Tea's room あっと Japan

メキシコと日本の暮らし
念願のワインを開けまして
昨日は、西条は大雪。
昼間は、ボンボン降っていました。
地面ですぐに溶けていたので、
気温はそこまで低くなかったみたいです。

一夜明けて、あ、少し屋根に残る。
どこかの蔵から蒸し米の水蒸気が上がっている。

c0325278_07343793.jpg



さて、
新社会人のお祝いの晩御飯。

忙しい家族が全員揃う事は、意外とありません。
よーし、取って置きのワインを開けちゃおう。

長靴の形をしたイタリア。
が、蹴った小石のようにみえるマルタ共和国。
地中海の美しい島。

そのゴゾ地区にあるワイナリーから、遥々やって来た。

c0325278_11151104.jpg
St.JEAN DOK.GOZO 2009


c0325278_11154455.jpg
Premium Estate Wine of GOZO


c0325278_11160701.jpg
1995個のボトルのうちの No.1092


飲んだ印象は、
「ふつうに美味しい。」「変な渋味がない。」
「味の偏りがない。」
「飲みやすくて、かおりが良い。」

実力のあるワインを、基礎力のないメンバーが飲み
あっという間に空いた。

この家族は、言語表現能力が低いものの、
美味しいものはすぐになくなる。

ゴゾのワイン。
まろやかで、とても素直なワインでした。

c0325278_11164002.jpg
アボカドとお刺身のサラダ


c0325278_11165945.jpg
オリーブオイルとお醤油とバルサミコ酢&山葵


食べ始めたら、母はお給仕が忙しい。
でも、息子達もだいぶ成長して、
それなりに動けるようになっていた。

ご飯のお代わりは自分で行ってもらう。
必要な物も自分で用意してもらう。
高校生の頃は、テーブルから動かなかったから、
すごい進歩だと思う。

あとは、会話力。
スマートハンサム目指して、精進してほしい。

でも、彼らには、まるでその気はない。


c0325278_11172099.jpg
スペアリブの1回目



オーブンはフル稼働。
「太刀魚はどうする?」
「塩焼きで。」
「チーズもう一個ある?」
「へーい。」
だんだんと山賊の酒盛り風に。

「ビールのお代わりはセルフで!」
「日本酒もらって良い?
「はい、どうぞご自分で!」

c0325278_11321501.jpg
『宝亀(ほうき)』も空く



ふう (・_・;

どうも、エレガントさが、著しく足りない。
(私の永遠の課題)


ま、いいや。
みんな、お仕事がんばってね。
お母さんもがんばります。



by Taseirap | 2017-04-01 07:30 | おいしいもの | Comments(0)
<< びっくり 神戸 三田プレミアム・アウトレット >>


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
鍵コメさま 主人がよろ..
by Taseirap at 17:03
はじめまして。 温かい..
by Taseirap at 23:54
鰻重! が、なかった?..
by Taseirap at 14:26
万作!私たちも参りました..
by ティラミス at 09:46
そうなのですか! 知ら..
by Taseirap at 22:06
検索
タグ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
あまじょっぱい が、いや
at 2017-07-21 07:30
攻める食卓
at 2017-07-20 07:30
我が家の3種の神器
at 2017-07-19 07:30
食卓に something ..
at 2017-07-18 07:30
ちょっとセレブなステーキラン..
at 2017-07-17 07:30
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧