Tea's room あっと Japan

メキシコと日本の暮らし
カテゴリ:温泉( 2 )
コマンヒージャ温泉
メキシコの温泉第二弾は、
硫黄の香りのコマンヒージャ温泉です。

グアナファト州シラオにあります。

温泉といっても、例によってプールです。

c0325278_02002499.jpg
こどもたちがいっぱい

『ホテル・ミッション・コマンヒージャ』
(Hotel Mision Comanjilla) が経営。
入場料は120ペソ(960円)。

これに15ペソ追加して、
個室バスタブも利用できます。

わたしたちはこちらが目当て。

c0325278_02040872.jpg
個室バスタブ

c0325278_02051721.jpg
室内はこんな感じ


日本の旅館の家族風呂みたいな感じでしょうか?
浴槽内に土が入っています。
(横着に足でザザッとお掃除。)

「一日プールで遊んで、こちらに入り
さっぱりして 着替えて帰る」
のが本来の使い方でしょうね。

広いバスタブには、なかなか
お湯がたまりません。
が、お湯は熱く温泉です。

なかなか良いお湯です。

ゆっくり温まってリラックス。
ひとり1部屋使えるみたいです。

(ふたりで1部屋で良いです、
と言ったらギョッとされました。)

外に出たら涼しい風。
ここのレストランは激マズで有名。

(今度良い食堂作るらしい。)

持ち込みOKなので、家からスイカを
切って持ってきました。

・・・少し物足りない。

ピザの屋台があったので、トライ。

c0325278_02114499.jpg
22ペソ(176円)

あら、意外とおいしい♡


木陰でランチ。
こどもたちのキャーキャーを聞きながら
食べると、懐かしい感じがしました。

息子たちともっと一緒に遊びたかったな。

中学受験をしたので、
5年生6年生の夏休みは
十分には遊べなかったです。

夏休みに毎日塾に行って、
帰ったら宿題をして。

彼ら、親の目を盗んで
上手にサボってはいましたが、
本当はもっともっと
遊びたかったかも。

いや、どちらかというと、
親の方が一緒に遊びたかった。

息子たちは時間があったら”友達”と
一緒に遊びたいだけで、
”親とプール”ではなかった(笑)

c0325278_02251998.jpg
直線スライダーも
グルグルスライダーもあります


メキシコのこどもたちの笑顔と歓声に癒されました。



*『オテル・ミシオン・コマンヒージャ』
(Hotel Mision Comanjilla)
Congregacion Comanjilla s/n,
Rancho Agua Caliente,Silao,GTO
TEL:477-745-2026

*サラマンカ方面からは、
レオン空港を過ぎて少し走ると
右手にコマンヒージャの
道路標識がでます。

高速道路から下りると、大きいトぺがあり、
そこからは一般道。
山道をひたすら10分くらい走ります。
ホテルの看板が出ています。

レオンからは車で30分くらい。


*プールのお手洗いは決して綺麗とは言えません。

気になる人はホテルの部屋を取られ、
バスタブで温泉を楽しまれると良いかも。

マッサージやスパもあります。

(部屋のバスタブの湯温は38~45℃と適温です。)


*駐車場は20ペソ。
お巡りさんや場内管理の人が数人おられます。
少し安心。




by Taseirap | 2014-06-04 01:55 | 温泉 | Comments(0)
メキシコで温泉(ラ・グルータ・スパ)
メキシコは日本と同様、火山帯のある国。
温泉もあります。

ということで、温泉レポート第一弾は
サンミゲルの北西、
The road to Dolores Hidalgo
(ドローレス・イダルゴへの道)、
別名 ”Hot Springs Road(温泉街道)" をご紹介します。

面白いところがかなりあるそうなので、
これからひとつずつゆっくり回りたい。


まず、サンミゲルから出発して最初に出会うのは、

1.Xote温泉 5.5㎞(サンミゲルからの距離)
子供さん向けらしい。
ウオータースライダーなどがあるらしい。
大人だけのわたしたちは、パス。


2.Taboada(タボアダ温泉) 8㎞
『ホテル アシエンダ タボアナ』
http://www.taboada.com.mx/index.php?lengua=esp&pagina=main&seccion=001_inicio
 
こちらは、旅行本にも載っていていちばん有名。
プール、ホテル、レストラン、庭園完備。
湯の音度が39℃と、このあたりでは一番高い。

この辺の温泉は硫黄の臭いがありません。
無色透明のお湯です。
 
オリンピックサイズのプールがあるそうです。
イダルゴ道路から左折して、3キロほど
不安な田舎道を走るとあらわれるリゾートです。


3.Escondido Place(エスコンディード温泉)10㎞
http://escondidoplace.com/Escondido_Place/index.htm

レストランもスパも完備。100ペソ(800円)

※ご注意
下記コメントで教えて頂きましたよ。
2017年には、120ペソに値上げだそうです。
他の温泉も、たぶん値上げしているでしょうね。


ここは、ホームページを見ても分かるように、
洞窟のようなトンネルを作っていて
まるでサウナのように温まる

”Escondido Place Descubre El Paraiso” 
とあるので、まさに”天国”なんでしょうね。


私たちは、宿のご主人おすすめの

4.La Gruta Spa (ラ グルータ スパ)10.2㎞
http://www.lagrutaspa.com/
エスコンディードの大きな看板を見たら
すぐに次の小道に入ります

これらの温泉は、サンミゲルから出ると
すべて左側にあります。
メキシコはアメリカと一緒で、
車道は右側通行。
左折の際は対向車に気を付けてください。

こちらはひとり110ペソ。
スパあり。レストラン(軽食)とバーもあり。
何かに、湯の音度は34℃くらいとありましたが、
メキシコの暑い日差し もっとありそう。
 
第1プールから第3プールまであって、
深さが表示してあります。
第2プールの奥が洞窟(トンネル)になっています。

細いトンネルを入っていくと、その奥はドームに
なっていて、打たせ湯(?)もあります。

源泉が湧き出ているので、この洞窟サウナが一番熱い。
 
c0325278_07543256.jpg
第2プール
  
c0325278_07572480.jpg
小腹がすいたので、椅子に座って休憩&軽食を
(皆さん、荷物を放り投げて遊びに行ってます。)


メキシコのプールでは、いえプールに限らずあちこちで、
カップルがぴったりくっついています。
日本の地方ではあまりみかけなかった光景。

馬齢を重ね、いまさら驚きはしないのですが、
いろいろ考えさせられます。

こちらの女性は、とてもとても
ぽっちゃりした人がいるのですが、
私よりもかなり歳上のような女性が、
プールで熱いキスをずーっとしていたりする。

『うーん。おモテになりますね。
年齢、体型は関係なしですね。』
と、愛の本質について深い考察をしてしまいます。

そんなこんなしていると、宿のご主人から電話がかかり

「部屋の鍵を返してもらうの忘れてた。
プールが終わったら、もう1回来てくれる?」

「ごめんなさい。すぐに戻ろうか?」

「いいよ、いいよ。ゆっくり楽しんでよ。」


日本人ということで、信頼度が妙に高いみたいです。

海外で暮らすと、ときどき、
祖国の『国力』とか『国民性』などの
”恩恵”も”不利益”も感じます

日本人のファンを少しでも増やすように、
微力ながら努力しようと思います。










 

 



 


by Taseirap | 2014-03-02 07:03 | 温泉 | Comments(4)


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
そうなのですか! 知ら..
by Taseirap at 22:06
うわおー!! 当選おめ..
by ティラミス at 11:23
良いですね~。 的場は..
by Taseirap at 06:51
あの、五十六さんですよー..
by tmyooon at 23:46
爆笑 ((o(^∇^)o..
by Taseirap at 10:12
検索
タグ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
ある晴れた日に
at 2017-06-27 07:30
食べ比べ3種 もち菓子のかし..
at 2017-06-25 07:30
『Cafe mame茶』 a..
at 2017-06-24 07:30
晴れ間の梅雨に
at 2017-06-23 07:30
人生初のコピ・ルアク
at 2017-06-22 07:30
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧