「育児放棄か。」

同居している息子が、外面が良すぎるのでしょうか、
お休みの日は 疲れて一日中寝ています。

放っておいても良いのですが、なんとなく気にしていると
ボーっと起きてきて、
「母ちゃん。ごはんは~?」
「えっ、食べるの。」
「うん。」

小さい時からの機嫌のバロメーターは、
返事のしかた。
「うん。」は、ご機嫌なとき。
叱られても仕方ない、と納得したときは
「はい。」
不納得な時は、ゴニョゴニョ言う。

何を作ろうかな。
昨日は飲み会で、何を食べたか分からない。
たぶん鉄分が足りてなくて、
食物繊維も激しく足りないだろう。

「これにして。」
と、例の買い置きラーメン。
かなり気に入っています。

c0325278_19510355.jpg

c0325278_19512644.jpg


「じゃあ、自分で作りなさい。」
「えー。育児放棄か。」

いつまで幼児や?
(ちょっとムカつく。)

とはいえ、暇だし作ってあげようか。

私が作るものを無心で食べてくれる人は、
世界に何人もいない

ベーコンとホタテも入れてみました。
冷凍ご飯があったので、辛子明太子のせました。

c0325278_19515333.jpg

食べ終わったら、
「じゃね。」

また寝るのね。
昨夜は、高校(男子校)の時の友達と飲み会。
ほとんど毎週会っている。
会社の同期の人とも、毎週飲んでいる。
呑んでばっかり。

9月は半月で9回、個人的飲み会だった。
終電があってよかった。
乗れなかった日もあったけれど。

同期で、一人暮らしを
始めた人もおられるそう。
全部自分でされているのでしょう。
えらいなあ。

長男も一人暮らしをしているけれど、
家事能力がほとんどゼロに近いから、
心配です。
ゴミ出しと洗濯くらいですが、できているでしょうか?
非常に気になります。

お酒は週末に飲むらしい。
ザルだから、この子も怖い。


息子たちは、いまでこそこんなんですけど、
小さいときは可愛かった。

その思い出だけで、幸せと心配で
忙しく生きていけます。

(親ばかってこんな感じですわ。)








by Taseirap | 2017-09-18 07:30 | こどもたち | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap