。私が持っていったわ。

「思いっきり義理!」
と、言いたかったけれど、
さすがにそんな大人げないこともできなかった。
(当たり前か…。)


バレンタインデーは、ふだん買えないチョコを買える。
それはうれしい。
義理チョコでも心底喜ぶ。
そんな 次男 奴もいる。








by Taseirap | 2017-02-14 07:30 | 日本からの便り | Comments(4)
Commented by ティラミス at 2017-02-20 16:32 x
まるでわが家のことのように思えました。
まったく同じ経験がありました。(-_-;)

近所の姉妹がやってきて、
「これ、弟にプラレールもらったお返しだから。
勘違いしないで。だからホワイトデーもいらないから。」

お~、すっげ~。
どこからくるよ。そのおまえらの自信。

なんて母は聞いていたけれど、うちの愚息は
嬉しそうに手作りチョコケーキを食べていたな。

アホやな~(;´Д`)

そうか~。手作りは気持ち悪いのか~。

きちんと火を通したものならOK??
Commented by Taseirap at 2017-02-20 18:02
は、はっきりしたお嬢様。
・・・実は、少し好きだったのかも?

なんて、勘ぐる隙を与えないくらいに、
キッパリしないといけないのかしら?
イマドキのお子さまバレンタインデー事情。

手作りチョコ、手作りクッキー大好き派の
私には、嫌う気持ちがわからないのです。

手作り本命チョコのロックオン感が、怖いのかしら?
手作りばらまきチョコのやっつけ感が、がっかりなのかしら?
それとも、単に美味しくないから?

わたくし、主人にチョコあげたのですが、
本命か、はたまた重い義理かで、
いささか悩んでおります。

皆さまは、本命チョコですか?
Commented by ティラミス at 2017-02-20 20:03 x
あははは。
ご主人はきちんとされていらっしゃるので、お返しもきちんとされるでしょう?

わが家は私の一方通行が多いので、もうやめようと思ってます。と思いながら、今年はコープで生チョコ(¥108円)を買って、わが家の男どもにくれてやりました!
がはははは。

Commented by Taseirap at 2017-02-20 21:44
¥108円 。税込ですね。
充分です。

ホワイトデーにお返しはないです。
何十年もないです。
「欲しいものは好きに買いなさい。というか、買うでしょ。」

お互い様の古だぬき。老獪です。
<< 神戸で中華料理を 伊部駅のカフェ『UDO』(岡山) >>


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
爆笑 ((o(^∇^)o..
by Taseirap at 10:12
分かります~~~。 洗..
by ティラミス at 09:37
きっと気になる人がおられ..
by Taseirap at 15:37
シティに豚骨長浜ラーメン..
by Taseirap at 15:26
シティにある豚骨長浜ラー..
by shinaya at 12:45
検索
タグ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
LECT の『山城屋酒店 C..
at 2017-05-29 07:30
ふたりご飯
at 2017-05-26 07:30
「母ちゃん、パンは焼かんのん?」
at 2017-05-25 07:30
目に青葉
at 2017-05-24 07:30
息子と『晩酌セット』(酔心)
at 2017-05-23 07:30
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧