カテゴリ:Hiroshima( 111 )

Have a break.

尾道市の向島(むかいしま)、
ウシオチョコレート工場に行きました。

c0325278_17130718.jpg

正確には、『ウシオ チョコラトル』。
尾道の対岸、向島の山の上にあります。
http://ushio-choco.com

ナビの設定は、『立花自然活用村』と。
向島の港から、タクシーなら1500円くらいだそうです。

我々は、カーナビの設定が悪かったのか、
とんでもない山道を走りました。

『ここは、農家の個人の道?』
『もっと広い道があるはずよね?』
『これを道というの?』

雑念が浮かびきった頃、着きました。

c0325278_17133946.jpg

まあ、見晴らしの良いこと。

瀬戸の海を船が行き交います。
ウグイスが鳴いています。
静かです。

c0325278_07383422.jpg

店内は若いカップルと家族連れ。
試食させていただいて、好みのチョコレートを選びます。

c0325278_17150830.jpg

c0325278_17163104.jpg
ホットチョコレート(¥530)とカカオミルク(¥500)


ホットチョコレートは、人生で一番美味しい。
車体を木の枝で打ち擦りながら、
来た甲斐がありました。

c0325278_17174889.jpg
ベトナムとガーナ(各¥700)


主人は「ここでキャンプがしたい。」
と、言っていました。

c0325278_17184861.jpg


どうぞどうぞ。
止めませんよ。



☆『USHIO CHOCOLATL 』
広島県尾道市向島町立花2200
TEL;0838-36-6408

(火)(水)はお休みです



[おまけ]

c0325278_20272063.jpg

ズムスタは、いつも赤い!






More
by Taseirap | 2017-07-02 07:30 | Hiroshima | Comments(0)

湧永満之記念庭園

5000本の薔薇と四季の花
『湧永満之(わくなが まんじ)記念庭園』
(安芸高田市甲田町糘地 すくもじ)
に行きました。

湧永庭園は、キョーレオピンで有名な湧永製薬の、
2代目社長 湧永儀助が設計。
10年の歳月をかけて、社員と造園。
広さは、東京ドーム4個分。


c0325278_07405423.jpg

え? 薔薇って5月じゃない?

そうです。

c0325278_07430132.jpg

c0325278_07432729.jpg

まだいくらかは残るものの、
ほとんどの薔薇は剪定され消毒され。

c0325278_07444169.jpg

紫陽花もそろそろ終わりそう。

c0325278_07452249.jpg

それでも、広い庭園は庭作りのアイデアいっぱい。

c0325278_07462987.jpg

c0325278_07471441.jpg

c0325278_07465255.jpg

季節を遅れても、花の美しさはかわらず、
スタッフさんの作業風景も見られて、
なかなか有意義で面白かった。

c0325278_07475598.jpg

薔薇の最盛期には、団体バスも来て
混雑するそうですが、
梅雨空のもと
ホトトギスとウグイスの声を聞きながら
友人のお嬢さんの結婚話を聞くのも、
風情がありました。

c0325278_07484752.jpg

「自分たちの結婚のときとは、全然違うみたい。
いまの結婚感覚は、ワケわからん。」
「『ゼクシー』を読んでみんさい。」

c0325278_07494129.jpg

私も、実は全く知らないのですが、
少し聞きかじったことを、とりあえず
そのまま言ってみる。

花嫁さんは、薔薇みたいにきれいでしょうね。

c0325278_07504369.jpg

え?
式は1年後?

c0325278_07510464.jpg


そっっっか。
私もゼクシー買うわ。

(買ってどうする、って話だけどね。)



☆『湧永満之記念庭園』
広島県安芸高田市甲田町糘地
TEL:0826(45)5021
10:00-17:00
開園は、3月下旬から11月中旬
(無休 無料 入場の記名要)






by Taseirap | 2017-07-01 07:30 | Hiroshima | Comments(0)

向島洋らんセンター

お花を買いに、『因島フラワーセンター』に
行くつもりが、間違えて
『向島洋らんセンター』
に行ってしまいました!

http://www.urban.ne.jp/home/orchids/index.html

はじめのナビの設定から、
間違えてましたね。
(しかも、それに気がついたのは翌朝。)


ま、いいか。

どうりで、微妙に こじんまりしていると思った!
でも、なかなか面白いところでした。

まず、やたらと胡蝶蘭ばかりある。
それも白が多い。(斎場?)

c0325278_15593366.jpg

バブルの頃は、1本1万円といわれる胡蝶蘭が、
3本立てで、13000円。
市価より安い。

丁寧に育てられた感じです。

c0325278_15595762.jpg

送料¥2800で、全国にも送ってくれるそうです。
胡蝶蘭2鉢で、三万円くらいね。


私もカトレアを1200円で。
切った蘭も200円で購入。

c0325278_16003230.jpg


建物奥の芝生広場では、子供たちが走ります。
カフェもある。

c0325278_16010461.jpg

池には鯉。

c0325278_16013538.jpg


隠れ家にぴったり。





by Taseirap | 2017-06-29 07:30 | Hiroshima | Comments(0)

瀬戸田(生口島)でランチ

生口島(いくちじま)は、レモンの島。
広島県尾道市瀬戸田町です。

「タコ飯を『万作』で食べる。」
と、主人が言います。

どこで習ってきたのだろう?

最近は、地元の情報番組をテレビでよく見ているので、
意外と情報通です。

瀬戸田の有名な観光地は、
『耕三寺』や『平山郁夫美術館』。

c0325278_14455176.jpg
耕三寺は「西の日光(東照宮)」ともいわれ、
お母様を想う個人が建てた浄土真宗のお寺


c0325278_14462665.jpg
平山郁夫画伯は瀬戸田に生まれました



そこを訪れようともせず、一路『万作』へ。

あらま!

お隣は、タコ料理で有名な『蛸処 憩』。
テレビ局も来ています。
そのまた隣は、『ちどり』。
ここも人気みたい。

この辺りは、ご飯やさんが集中しています。

万作の1300円のタコ飯定食は、

c0325278_14470281.jpg

c0325278_14472619.jpg

お昼にはちょうど良い感じ。


瀬戸田の町並みを散策して、島の静かな暮らしに
想いをはせます。

c0325278_14475345.jpg

c0325278_14482135.jpg

c0325278_14484340.jpg

c0325278_14490166.jpg

c0325278_14492650.jpg

c0325278_14500798.jpg

c0325278_14504485.jpg

c0325278_14511417.jpg

c0325278_14515285.jpg

山の上、塔が見えますか?
向上寺の三重塔。国宝です。

永亨4年(1432年)の建立。
和様をとりいれた禅宗様の手法を用いた塔。
各重に火燈型を配し,勾蘭柱及び藁座など異色ある形式となっている。

ー だそうです。






by Taseirap | 2017-06-28 07:30 | Hiroshima | Comments(2)
JR広島駅の北口、広島お土産コーナーで販売中の
もち菓子のかしはらの『はっさく大福』

c0325278_16353425.jpg

見ると、レモン大福や甘夏大福もある。

これは、これは、食べ比べですね。

c0325278_16361569.jpg

c0325278_16364532.jpg


うー。
お餅が柔らかくって、きれいに切れないよ~。
ゆで卵みたいだ。

さてと。
果肉のゴロッと感は、どれも差がない感じ。
おもちが、ふにゅふにゅと やわらかい。
白餡が上品。

はっさくは、みんなが好きな味。
子どもからお年寄りまで。
絶対エースですね。

レモンは、香りが高い。
さほど酸っぱくない。

甘夏は、一番酸味がある。
個人的には、ベストワン。

息子が帰宅したので、
「美味しいよ。食べんさい。」
と言ったら、
「俺はおやつはいらん。」
「えー!」
「おやつの準備なんか、せんでくれ。

先月まで
「母ちゃん、今日のおやつは?」
と聞いていたのに、急激な進歩。
さすが社会人(?)。

とどめは
「俺のおやつは、俺が買う!」


微妙。
格好良いのか悪いのか?

激しくビミョー (゜_゜;)







More
by Taseirap | 2017-06-25 07:30 | Hiroshima | Comments(0)

『Cafe mame茶』 again

ドライブがてら、
三次の『Cafe mame 茶』へランチに。

http://mame-cha.com/

豆腐ハンバーグのロコモコ丼と、豆乳のカフェラテ。

c0325278_23010558.jpg

c0325278_23013066.jpg

佐々木豆腐店でお豆腐を買って、
トレッタ三次でお野菜買って、
帰ります。

安さについ、お花も買いました。

c0325278_08512326.jpg

すでに寄せ植えてあるので
鉢に入れただけ




トレッタ三次で初GETした『鮎寿し』は、
家族には不評でした。

c0325278_23023008.jpg

慣れていないので、我々には
ハードルが高すぎたみたい。

鮎の酢じめとシャリの代わりに おから。

お酒のつまみにぴったり合う、
三次の名産品だそうです。
通で粋な人むけ。


鮎釣りは、8月いっぱいできるそうで、
楽しむまれる人も多いことでしょう。

本格的な夏は、もうすぐです。



by Taseirap | 2017-06-24 07:30 | Hiroshima | Comments(0)
広島市西区扇2丁目の『海と島の博覧会(1989)』
跡地にできたレクト。

やっとこさ行きました~。

混雑。広い。
椅子がそこかしこにあるから、楽ちん。

お近くの方は、楽しみが増えてよかったですね。
羨ましいわ。

主人は蔦谷書店が
「買いにくい。」
と、ぼやいておりました。

(私はそうでもない。)

そのわりに、すいすい連れて行ってくれた
『山城屋酒店 Cafe ISOROQ 』

呉にある酒屋さんです。
いそろくは、あの五十六さんから来たのでしょうか?

巨大冷蔵庫のような陳列室に、
日本酒がずらり。
おお!
いいね。

管理の良い酒屋は、大好きです。

お酒に対する愛情を感じる。
200円で、店内で角打ちもできる。

すばらしい!
近くに引っ越したいくらいです。

自分も冷えながら、やっと選んだ2本。

c0325278_21352114.jpg
雁木(八百新酒造)と雨後の月(相原酒造)


『雨後の月』は、呉の相原酒造。
ここでしか買えない限定酒ですって。
ラベルの色で違いを見る素人です。
猫に小判です。

そして、いつもの『雁木』ですが、
今日は「夏辛口純米」。

きゅーっと冷やしてね。

c0325278_21355808.jpg

2本買ったら、店内でノンアルコール甘酒か、
イボールのサービス券2枚。

ありがとうございます。

c0325278_21371705.jpg
さっそく



山城屋さんは、的場町で角打ち酒場もされているのね。
今度行ってみよ。

http://www.kure-yamashiroya.co.jp




by Taseirap | 2017-05-29 07:30 | Hiroshima | Comments(2)
毎週末、主人は飲み会。
お忙しいことです。


息子とふたりの晩御飯。
所用で出掛けたので、駅で待ち合わせて
軽く食べることにしました。

いまどきの若者の息子は、濃いビールが苦手。
「ふつうの生ビールが良い。魚も。」

広島駅ビル、いまはアッセと言いますね、
6階の食堂街へ。

「お母さんは、高校生のとき、時々友達と
『風車』でパフェ食べて帰ってたんよ~。」

激しくどうでも良い、の顔をされます。
くっそー。

あ、下品で失礼しました。
ま、確かに、激しくどうでも良い話ですわね。


カキの『かなわ』にするか迷いましたが、
ビール付きの晩酌セットにひかれ『酔心』へ。

もちろん釜飯もお願いします。

c0325278_18342851.jpg

ビールと一緒に付きだしがやってくる幸せ。

「結婚したら、これくらいの料理を、
順番に出してくれたら、それで良いけどな~。」

c0325278_18350275.jpg

c0325278_18353280.jpg

c0325278_18360664.jpg

c0325278_18364099.jpg
以上が、「これくらい。」ですって (・_・;


「これくらい。」(←こだわる)
は、2300円/ひとり。

釜飯は、1150円。
最後は、だし茶漬けにしていただきます。

幸せ。

(食費のかかる家で、大変困っております。)










More
by Taseirap | 2017-05-23 07:30 | Hiroshima | Comments(0)

『魚寅』(広島市袋町)

久しぶりに揃った息子ふたりを連れて、
袋町の『魚寅』へ。

c0325278_07573536.jpg

四人だから、予約をさせてもらいました。
二時間まで、奥の座る席です。

c0325278_07585629.jpg

時々、カープを見ながら。

息子ひとりを連れて3人で飲みに行くと、
うっかりすると、二万円越えます。
今日は、ふたりも連れているから、恐怖。

長男は仕事が早く終わったから、
「待ってる間に、モスバーガー食べた。お腹いっぱい。」
「えー。(ある意味、 good job)」
「お腹すいたから、待てんかった。」
次男が
「バカか、お前は‼」

次男は食べることが大好きで、魚好き。
食べる順番も気にするタイプ。
『そんなもったいない事をするなんて…。』
と、他人事なのに悲しみます。

でも、長男は、お腹がふくれれば、
なんでも良いの。
なんなら、食べなくてもかまわない。

同じように育てても、もって生まれたものが
何か違うのでしょう。
バカか!と、弟に叱られても、
まるで気にしません。

乾杯したあとは、怒涛の晩御飯。

c0325278_08072479.jpg
赤えびマリネ


c0325278_08081870.jpg
ワカサギ天


c0325278_08083575.jpg
ウニほうれん(おひたし)


「いちいち写真を撮るな!」
と、叱られながらも、無視して。

c0325278_08094203.jpg
マカロニサラダ


c0325278_08095842.jpg
刺身盛合せ(5種)


c0325278_08101371.jpg
追加の刺身盛合せ(5種)


c0325278_08103070.jpg
のどぐろ


c0325278_08104690.jpg
真ふぐの白子焼


c0325278_08110764.jpg
牛さがりステーキ


c0325278_08112470.jpg
天ぷら(舞茸と鶏梅肉挟み天)


c0325278_08114994.jpg
ほっけ


c0325278_08120589.jpg
おまかせ握り 4貫

(追加で鯖ずしも)



会計は、12000円でお釣りがきた。
えー。びっくり。
なぜ?


c0325278_08130688.jpg

いつもは、飲み物が500円。
380円なら、違うわ。


c0325278_08143532.jpg
お値段がんばっておられる



コスパが良い。 


途中サービスで頂いた のどぐろの煮付けは、

c0325278_08153475.jpg

「これは、小さいから俺ひとりでたべるからな。」
と、次男が宣言。

誰も「いる。」とは言わないのに…。

もうひとり子どもがいれば、
「兄ちゃん、ひとりじめはダメじゃろ!」
と、ライバルになってくれたかも知れない。

いや、そうなると ますます長男が苦労する。
いや、彼は"どこ吹く風?"と、気にもしないだろう。


主人は、ただ喜ぶだけ。
二十過ぎた子どもは、父親には最高の娯楽のよう。
友達でもあり、憧れでもあり、呆れて笑うこともある。

先輩社会人として色々注意してほしいのに、
絶対しない。



☆『魚寅』
広島市中区袋町5-4 安部ビル1F
TEL:082(244)2377
17:00-24:00

(日)はお休み









More
by Taseirap | 2017-04-19 07:30 | Hiroshima | Comments(0)

蔦屋家電(広島駅前)

広島駅の南口。

c0325278_06053770.jpg

正面にビックカメラ。
右に駅前福屋。

そして、左に『エディオン蔦屋家電』。
先週の(金)にオープンしました。

https://edion-tsutaya-electrics.jp/hiroshima/

c0325278_06073157.jpg
近未来の書斎みたい



とても面白そうな新型家電。
そのとなりに、図書。

混在型の商品陳列は、ちょっと新鮮。
家庭みたいです。

『万引きとか、大丈夫なのかな~。』
と、要らない心配をしましたが、
各所にセキュリティアラームのバー(?)
みたいなのがあって、管理してあるみたい。

ハンバーガーのお店、携帯電話、お花屋さん。
酒屋さん、文房具。白物家電。
種類は限りなく色々。

c0325278_06103818.jpg
ル・ガラージュ( 1F)


気になるコーヒー系をじっくり見よう っと。
わりと、絞って置いてある感じ。

c0325278_06141216.jpg

リフォームや、レゴのコーナーもありました。
家族みんなで遊びに来られそうです。
わたしも、1日いられるかも。
スターバックスもあるし、マッサージ機もあるし、
栗原はるみの復刻版の料理本もあったし…。

お客さまも、オジサンに負けじと
若いイケメン男子がたくさん。
驚く。
広島も変わったのかな。
都会的だわ。
海外の人もかなりおられた。

子どもさん用のお手洗いもありました。

c0325278_06182070.jpg

小さい子どもさんをおもちの保護者さん。
商業施設のお手洗いは、幼稚園や保育所では
ひとりで行けるお子さまでも、
絶対一緒に行ってあげてね。

設備は安全でも、子どもからは目を離さないで
いつも守ってあげてください。

おせっかいでした。








by Taseirap | 2017-04-17 07:30 | Hiroshima | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap