東京オリンピック・パラリンピックのマスコット

2020年の東京五輪・パラリンピックのマスコットは、
どれが良い?

c0325278_13193455.jpg

全国の小学校の1クラスに1票で、来年の2月末に
決まるそうです。
海外の日本人学校も参加できるみたい。
だから、対象校は21000校。

でも、現時点で事前登録してるのは、4150校。

『めんどくせー。』
と、やらない小学校もあるかもね。

全然参加資格はありませんが、わたしは(イ)。
息子は(ウ)です。
皆さまは、どれが良い?

主人は、全くもって どれでも良いみたい。
「よくそんなことまで 気にして。」
あきれています。

こんな人がもしも校長なら、絶対やらないわね。

反面、スポーツの祭典でありながら、
国威発揚というオリンピックの面を思うと、
アンケートに参加しない選択もありうるかも…。

"21000校、総参加!ばんざーい!"
― となると、なんだか気持ち悪い。


とかくポジティブ思考や行動が推奨されがちですが、
ネガティブ思考ができなくなるのは、思慮が浅はかになることでもある。

ムダなネガティブ、ムダなポジティブ。
必要なネガティブ、必要なポジティブ。

子どもたちには、フラットで深い思考をする機会を
たくさんあげたいものです。








by Taseirap | 2017-12-09 07:30 | 日本からの便り | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap
カレンダー