Tea's room あっと Japan


メキシコと日本の暮らし
by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧

2014年 05月 08日 ( 1 )

セルビン焼き

”うつわ”ついでに、いま我が家にある
セルビン焼きもご紹介します。

日本の友人にも
「あ、これならお土産にもらってあげても良いよ(笑)」
と、好評だったメキシコの陶器。


むこうさまもやっぱり食器好きで、
もうたくさんある。
だから、これ以上増やしたくない。
その気持ちはよく分かります。

でも、
”少しならあっても良いかなセルビン焼き”
ってところです。

さて、前置きが長くなりましたが、

c0325278_03391829.jpg
こんなのです


あれ? 青ばかり。
では、もう1枚。

c0325278_02464320.jpg
メキシコでは珍しい、細かい絵付け 
(8月に:カセル焼きと判明。
詳しくは下記コメント欄を参照)


セルビン焼きは、1981年
ハビエル・セルビン氏がはじめた焼き物。

青や茶色の繊細な色づかいと、
細かい絵付け(おもに女性の手作業)が特徴。

メキシコの陶器には、
有名なブエブラの『タラベラ焼き(認定窯9軒)』、
タラベラ焼きを模したもの(多数)、
『トナラ焼き(庶民の食器。素焼きの鍋が有名)』
などもあります。

余談ですが、個人作家としては、
メキシコの国民栄誉賞受賞のマジョリカ焼き作家、
グアナファト在の陶芸家、
ゴルキー・ゴンザレス氏(1939年~)もおられます。
この方は日本の備前でも修行されたそうです。

グアナファトに工房があるそうなので、
嫌がる(であろう)主人を説き伏せ、
ぜひとも拝見しに行きたいものです。


さてさて『セルビン焼き』。
近年 日本人に大人気。

グアナファトのお店でも
たくさんの日本人の方にお会いします。

お店のマダムがとても優しい。
日本人が大好きだそうで、なんだかすごく可愛がってくださいました。

(シニカルな主人は『日本人は値切らないからだろう。』)

それゆえ、私はグアナファトの
ルビン焼きのショップで買います。

Rincon Artesanal
 Sopena,5.Centro
 +52 473 732 8632

(後日追記)
セルビン焼きのこのお店
『リンコン・アルテサナル』の場所は、グアナファト。
ファレス劇場を正面に見る。
 左手側に向かって通りを歩く。
②その道を100歩以内。右手側にセルビン焼きのお店。
③セルビン焼きのお店の反対側には、
「カラオケ」と書いてある謎のお店あり。(道の左手側)
 サンタンデール銀行のお向かいに、セルビンあり。
④ドンキホーテの像まで行ったら、行き過ぎ。

*11時開店。
*木のドアは閉めてあることが多い。
おじいちゃんが、店の外でI Padか何かを見ながら
お客さんが来るとドアを開けてくださる。
*店内は、優しいおばあちゃんがいる。
*下記のタグの"セルビン焼き"をクリックすれば、道案内の頁も出ます。



◎工房もあります。

工房のあるタランダクアオの町は、
同じ州なのでいつか行きたい。
(道中が少し危険らしいので、もう少し情勢が安定したら。)

Javier Servin Ceramica
Ferrocarril #800,La Purisima,Tarandacuao,Guanajuato
℡:421-474-1246


◎工房は、人里離れた場所なれども、
とても可愛いくて、宿泊施設もあるそうです。
 
◎旅行会社のツアーは、メキシコ観光さんへ。

メキシコシティ発のツアーは、
『セルビン陶芸ツアー(終日)』US 95ドル。
工房とギャラリー訪問。10-11時間。
毎日、三名以上で開催。食事なし。

『陶芸-絵付け体験ツアー』US 150ドル。
第1土曜日限定。11-12時間。食事つき。

 

*行き方を、賢い読者の方に教えていただきました。
(下のコメント欄にあるとおりです。)

「(下道を通らず)モレーリア付近まで有料道路を
つかって遠周りをするのがお勧めです。
ナビがあれば、たぶん大丈夫。
うちはナビなしで行きました。
帰りは、セラヤの龍ラーメンで食べて帰るのが
日帰りツアーとしては、おすすめです。」


* ふたたび、賢い読者の方に教えていただきました。
(下のコメント欄にもあるとおり)

「2番目の写真(メキシコでは珍しい…)、
これはセルビン焼きではないような気がします。
セルビンさん親戚にあたるマルタさん(女性)
の工房で作られてるものかと…
セルビン工房の近くですが。
これはカセル焼きではないでしょうか?
陶器の底をご覧になって下さい、
カセル焼きならCASHERと書いてありますから。」


ほんとうだ。書いてあるある。
みなさん、これはカセル焼きですって。
(初めて知った。)


ご両人、ありがとうございます(*´∇`*)(*´∇`*)(*´∇`*)





by Taseirap | 2014-05-08 02:35 | メキシコの陶器・焼き物 | Comments(12)
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
検索
タグ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
忘年会(サークル)仏蘭西屋
at 2017-12-11 07:30
東京オリンピック・パラリンピ..
at 2017-12-09 07:30
inissia イニッシア ..
at 2017-12-08 07:30
ヴィーガン OK
at 2017-12-06 07:30
newアイロン台
at 2017-12-03 07:30
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧