2014年 10月 13日 ( 1 )

(イスラ・ムへーレスに向かう途中に唐突ですが、
たまにはタイムリーな記事も載せますね。)

毎年10月、世界遺産クアナファトの街を舞台に
繰り広げられる音楽祭について
お知らせします。

今年は、10月8日(水)から26日(日)の19日間。
毎日、どこかで音楽の催し物が有料・無料であります。

c0325278_00123050.jpg
無料パンフレット&リーフレット


公式HPは http://www.festivalcervantino.gob.mx/

開会式には、日墨交流400年を記念して
来墨された秋篠宮ご夫妻も参加され、
今年度招待国 日本の Tokyo Dengeki Dan の
和太鼓の演奏をお聞きになられたそうです。
(お二人とも、すごく綺麗でお優しかったそうです。)

調べてみると、
毎晩のファレス劇場で夜9時からの有料コンサート
(6000円以下)が、一番の出し物っぽいです。

日本からピアニスト ヴァイオリニスト の
五嶋 龍さんが23日(木)にコンサートをされますが、
ネットでは完売。

(頭でヴァイオリンを弾く映像を浮かべながら、
手と口はピアニストと打つ不思議。
加齢のためか?)

17日(金)のバレエ『ロミオとジュリエット』も完売。

メキシコというお国柄、朝はゆっくりはじまり、
夜は延々続くらしい音楽祭。
これぞ!
というものはさすがに足が速いです。
ちなみにホテルも8割方埋まっています。
(お値段も普段の倍近いという噂。)

我が家からは車で40分くらいですが、
大変な混雑で駐車場がありません。
でも、せっかくなので、期間中
少しは覗いてみたいと思います。
(またご報告しますね。)


まだ行ったこともないのに、適当なことを言わせていただくと

1.初日と最終日が盛り上がる(?)。
偉い人が来る。
2.宿泊ホテルは早めにとり、夜の演目に備える。
3.人気のチケットはお早めに。
上記のHPより、インターネットでも申し込める。
4.土・日が演目が多いので楽しめる。
(ただし人も多い)
5.いっそ無料の演目をのんびり散歩しながら楽しむ派になる。

旅行もそうですが、
お金をかけてすべての醍醐味を味わうか、
ほどほどでのんびり散策し、偶然の出会いを待つか。

どちらでもお好みで。

どうせグアナファトに旅するなら、
この時期にして
街を流れる音楽をホテルの部屋から
ビールでも飲みながら
漏れる音を聴いてみても良いかもね。


と、言いながらも
五嶋 龍さん聴きたかった・・・。

明日チケット売り場で残ってないか聞いてみる~。








by Taseirap | 2014-10-13 00:41 | グアナファト | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap