Tea's room あっと Japan

メキシコと日本の暮らし
ご卒業おめでとう
3月1日は、高校の卒業式。
ご卒業おめでとうございます。

この日を迎えるには、雨の日も風の日も
台風の日もあったことでしょう。

国公立の大学は、合格発表がまだなので
少し不安な気持ちで卒業なさる人もいることでしょう。


既に進路の決まった人も、
本当にそれでよかったのか、
知らない環境で上手くやっていけるのか?
不安がない人はいないでしょう。

社会人になる人も、
早く仕事したい人もいれば、
まだ学生でいたい人もいるかもしれません。

たくさんの子ども達が、様々な心で
学舎を巣だつこの日。

ご家族の皆さまは、お疲れ様でした。
子ども達もよく頑張りましたが、
保護者の皆さまも
それはそれは大変でしたよね。


毎日普通に会っていた人と、全く会わなくなる不思議。
卒業は、別れです。

高校生の我が子の姿も、今日が最後。
しっかり心のカメラのシャッターを
押してあげてくださいね。


c0325278_11212152.jpg




by Taseirap | 2017-03-01 07:30 | こどもたち | Comments(2)
Commented by ティラミス at 2017-03-02 12:34 x
なんとなく実感のない卒業式。
行ってまいりました。
平日のせいか、ご夫婦での出席はポツポツ。
体育館の中は寒くて寒くて、しっかり冷え切って
しまいました。

高校の卒業式は簡素なので、粛々と進行されますが、
それでも1時間40分。それからホームルームへ。
そこから1時間。なかなかくたびれました。

進路がまだ確定していない我が子。
おんなじ状況のお母様たちと励ましあって、お話が
はずんで、帰宅が遅くなり・・・

ホームルームの各自のスピーチでは皆さん上手に
お話されていました。

「親に感謝。今までありがとう。そしてこれからも
よろしく。」
「担任ははじめは嫌だったけど、今にして思えば
良かった。」
など。
適度に笑いを誘う。

何も考えていなかった我が子は前に出たとき、
ずっと下を向いておりました。
そして小さな声で、ときおり声を詰まらせながら

「僕はこの理系クラスで芸術の道を目指すことを
決めました。そのことに反対もせず応援し続けて
くれる両親に感謝しています。
そして、そんな僕を黙認してくれていたクラスの
みんな、担任の先生。ありがとうございました。」

涙ぐんでいました。
母の目はうるうるしましたが、涙はこぼしませんでした。
願いが叶うまで泣きません。

卒業式が終わって、すぐに画塾へいきました。

「行ってきます。」
「行ってらっしゃい。」

いつまで続くのかな。
Commented by Taseirap at 2017-03-02 13:44
号泣。
善い子に育ってよかったですね。

人は幸せなときは、それを忙しいと感じてしまい、
幸せに気がつかない気がしますよ。
学校は入るより、出る方が大変だそうです。
いえ、大変です。(断言)
親の知らない苦労がたくさんあったはず。
子どもさんは、実はとてもがんばったと思います。

ちやほやしてよし!

みんなの前で意見を言えたことも立派です。
私なら、心臓バクバク。
素晴らしいです。

困難をひとつずつ乗り越えて、幸せな大人になってほしいです。
陰ながら応援しております。
<< 春から独り立ち 春の西条醸華町まつり(3月4日) >>


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
爆笑 ((o(^∇^)o..
by Taseirap at 10:12
分かります~~~。 洗..
by ティラミス at 09:37
きっと気になる人がおられ..
by Taseirap at 15:37
シティに豚骨長浜ラーメン..
by Taseirap at 15:26
シティにある豚骨長浜ラー..
by shinaya at 12:45
検索
タグ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
LECT の『山城屋酒店 C..
at 2017-05-29 07:30
ふたりご飯
at 2017-05-26 07:30
「母ちゃん、パンは焼かんのん?」
at 2017-05-25 07:30
目に青葉
at 2017-05-24 07:30
息子と『晩酌セット』(酔心)
at 2017-05-23 07:30
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧