2014年 10月 01日 ( 1 )

二男の初メキシコ旅行。

飛行機はアエロメヒコの成田からの直行便にしました。
”アメリカの空港で乗継して、時間はかかるけれど安上がりな方法を探す”は、
英語に不自由ない長男むけ。

二男は英語が苦手で、
「なるべく楽なのを希望っす。」
と、横着な丸投げ男です。


『ばかな子ほど可愛い。』
とか言いますが、そんなことない。
やっぱり 少しでも賢くしっかりしてくれたら、その方がうれしいです。
『ばかな子でも、とても可愛い。』
だけです。
(長男も二男もうちの家族。離れて暮らしても、どんな性格でも
どんな状態でも、やっぱりいつも大好きです。)


6月に申し込んだときは、
行きは、成田✈メキシコシティ(直行便)。
(月)(水)(土)(日)の週4便。15:25発✈14:35(同日)着。
帰りは、
レオン空港から、燃料補給のための経由地ティファナまで行き✈、
ティファナ✈成田で帰国の予定でした。

ところが、2014.9.18より、アエロメヒコ帰国便は
ティファナ経由ではなく
モンテレイ経由に変更になったそうです。

全く知らなかったのですが、
8月になって、アエロメヒコのメキシコからの自動メールで
「あなたの帰国便は、
レオン空港(早朝)発✈ティファナ(滞在5時間)✈メキシコシティ
✈モンテレイ✈成田 になりました。」
と、訳のわからないメールが来てびっくり。

「これはどういうことでしょうか?」
と、日本のアエロメヒコの予約担当の方に聞いたら
経由地の変更に伴う自動送信メールでした。

ティファナに用はなかったので、
レオン✈メキシコシティ✈(モンテレイ)✈成田
にしてもらいました。

アエロメヒコの帰国便は、現在
(月)(木)(金)(土)の週4便。

メキシコシティ(23:25)✈モンテレイ(01:05→02:50)✈
成田(出発日の翌々日06:45)

なんでも、メキシコシティの空港は、標高が高いので空気が薄く、
上昇するのに大量の燃料を消費するとか・・・(?)。

だから、一度に日本まで飛ぶのは難しく、燃料給油地が必要だそうです。

逆に、着陸は大丈夫だから、日本からの出国便は給油なしで来ます。
(アエロメヒコのパイロットさんは、運転上手だと思います。)

モンテレイ国際空港は、19都市へ就航するハブ空港。
グアダラハラ、レオン、アグアスカリンテス、サン・ルイスポトシ、
ケレタロ方面から、成田空港へ行きやすくなりました。

(といっても、相変わらずの深夜の空港をウロウロ乗り換えですが)

ただ、メキシコシティから乗れば降機不要なので、
”真夜中に空港歩きたくない。ぐっすり寝ておきたい”派は、
シティから乗った方が良いかも。

愚息の場合は、ひとりでの出入国が初めてなので、
メキシコシティ空港を利用します。

税金還付を申し込む場合も、メキシコシティ空港(MEX)が便利だと思います。


逆に、
”ずっと乗りっぱなしは嫌だ。
乗り継ぎがあった方が気分転換になる”
派もおられるでしょう。

わたしは、空港のお店が開いていたら乗り継ぎも楽しいけれど、
深夜だとちょっと…。

でも、最終日はモンテレイの街で一日観光して、夜は帰国便に乗る
というプランなら良いかもね。

モンテレイは工業で栄えた近代的な北部の大都市。
子羊の丸焼きなどが名物料理だそうです。
メキシコのモダンアートを展示した『現代美術館MARCO』は必見、
とガイドブックに。人口は110万人以上。

モンテレイからアメリカ、も近いです。


後日追記:
外務省のHPによると、モンテレイ危険区になっていました。
町歩きしない方が良さそうです↓ (・∀・;*)ゞ

残念です。



追追記

メキシコ人によると、
日本の地方からメキシコのバヒオ地区へは、
『地方空港から飛行機で成田空港、アメリカのロス、メキシコのレオン空港』
が、一番楽だそうです。




by Taseirap | 2014-10-01 20:52 | メキシコに旅行する場合 | Comments(7)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap