2017年 04月 11日 ( 1 )

洗濯物がわからない!

成人した次男が同居するようになり、
たまに帰る長男の洗濯物も洗うようになり、
洗濯物が分からなくなりました。

特に肌着と靴下。
大人と高校生と中学生は、簡単だったのに。
みんな大人になってしまった!

新しく買うときに意識するようにしていますが、
男性物は嫌になるくらい似ている。

「イタリア男は、肌着着ないで、すぐにシャツよ。
肌着をやめたら?」
と、息子に提案したけれど、却下された。

「ウィズ Bには、なれない!」
いや、ウィズ Bではなく、イタリア男に…。

息子は、スーツを着る関係で、
今後はしばらく UNIQLOの肌着(白)にするらしい。
ユニクロでなくても良いけれど、白は譲れないみたい。

「じゃあ、パパは黒に統一してくれる?

・・・嫌みたい。
人には人の、乳酸菌 こだわり。

もう、サイズで区別するしかないのか。
Lか、M。

いっそ、名前書いちゃおうかな。
息子は怒るから、パパのに。

しかし、それもアホらしい。
記名なんて、あと20-30年もすれば、
病院やら保養施設やらで、
嫌でも書かなきゃだわ。


よそさまは、どうなさってるの?

洗濯してたたんだのを、各自で収めてくれたら
うれしいな。

・・・と、書いたところで
わたくしのブログを家族は全く読まない。



皆さま、ありがとうございます。


c0325278_20141406.jpg
夜の桜



by Taseirap | 2017-04-11 07:30 | 日々の暮らし | Comments(4)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap