Tea's room あっと Japan


メキシコと日本の暮らし
by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧

2017年 11月 10日 ( 1 )

オギロパン

おはようございます。
朝起きたら、喉がいたい。
季節外れの黄砂が飛んでいるみたいです。

やたらとくしゃみがでる人。
それは風邪じゃないかもです。


ところで、
みなさまは『オギロパン』ってご存知ですか?
私は知りませんでした。

広島県三原市にあるパン屋さんで、
1918年(大正7年)、荻路保太郎(おぎろ やすたろう)と
その息子たちによって、開業されたそうです。

c0325278_16515421.jpg

上から、『ツブ』(税別130円。)
つぶあんです。
しっかり甘い、かつ 塩も効いている。
昔ながらのあんパン。

『しゃりしゃりパン』(税別130円。)
白いクリームに、ザラザラの砂糖が入って、
食べるとしゃりしゃりします。

『しゃりしゃりイチゴ』(税別140円。)
クリームにイチゴジャムがのっている。

c0325278_16573701.jpg

中身を受け止めるパンが、思ったよりも
軽い。
あっさりした、えー、給食のコッペパンみたいな感じです。

ありです!

美味しいわ。

"ブーランジェリー系"意識高いパン
(「boulangerie」フランス語でパン屋さん)
とならんで、これもありです。

(わたくし、広い守備範囲をほこります。)

主人も懐かしがるかしら?

聞いてみたら、

「子どもの頃の思い出のパンは、
アンデルセンの『デンマークロール』。
幼稚園から帰って、おやつによく食べた。」

ふーん。
確かに、昭和40年代の広島は、
アンデルセンのフランチャイズ店が、
急速に増えた時期でしたね。

私のおやつは、果物が多かった気がする。
(最近、リンゴを食べたら喉がいたい。
過去に食べ過ぎちゃったのかな?)


オギロパンは、西条の『ハローズ』に
売っています。








by Taseirap | 2017-11-10 07:30 | おいしいもの | Comments(0)
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
検索
タグ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧