カテゴリ:Hiroshima( 111 )

三原にドライブ

「ランチ行きません?」
と、誘って頂いて
「行きましょうか。」
「『チャオ』に行きましょうよ。」

チャオ?
三原の家庭的なイタリアンレストランでした。
車で行くところですが、お客さまでいっぱい。

c0325278_11105575.jpg

サラダ、パン、コーヒー付きのランチが
1080円。
マルゲリータは、700円。
安い!

c0325278_10593917.jpg

c0325278_11000824.jpg

c0325278_11003737.jpg

帰りには、すなみ海浜公園に寄って、海を見る。

c0325278_11025509.jpg

「海が畳 みたい。船まで歩いて行けそうね。」
「行きますか?」
「5メートル歩いて、急に消えたりして。」
「わ。怖い~。」


「空が秋だね。」

c0325278_11112220.jpg

「船、よく通るね。」

c0325278_11045848.jpg
「歩いてたら、ひかれるね。」

あ、まだ心は歩いてたんだね。


ついでに、忠海のアオハタジャム工場で、
ジャムを買って。
海沿いをずっとドライブ。
(おばさん2人。)

秋の海もきれいだった。


by Taseirap | 2017-10-09 07:30 | Hiroshima | Comments(0)

YEBISU BAR (広島駅近く)

念願の『エビス・バー』に行きました。
家族と広島駅近くで待ち合わせ。
青北風とかいう涼しい北風が吹く。

お肉が食べたい気分だったので、
駅前福屋の『叙々苑』か『ニック・カフェ』が
候補。

でも、
普段は『一軒め酒場』専門の息子が、
「たまには、高いビールを稼ぎ頭に飲ませてくれ。」
と、威張りながら頼むので、それならばと
『EBISU BAR (エビス・バー)』に。


店内は、ほとんど女性客。
アラ50'ぽいグループ。
女性客の二人のみ多数。
女性が行きやすい明るい雰囲気があるのね。

男性グループは、外のテーブルに。

後で、
「路面のテーブルは、喫煙席ですか?」
と聞いたら
「いえ、禁煙席です。店内に喫煙席がありますよ。」


さて、まずは乾杯。

c0325278_14080900.jpg
琥珀エビス(¥567)と華みやび(¥734)


以下同文。

(食べかけの写真も入ってすみません。)

c0325278_14084402.jpg

c0325278_14090880.jpg


c0325278_14093468.jpg

c0325278_14110515.jpg

c0325278_14101674.jpg
Wジンジャー(¥626)
おすすめはしない


c0325278_14104364.jpg

c0325278_14095292.jpg

ビール7杯とお皿7皿で、¥13,243。
ひとり¥4500弱。
そこそこです。

ただ、
私は30年くらい前に京都のエビス・バーで、
マッチ棒が立つビールを飲みました。
マイスターがじっくり注ぐ濃厚な泡と香り。

こちらのビールは、液体部分をついで、
次に泡だけをのせるスタイル。
機械がそうなっているのね。

違うんだな~(T-T)

そもそも、ビールは"冷えてりゃ良い"って
わけじゃない。
ドイツでも、そんなに冷えてない。
風味と滑らかさが喉ごしの美味しさなのに。

「これじゃないです!」
と可愛いお姉さんには言えず、
「マイスターは置いていないのか?
とも聞けず…。

それもあって、全体に雑な印象を受けてしまった。

今ドキは、こんなものなんでしょうか?
期待が大き過ぎたのかも。

自称稼ぎ頭は、
「細かいことをいうのは、年寄りの証拠だ。」

でも、本人が一番細かく
「じゃこ天は、小骨が少し残るくらい、
荒く擂って揚げてほしいなあ~。」

子どもの頃、四国でじゃこ天
食べまくっていますから、
味にうるさいです。

「女性客は、小骨が残っていると怒るわよ。」
「骨も味だろ。」

小うるさい我々は、エキニシで飲むしかないのかな~。




☆『YEBISU BAR (エビス・バー広島店)』
広島市南区松原町3-1
Ekicity HIROSHIMA 1f
082(568)0304




by Taseirap | 2017-09-12 07:30 | Hiroshima | Comments(0)
三次でランチ。

こちらのファンの友人がいて、週替わりランチが
気になるそうで…。

c0325278_18270082.jpg

c0325278_18272283.jpg

あと、デザートと飲み物で1000円 just。

タンドリーチキン
茄子とズッキーニのフライ
そうめん瓜の和え物
彩りサラダ
たまごスープ
スイカ

ホッとするお味です。

デザートは、
豆乳ソフトクリームかパウンドケーキ

飲み物は、普通のあれこれに加え
玄米コーヒー
シソスカッシュ
等もあります。


広いガーデンも素敵で、レストランの隣の
パン屋さんも人気。

友人は、こちらでランチして、
トレッタ三次でお野菜買って、
『Cat cat (キャットキャット)』で
お茶して帰るのが、定番コースだそう。

たまに、足を伸ばして温泉もつけるそうです。

羨ましい。



☆『SUZURAN (スズラン)』
広島県三次市大田幸町266-4
0824-66-3555
11:00-14:00



M6

by Taseirap | 2017-09-10 07:30 | Hiroshima | Comments(0)

『やまねこカフェ』

商店街や海の近くをお散歩しましょう。
船が行き交う尾道水道。
光る海。

さて、次なるポイントの『やまねこ』へ。

c0325278_12301503.jpg


こちらは、『やまねこカフェ』の方です。
尾道駅近くは、プリンなどのテイクアウトの
『おやつとやまねこ』。

あいにく、プリンは売り切れでした。

テレビで絶賛されたらしいですね。
その前から人気の行列店みたいです。

c0325278_12320805.jpg
赤シソジュース



c0325278_12323049.jpg
ジェラート コン カフェ



ひと休みしたので、
さぁ、コンサートに行きましょう!
危うく目的を忘れるところでしたね。

お腹いっぱいで寝るかも知れません。



尾道商店街には、
チョコレートの『Coco(ココ)』
パンの『パン屋航路』。

坂の上には、『ネコノテパン工場』。
パン屋さん、多いです。
気になるカフェも、たくさんできている。
人気になるのもわかる気がしました。

「むかし、この辺に日本蕎麦の美味しいお店が
あったんだけど知らない?」
と、友人に聞きましたが、
「知らない。」
地元民でも知らないのなら、
あれは幻だったのかなぁ。

友人は友人で、
「大好きな貸し本屋があって、
立ち読みもさせてくれたんよ。
優しいおっちゃんだったのに、
火事で本が焼けちゃってさー。
悲しかった。」


新旧入り交じって、思い出の錯綜する
尾道でした。


by Taseirap | 2017-09-03 07:30 | Hiroshima | Comments(2)
『やまねこ』は、混んでいそうだから、
今日は、商店街のこちらに。
~キャンドルと雑貨とcafeのお店~
『ノエル・プルス』

c0325278_12103596.jpg

c0325278_12115710.jpg

c0325278_12124563.jpg


わー、どっち?

c0325278_12134570.jpg
キッシュの方

c0325278_12144018.jpg
紅茶と

c0325278_12140849.jpg
スープランチは

c0325278_12150910.jpg
コーヒー


¥980の大満足。
キッシュは子ども達の大好物で、
昔はよく作ったのに、最近はしない。
カロリーが心配で和食になりがちです。
でも、やっぱりおいしいな。


こちらの『Noel+(ノエル・プルス)』のお隣は、
『めん処みやち』。
ここの天ぷら中華も捨てがたい。
いなり寿司もつけたりして… (о´∀`о)

あれ?
並んでる。
男子の行列だわ。

いまふうの"旨さ爆発ラーメン"ではないのに、
やっぱり尾道に来る人は、ひと味違うのかしら?
地元民しかいかない雰囲気だったのに。
良さがバレバレなのですね。


☆ ~キャンドルと雑貨とcafeのお店~
『ノエル・プルス』
広島県尾道市土堂1-7-9
TEL:0848-36-5657



by Taseirap | 2017-09-02 07:30 | Hiroshima | Comments(0)

久しぶりに尾道に

コンサートに誘ってもらって、
久しぶりに尾道に。
奇しくも、
『旅したいところナンバーワン』に選ばれた日。

尾道出身の友人は、
「えー。どうして選ばれたの?
・・・。
ありがとうございます。」
と、半信半疑でした。

たま~に、たまに で、
40年訪れてきた尾道。
山と海と寺は変わりませんが、お店が
最近 急に増えたみたい。

とりあえず、ランチを。

改装中の駅の『尾道ラーメン たに』
駅の横の『尾道浪漫珈琲』
はたまた新規開拓のカフェにするか?

悩む。

友人は、35年前の夏、
尾道の実家に帰省していたら、
尾道の商店街で、大学の後輩にバッタリ会って
「先輩!行くところがありません‼」
と、言われたらしい。

女子大生には、なんだか不評だったあの頃。
「桂馬のかまぼこ買って、とっとと帰れ。」
とも言えず、
「ごめんね。」
と、謝ったらしい。

桂馬といえば、いつものお店のお向かいに

c0325278_12050128.jpg

もう一軒。

c0325278_12054557.jpg

c0325278_12065316.jpg

イートイン?
電子レンジが置いてあって、座って食べられます。
良いね!
通りに酒屋もありますし、できたてかまぼこで
軽く一杯やる?

いやいや、昼間だし、まずはランチを。


by Taseirap | 2017-09-01 07:30 | Hiroshima | Comments(0)
広島駅の北側、光町『ミニヨン』。

シュークリームも有名ですが、
大好きなレモンケーキ。
戴いちゃいました!

ありがとうございます。

子供の頃に食べた瀬戸田のレモンケーキと比べると、
あっさりしています。


c0325278_09294275.jpg

個別包装で、食べやすい。



「私はレモンはちょっと…。」
の方には、ブランデーケーキも。


お日保ちもしますので、贈り物にも良いですね。






More才能なし
by Taseirap | 2017-07-27 07:30 | Hiroshima | Comments(0)
先週の木曜日に梅雨があけ、蒸し暑い!

お友だちは、もう食欲が無いみたい。
始まったばかりの戦いに、もう負けている。

肉、行きましょ!肉。

ということで、『あみ焼館』。

c0325278_10053434.jpg
網で焼く昼定食が 780円 (鶏)



主婦は節約が習慣になっているので、
少々の暑さではエアコンをつけません。
『いっそ 汗をかいて痩せてやろう。』と、
危険な考えをもちます。

このまま、地球温暖化と主婦吝嗇化が進めば、
我々の死因は熱中症です。


涼しいところなら、食欲も出るかな?
「はー、涼しい。」
「鶏肉は、ダイエットにも良いよね。
あ、牛ロース定食をお願いします。」

おいっ。


c0325278_10173630.jpg

c0325278_10191222.jpg

お隣は、珈琲館。

c0325278_10194334.jpg

「ほとんど歩かずに、食後のコーヒーまでたどり着けるね。」
「・・・。」


さすがにそれはまずい気がして、
少し足を伸ばして田口研究団地近くの
『寄田珈琲研究所』まで行くことに。

あ、寄田珈琲 お休みだった。




☆『あみ焼館』
東広島市西条町土与丸3-4-13
082(423)8700

11:00-14:00
17:00-22:00

水曜日はお休み




by Taseirap | 2017-07-24 07:30 | Hiroshima | Comments(0)

鞆の浦(とものうら)に

福山市の とものうら に。

http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/site/sights-spots/31144.html

福山駅から南へ14km 。
万葉集にも詠まれた、潮待ちの港。


c0325278_11583460.jpg

曇り空が残念ですが、薄く四国も見えます。

c0325278_12002679.jpg

c0325278_12020477.jpg

c0325278_12023927.jpg

c0325278_12013265.jpg

c0325278_12031531.jpg

c0325278_12005970.jpg

露地のような道を散策。

福禅寺の『対潮楼』(1690年)から、
海を眺めて、船を見送ります。

c0325278_12045575.jpg
仙酔島に弁天島


c0325278_12064825.jpg
いろは丸(1/3サイズ)が行く瀬戸の海




by Taseirap | 2017-07-04 07:30 | Hiroshima | Comments(0)
暇な休日。
「尾道でラーメン食べようか。」
と、ドライブに。

「ラーメンより 和食が良いな。」
と、松永の『すだちや 松永店』へ。

松永町は、尾道市の隣。
福山市に入ります。
"下駄の町まつなが"と言われ、下駄作りが盛んです。

福山市の隣は、もう岡山県。
倉敷も近いです。
尾道の人は、福山にお買い物に行くみたいです。

広島からは、東に向かって、
三原、尾道、福山、倉敷の順です。
(雑な地理ですみません。)

あ、ランチタイムが終わってる。
準備中だ。

c0325278_23294794.jpg

では、お隣の『味八食堂』へ。

c0325278_23205024.jpg

尾道ラーメンもあるけれど、ひときわ目をひく
赤いスープ。
ピリ辛!味八スタミナバージョン。

辛さも希望で1-5。

c0325278_23222756.jpg
きた!


私は、辛さ1。
黒く焦がした焼き唐辛子が1本入り。

c0325278_23232617.jpg
麺は平打ち


見た目と違って、キツい辛味はなく、
辛さのなかに甘味がある。
モヤシの甘さかな?
美味しいです。

主人は、辛さ2。
唐辛子は、2本入り。
温泉卵丼を付けました。


c0325278_23252871.jpg

これは、こうやって食べるそうです。

c0325278_23275001.jpg

そう。最後にスープをご飯にかける!
男心をわしづかみです。

c0325278_23200729.jpg

ランチタイムに間に合ってよかった‼

お店にあったラーメンの本にも、
こちらが掲載されていた。

パラパラめくって見たけれど、
ラーメンて、お店によってすごく違うのね。

研究したくなる気持ちも分かります。



by Taseirap | 2017-07-03 07:30 | Hiroshima | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap