どでかハンバーグ

ふと
『ソーセージみたいなハンバーグは、
おいしいかも?』
と、思い付き、作ってみました。

新玉ねぎは、甘いので炒めないで
そのまま入れる。
にんにくと生姜。
パン粉は使わず、食パンを1枚。
ハーブや胡椒はかなり多目に。

ところが、ビニール袋に入れて、
絞りだそうとしたときに、
切り口を大きくカットしてしまった!
うわっ。
かたまりで出た。

くー。
意味なし!

ソーセージ風の渦巻きの凸凹を作るはずの表面が、
なんの事ない ただの塊。

仕方ない。
フライ返しでペタペタ叩く。

『こりゃ、スペイン語の"パペル"だわ。』
スペラマのお肉屋さんのおじちゃんを思い出す。
お兄さんだったかもしれない。


c0325278_18144528.jpg


自家製ソース というほどでもないけれど…

c0325278_18224374.jpg


ケチャップとおたふくお好み焼きソースが、半々。
それに、少しウスターソース。
パセリ。

家族は特に文句を言わないから、
まぁ良いのでしょう。
慣れって怖い。

味にうるさい息子に、
「ソーセージ風に作りたかったんよ。」
と、話をしたら、
「はぁ。だから、セージがきつめか。」
「渦巻き状に焼きたかったんよ。」
「全然違うの。」

主人は食べ物について何も言わないから、
感想が珍しい。
全く誉められないけれど。




by Taseirap | 2017-03-10 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap