Tea's room あっと Japan

メキシコと日本の暮らし
カテゴリ:日々の暮らし( 189 )
どでかハンバーグ
ふと
『ソーセージみたいなハンバーグは、
おいしいかも?』
と、思い付き、作ってみました。

新玉ねぎは、甘いので炒めないで
そのまま入れる。
にんにくと生姜。
パン粉は使わず、食パンを1枚。
ハーブや胡椒はかなり多目に。

ところが、ビニール袋に入れて、
絞りだそうとしたときに、
切り口を大きくカットしてしまった!
うわっ。
かたまりで出た。

くー。
意味なし!

ソーセージ風の渦巻きの凸凹を作るはずの表面が、
なんの事ない ただの塊。

仕方ない。
フライ返しでペタペタ叩く。

『こりゃ、スペイン語の"パペル"だわ。』
スペラマのお肉屋さんのおじちゃんを思い出す。
お兄さんだったかもしれない。


c0325278_18144528.jpg


自家製ソース というほどでもないけれど…

c0325278_18224374.jpg


ケチャップとおたふくお好み焼きソースが、半々。
それに、少しウスターソース。
パセリ。

家族は特に文句を言わないから、
まぁ良いのでしょう。
慣れって怖い。

味にうるさい息子に、
「ソーセージ風に作りたかったんよ。」
と、話をしたら、
「はぁ。だから、セージがきつめか。」
「渦巻き状に焼きたかったんよ。」
「全然違うの。」

主人は食べ物について何も言わないから、
感想が珍しい。
全く誉められないけれど。




by Taseirap | 2017-03-10 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)
2度目の旅
BSのNHKで、『2度目のシンガポール』をしていた。

前に、『2度目の台湾』なんかも放送していて
凄く面白い番組。
"3泊4日、予算は三万円"なんて、制限もある。

さあ、どこへ行く?
なに食べる?
お土産は、スーパーで調達だ。

かなり、外国人の旅に近い。

紹介される国は、ことごとく行きたいけれど、
今 興味があるのは、ここ!

c0325278_11425730.jpg


シンガポール。

お友だちが、新婚旅行で行った。
30年近く前だけど。

「結構遠い。」
と言っていた。
「きれいだった。」
とも。

バリ、ベトナム、ニュージーランド、スペイン
にも行きたいけれど、
シンガポールを勉強しましょ。


すっかり行った気になるまで。


by Taseirap | 2017-03-08 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)
安い食パンにハマる
しっかりした主婦友だちと、食パンの話になり
「嫁ぐ時に、実家の母が
『食パンひとつでも、120円のもあれば、
180円のもある。
多少 味は違うかもしれないけれど、
お腹の膨れは一緒。
高価なものにはすぐ慣れるけれど、
暮らしのレベルを落とすのは難しい。
これからは、旦那さまのお給料で暮らすのだから、
"チリも積もれば山となる"で、
分相応の生活をしなさいよ。』
と、言われた。
だから、あんまり高い食パンは買わないの。」

偉い!
凄いなー。
結婚のスタートから、心がけが違ったのね。
子どもさんたちは、ほぼ国公立。
長じて、固い職業につかれた。
素晴らしいなぁ。

うちの親は、
「安物買いの銭うしない。
"安い"を理由に買ったらだめよ。
食べ物をケチって、病気になったら、
笑われますえ。」

それもそうだけど、節約は大事だしなあ。
遅まきながら、うちも少し方針転換。

お店の安い食パンをもとめて、てくてく。

c0325278_12023792.jpg

やった!
食パン、100円切りました。

c0325278_12033502.jpg

バターを乗っけて、焼く。
なかなか 美味しいです。

以来、スーパーの下から2番目のラインを攻める。
不味くって食べられないのは、まだ出会わない。
さすが、日本。

でも、どうしてかな?
最近、家族が食パン食べない…。



ところで、パンといえば、
長男が中1のとき、学校(男子校)で
「おうちで、お母さんがパンを焼かれる人?」
と、尋ねられ
クラスの子がほとんど挙手。

うちも、ちょうど凝っていた時で、
『他所さまもそうなんだ~。』
と、親しみを覚えた。

と、同時に
『あんまり手抜きして育てたら、なんだかいけない雰囲気ね。』
少し気持ちが引き締まった。

『"勉強しなさい"というよりも、
学生生活に元気出して向かえるように、
家庭で応援してやらないと、お兄ちゃんが可哀想かも。
親も生活のお手本にならなくっちゃね。』
な~んて思った。


いまは もう大きくなったから、
子どものお手本にもならなくて良いし、
ほんとうに気楽です。
(お手本にも なれなかったけれどね。)





by Taseirap | 2017-03-06 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)
コストコで買うもの
月1か月2くらいで、コストコに行きます。

いつも買うもの。
たまに買うもの。
予定があるときに、買うもの。
衝動的に買ったもの。 等々。


いつも買うものは、ベーグル。
もはや、これを買うために行くようなもの。
(ただし、主人専用)

コストコで一番人気は、ディナーロールらしいですね。
冷凍しておけば、いつでも食べられて 便利。
近所のスーパーで売っているときもあります。

それから、ワイン。
Kirkland(カークランド)は、コストコの自社ブランド。
まず、ハズレがありません。
ワインも、悩んだら Kirkland。
我が家のカークランド率は、少しずつ上昇。

トイレットペーパー、ペーパータオル。
塩、こしょう。
ナッツ。

そして、水。

c0325278_17413274.jpg

「それは、アメリカの水道水だぞ。」
と、呆れられますが、クセもなくおいしい。

500ml なので、煮干しを3本くらい入れて、
自家製『水だし いりこだし』。
昆布を入れて、『昆布だし』。
お味噌汁に使ったりします。

c0325278_17461886.jpg

ラップも、ずっと使っています。
1年以上使えるのに、2個セット売り。
『えーん。なんとかならないの~。』
と思いながら買います。

でも、買ったら不思議と、
人様にお世話になったり、頂き物をしたり。
『あー、お礼が何もない!』

とっさのピンチに差し上げられるので、
助かっています。
(え?いらない?べんりよ。)

あとは、りんごベーコン、さくら鳥。
お肉のどれか、お魚のどれか。

そうそう!
冷凍えび。
殻つきで背わたもとってあり、便利。

冷蔵庫に余裕があれば、ピザもGOOD。
私は、コチコチ頭でひたすら三角に切っていました。
収納しやすい、四角に切る方法もあったのね。

キリのクリームチーズ、クラシコパスタソース、
らっきょ漬けもなかなかです。

以前 買った激ウマ杏仁豆腐は、あれ以来出会えません。
そのときだけの販売だったみたい。
残念です。

あとは、エマールのお徳用。
浄水器ブリタのカートリッジ。

いまの時期は、プチトマト。

c0325278_21095701.jpg

熊本県産のミディトマト。
(株)Sora farm group さん。
おいしいです!

お買い物に疲れて、お寿司やサラダなど
お総菜を買って帰る時もあります。

『あー、欲しいな。』
と、思うガーデンファニチャーもありますが、
置くところがありません。
欲望のキリの無さ。
レジでいつも驚きます。

そ、そんなに買いましたか? ( ; ゜Д゜)

カードの払いが、アメックスだけなのが玉に瑕。

あれを何とかしてほしい、コストコさん。
だったら、もっと買います。

ガーデンファニチャーも買います。(うそ)






More
by Taseirap | 2017-02-27 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)
商店街
たとえば、大阪の黒門市場。
アジアからの観光客で人気だそうです。

おいしいものを食べ歩きできるし、
座って食べるイートインのスペースもある。
そこに、『ゴミ箱』もある!(大事)

綺麗な御手洗いと、買ったものを送る宅配便のブース。
これだけあれば、お客様は言うことなし。

でも、これを実現するには、商店街の協力がいる。

黒門市場のシステムは知らないけれど、
大抵は、○○商店街振興組合に加盟して、
維持管理を分担しないと、
ゴミ捨てだって大変な作業。

通り全体が、ひとつのデパートみたいに、
まとまらなくっちゃね。
一見 利益を生まないようなことが、
実は大事なのよ。

正直、自分ちはそんなに儲かっていないのに、
高い会費を払うように言われても ツラい。

そこに、公平感のある分担が提案できたら、
若い起業家や学生のチャレンジも受け入れられたら、
近くに無料駐車場を準備できたら、
通りは自動車が通らないように規制できたら、

甦る商店街もあるのでは?

行政には、外国への大盤振る舞いより、
日本の経済的基礎を、
ビジョンを提示してリードしてほしい。

私たちの税金は、消費税も込みで、
すべて"ふるさと日本納税"の気持ちですのじゃ。

c0325278_13590745.jpg
『春の便り』

c0325278_11273544.jpg

チューリップの芽。



More
by Taseirap | 2017-02-22 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)
蒸し器を買いました
煮魚用に使っていたお鍋。
取ってのところが片方焦げて、グラグラ。

危ないので、替えの取手を探しましたが
ありません。
昔は鋳掛け屋さんがおられたので、修理ができたのに。

残念。

買い換える時に、ふと思い立って
蒸し器にしました。
二段重ねの蒸し器。
下のお鍋は、煮魚にちょうど良い。
蓋は共用できますよ。

c0325278_11435338.jpg


蒸し器は久しぶりです。
最近、蒸し料理が気になっていたので、
挑戦。

まずは、シュウマイ。

うーむ。できばえ点が低い。
皮がぐったりしている。
味はまあまあ。

蒸し過ぎたのかな?
余熱が入りすぎたのかな?
いや、中に入れすぎたのかな?


研究課題がいっぱいです。
不器用に生まれてラッキー (T-T)


※ 肉まんを蒸しました。
15分かかります。
でも、つるつる もちもちの肉まん。
コンビニの比じゃない‼
めちゃくちゃ美味しい。

by Taseirap | 2017-02-21 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)
びっくりした
2/16(木)の中国新聞。

c0325278_08433842.jpg


"田中が開幕投手"

田中広輔がっ?
どうやって? いつの間に!
え?3年連続?

あ、ヤンキースの田中さんだった。

c0325278_08563183.jpg

周りから見たら、普通に新聞を読んでる私。
短時間でめちゃくちゃ動揺。
(誰もいなくてよかった。)

ふぅ(;´д`)

メキシコから、ラミロ・ペーニャ内野手が
来ちゃったんじゃね。
ペーニャ って、『岩』じゃなかったっけ?
「岩さん」か。

岩さん、よろしくね。


by Taseirap | 2017-02-16 09:03 | 日々の暮らし | Comments(0)
デトックス
お食事中の方には、失礼します。


先日、ある本に

《体内に溜まった毒素排出の割合》
1位 便  75%
2位 尿  20%
3位 汗   3%
4位 毛髪  1%
5位 爪   1%


だそうです。

デトックスは、95%が便と尿。

岩盤浴やサウナは、デトックス効果よりも温熱効果。
血流がよくなり、筋肉の緊張やコリが取れる。
副交感神経が優位になり、リラックス。

汗をかいて体重が減っても、体内の水分が減っただけ。
脂肪が燃えたわけではなく、いわば脱水。

そうなんだ。

女性の長い 髪と爪。
魅力的だけど、日々の毒素の蓄積ともいえる。

キラキラしていたら、毒素が少なそうに見えるのかしら?
艶々と、毒素で光っている気もしないではない。


ところで、
心の毒は どこでデトックスされるのかな?

便じゃないと思うのだけど…。


by Taseirap | 2017-02-07 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)
SUWADAのつめ切り
念願の『スワダのつめ切り』ゲット。

c0325278_11244901.jpg

c0325278_10464368.jpg


う、美しい!
お値段が結構するので、
なかなか勇気が出せなくて…。

でも、古いつめ切りで切ると、割れたりして
後でヤスリかけたり、もう うんざり。

使ってみたら、しっとりサクッと切れる。
好きなように切れる。
切りっぱなしで大丈夫。

もっと早く買うんだった!
人生の楽しみが増えちゃったわ~( 〃▽〃)
この喜びを お友だちにもあげたいけれど、
予算が…。

自分で買ってね。

SUWADAは、新潟県三条市のメーカーさん。
「10年使って、充分切れるけれど、
メンテナンスに出したら、また切れ味が復活した。」
という感想もあった。

SUWADAの株を買おうかしら!
(いや、激しく予算が…。)




by Taseirap | 2017-02-03 10:44 | 日々の暮らし | Comments(0)
コインランドリー
広島にいるときは、ほとんど使いませんが、
息子たちのところに来たら、
よくコインランドリーを利用します。

私は洗い熊なので、衣類やシーツのみならず
蒲団やカーテンも洗いたいです。

家の羽毛布団も、年に1回はランドリーで洗います。
洗ったら、ふかふかで良い匂い。

(フェザーが入っている場合は、羽軸が生地を痛めて、
穴が開くこともあるそうです。
そこから 中の羽毛が出てきては困りますね。
気をつけて洗ってくださいませ。)


c0325278_16430718.jpg

ランドリーは、便利。

コインランドリーの隣に本屋さん。
近くにカフェ。
最高です。

学生マンションの1階に、
コンビニやコインランドリー、
定食屋さんまであったりして、
部屋に出前までしてくれたりして、
今の若者は良いなぁ。

商売も、1件だけ儲かるのではなく
地域でレベルアップする方向が大切ですね。

それにしても、昔に
『こんなのがあったら良いなぁ。』
と、思ったものが現代に登場したりすると
『やはり、みんなが欲しいと思っていたのね。』
開発してくれて、ありがとう。

今でもまだ欲しいものは、
床下暖房ならぬ『屋根裏暖房』。

雪国の雪降ろしや、雪かきを見るにつけ
屋根裏から暖めるか、温水か、塩水か流して
雪がドサドサ落ちるような仕組みは無いものか?

できるだけ安価で。

なんなら屋根にラップでも巻いて、
熱を入れられないものか?
地面の雪も、自動で溝に移動しないものか?

等など、雪国の大変さにいつも胸がいたみます。









by Taseirap | 2017-01-26 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
爆笑 ((o(^∇^)o..
by Taseirap at 10:12
分かります~~~。 洗..
by ティラミス at 09:37
きっと気になる人がおられ..
by Taseirap at 15:37
シティに豚骨長浜ラーメン..
by Taseirap at 15:26
シティにある豚骨長浜ラー..
by shinaya at 12:45
検索
タグ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
ふたりご飯
at 2017-05-26 07:30
「母ちゃん、パンは焼かんのん?」
at 2017-05-25 07:30
目に青葉
at 2017-05-24 07:30
息子と『晩酌セット』(酔心)
at 2017-05-23 07:30
はっさく大福
at 2017-05-22 07:30
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧