カテゴリ:日々の暮らし( 214 )

美生柑(みしょうかん)

貴婦人のくだもの『美生柑』。

c0325278_21113730.jpg

主人が、尾道辺りのどこかで買ってきた。
7個いり298円。

だから、少々見栄えは悪いけれど、
驚きのみずみずしさ!

"味も姿もみずみずしい、くだものの芸術品。
爽やかな甘味と、深く上品な香り。
はちきれそうに、果汁たっぷりです。"

と、ありました。

その通りです。

皮が薄く 果汁が多いから、八朔とは違って、
自分で剥いて食べなくてはいけませんよ、
息子よ、夫よ。

酸味より、甘さが勝つので
小さい子どもさんも大丈夫。

『マルエム フルーツ アイランド』の袋に入っていました。
愛媛県の宇和島の方で作られたみたい。
6月いっぱいは、食べられるそうです。


梅雨なのに、広島はほとんど雨が降りません。
ミカンには良いのか、悪いのか?
心配。

野菜農家の方は、ご苦労なさっておられます。
大変ですね。

普通に降ってくれると良いですね。




by Taseirap | 2017-06-18 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

当たった!

ほんの少しだけしているもみじ銀行の
『カープV預金』。

確か、一昨年だったか、窓口で
「V預金やめて、宝くじが当たる方にしてください。」
と言ったのに、
「いま『宝くじ預金』の季節じゃないので、
販売しておりません。」

「えー、だって。カープが優勝しないとダメなんでしょ?」
「3位までなら、利子が上乗せで…。」
「3位ですか~。」
「はい~。」

お姉さんとふたりで、遠い目。
がんばっても、4位だもんね。


それが昨年度は急に強い。
優勝しちゃって、嘘みたいでした。
窓口で急遽、預金する人も多かったそうです。

友人が、
「郵便局の定期が満期になったと知らせがきてね。
ビックリよ。
してるのも忘れたほどの金額だったけど、
うれしいものね。」

うちもそう。
忘れるほどの金額だけど、思わぬラッキー。
カープの試合チケットが送られて来ました。

『カープV 預金』の抽選に当たったみたい。

c0325278_17555745.jpg
夏のヤクルト戦



500万円預けたら、先着順でスゴい席がもらえるみたいです。

うちは、外野席。
抽選で。
たまたま。


でも、わーい\(^o^)/

この際、ユニホーム買っちゃおうかな~。

去年は、丸、菊地、誠也で悩んだ。
今年は、誠也、中村祐太で悩む。


主人は、
「ユニホームなんかいらん。お前は選手か?」
「12番目の選手よ。」
「そりゃサッカーじゃろう。その程度のもんが…。」

でもさ。

息子もこの前、お友達が連れていってくれたじゃない。
広島県民なら、一家に1枚はいるわよ!

しかし、
セイヤか中村ゆうたか、決められない。

…エルドレッドにしちゃおうかな。





by Taseirap | 2017-06-13 07:30 | 日々の暮らし | Comments(2)

テッセンの花

薄紫の和紙で作ったような
テッセンの花。

c0325278_13043451.jpg

夏の花は、涼しげな佇まい。


c0325278_13053321.jpg

お庭の目立たないところで、
静かに咲いている。





by Taseirap | 2017-06-11 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

麻のシャツ

5月って、30日までかと思ってた。
31日もありました?

西むくサムライ。
2,4,6,9,11月。
ほんとうだ。
6月が30日でしたー。

(みんな知ってるっての!)


さて、同居の息子。
靴だけは神妙に磨くけれど、
他の家事は一切しない。

(なんとか がんばって、少しずつ教えますね)


帰宅して、
「母ちゃん、これ良いじゃろー。」
「なになに?なに買ったの~。」

麻のシャツ!

・・・。

そうよね。
あなたはシャツ好きよね。

「シャツが好きだけど、アイロンが面倒だから
なかなか着れなかったんだ。」

今や遠慮なしか…。

c0325278_12574639.jpg

どうやって洗えっちゅうんじゃい?

Do not bleach (漂白するな)
Do not tumble dry (乾燥機つかうな)
意味は一緒でも、洗濯表示が変わったから、
なかなか辛い。

私の携帯には、洗濯チェッカーのアプリがとれないし…。
国際表記とはいえ、日本のデザインの方が
レベルは高い気がする。

ウェットクリーニング(W)って、なに?

アンダーライン1本は、
『弱い操作によるウェットクリーニングができる』
アンダーライン2本は、
『非常に弱い操作によるウェットクリーニングができる』

ネットに入れろ!ってことでしょ。
非常に分かりづらい操作による混乱がおきる。

テレビでクリーニング屋さんは、
「Wの表示があったら、お店に出して下さい。」

出したいけれど…。洗わせて!




ということで、お洗濯が忙しいので、
しばしお休みします。

ご訪問ありがとうございました。
どうぞお健やかに。


by Taseirap | 2017-05-31 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

Yシャツのアイロンがけ

また、洗濯 & アイロンがけの日々が戻りております。

子どもたちが中高生の時は、
主人のと合わせ毎日3枚。
(息子ふたりとも、シャツ指定でした。)

1日サボれば、翌日は6枚。
2日サボれば、9枚。

1まーい、2まーい。

アイロンを、かけてもかけても、まだ終わらない。
恐怖のアイロン屋敷。
ハンカチも、トレパンもあるよ。
テーブルクロスもシーツもね。

アイロンがけは、実は好きな家事。
衣類のシワをスチームかけながら伸ばしていると、
SLの運転手になったみたい。

でも、乾いて、部屋にいくつも取り入れられ、
『やらなきゃ』と義務感が漂うと、
途端につまらなくなる。

当時は、義母から
「時間が無いときは、襟と前たてと袖口だけ
かければ良いのよ。」
と、絶妙なアドバイスをもらったものの、
そこまでの勇気がなかなか出なかった。

しかし、
「そんなこと、されとったんかー。」
と、今ごろになって驚く主人を見て、勇気をもらう。

『知らなかったんだ。気がつかないんだ。』
(ガッツポーズ)

とはいえ、
『ま、これも仕事。がんばろう。
と、同時に、主人にも気長にレクチャー。

今では
「自分でやった方が上手い。」
とまで、おごり高ぶるくらいに、
お育ち遊ばしました。

c0325278_17555603.jpg


夏のシャツは半袖だから、少し楽。

でも、できれば
全職種、ポロシャツ限定クールビズ実施 希望!

「どんなに似合わない人でも、ポロシャツを!」

なーんてね。
アイロンかけながら、空想するわけです。

c0325278_17580040.jpg


ところで、CM でしていた
"洗濯前に液体漂白剤を襟足と袖口にかける"
スゴく良いね!
とっても綺麗になるわ。

固形石鹸でゴシゴシも、楽しいけれど
地味に大変なのよね。




c0325278_17591667.jpg

c0325278_17571331.jpg



More
by Taseirap | 2017-05-30 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)
「母ちゃん、最近 パンは焼かんのん?」
と、聞かれ
「うーん。」

美味しい安いパンも、高いパンも
すぐに手に入るからね~。

と、明日のパンが切れてた。

たまには焼きますか。
20年物のリーガル社のパン焼き器。
材料を計って、入れるだけ。
パン焼き器って、パンの炊飯器みたいなものね。
4時間50分で、出来上がり。


c0325278_23152499.jpg

まあまあのでき、としましょう。

c0325278_23172897.jpg

「焼きたて食べる~?」

いらないそうです。
もう晩御飯 食べちゃったからね。

子どもの時とは違うんだね。
ちょっと寂しい。



by Taseirap | 2017-05-25 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

時間差晩御飯

子どもが社会人になると、学生の時とは異なり、
帰宅時間がまちまちに。

晩御飯が要らないときは、前もって教えてもらいます。

でも、
私が食べて、主人が食べて、息子が食べて…。
または、
私が食べて、息子が食べて、主人が食べて…。

"私"という不動の一番バッターは変わりませんが、
夜は3回食事を準備します。

ここで、
『食器洗いを3回するか』
という問題もあるけれど、
それは置いておいて、
悩ましいのは、献立です。

カレーなら良いけれど、他がねー。

煮物、汁物、ご飯は、放置OK 。

でも、酢の物は、長く置くと水分が出る。
ゆえに、パックのメカブやモズクが大活躍。

ニトリのスキレットも、大活躍。

ひとり分の焼き肉、餃子、ハンバーグ。
アスパラなんかも焼きます。
焼いたらそのまま、木の下敷きトレイにのせて
はいどうぞ。


c0325278_22072435.jpg

たまに、コレステロールを気にして、
身体に良いメニューにしたら、
帰宅した息子がため息。

「もうちょっと、なんかないん?」

お刺身こんにゃくじゃだめ?


仕方なく、スキレットで、
追加の豚テキを焼いたりして。

キュウリの酢の物は、ひとくちで止めます。
(キュウリ嫌いの次男。長男はなすの皮が嫌い。)

好きなはずのカニかまも、入れたのになぁ。

c0325278_22080055.jpg

小さい子どもなら叱りますが、
働いて帰った息子。

なんだか言えない感じ。


同じように働いて帰った主人には、
「酢は身体に良いのよ。」
とか、言えるのに。

息子には、どこか遠慮なのかな?


お仕事はがんばっているみたいですが、
寝ている姿は死んだネズミのようです。

手もちょっとお布団から出して。


どこか可哀想な気がするのかな?

やっぱり美味しいもの作ってあげようね。

主人は、自動的に余録にあずかり、喜んでいるみたいです。
でも、少し太ったみたい… (T-T)




c0325278_22083737.jpg
お刺身定食 

(のような日はわりと喜ぶ)






by Taseirap | 2017-05-17 07:30 | 日々の暮らし | Comments(2)

のんびりday

お友だちとのんびりday。

ランチからスタート。
デパート9Fのレストランへ。
わぁ、どこも素晴らしく混んでいる。

席数の多い10Fのレストラン
『アンダー・ザ・スカイ』へ。

屋外のソファ席は、緑の風が吹いて
とても気持ち良さそう。
でも、日が当たるところしか空席がない。

店内へ。

c0325278_12145529.jpg

c0325278_12151615.jpg

お食事しながら、恋愛の話(子どもの)、
仕事の話(子どもの)、
夫の話、親の話、
ペットは大事な家族だね、の話、
息子たちを家事のみえる男性にしたいという話、
もう無理じゃないか?という話。

話が尽きないものの、
『私、最近、話がヘタになってるなあ~。』
と、感じます。
なかなかピッタリの単語が出てきません。

表現を的確にしたい気持ちが先走り、
あるタレントさんの
「棒状の棒。」
発言に近い言葉遣いになります。

危険。


街をお散歩して、ティータイム。
本通りのパンケーキの『グラム』へ。
ロッテリアの隣の階段を、お2階へ。

c0325278_12155426.jpg

プレミアムパンケーキを狙いますが、
15時もだいぶん過ぎています。
行列もありません。

はい。売り切れ!

c0325278_12171128.jpg

11時、15時、18時に各20食限定。
もうありませんわね~。

でも、そのお陰で、たいして待たずに入れました。

c0325278_12175539.jpg

私の家族は、男性ばかりで
"パンケーキに並ぶ"なんて、
夢のまた夢。


家族だけでは満たせないものがあることを、
しみじみ感じます。








by Taseirap | 2017-05-11 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

雨じたく

6月の梅雨に備え、雨じたくに、
藤巻百貨店でもとめました。

RAINFUBS レインファブスの
サイドゴアレインブーツ バラン。
我が家の男性用です。

http://rainfubs-onlineshop.jp

c0325278_15285884.jpg

一見 革靴ですが、足は濡れませんよ。
わーい \(^o^)/

さすがに、サイドのゴム部分は、防水ではありません。
素材は、PVC (塩化ビニール樹脂)。

藤巻百貨店の
『5周年特別企画 雨の日のお洒落セットメンズセット』
だから、
お値段、なんと10000円!

Tokyo noble の長傘と、
otta(オッタ)のタオルハンカチ付き。

c0325278_15301982.jpg


Tokyo nobleの傘は、
UVカット機能付きの晴雨兼用。
タッセル付きですが、軽いです。

オッタのタオルハンカチは、我が家の定番。
次男は、幼稚園からタオルハンカチ派でしたが、
最近かわりました。
スーツを着るからか、スリムなハンカチを愛用。
(代わりに、主人がタオル派入門。)


普通に買うと、
レインファブスのバランは、定価¥10800。

お得でした。

レインブーツは、高価なのは
△△万円くらいします。
安いのは、3000円くらいからあります。

レインファブスは、丁寧な作りで
コスパが良い感じ。

c0325278_15293016.jpg

細部がきれい。


雨の日に、お気に入りの革靴が濡れる。
イヤですよね。
消えがちなヤル気に、ファイヤー(?)


紐靴タイプのプルーヴォや、女性用もあるみたいです。





by Taseirap | 2017-05-10 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

トレカサに

休みの日に、暇な息子が
「かぁちゃん、おやつある?」

なんでまだおやつとか言うの?

冷蔵庫から
『栗原さんちのパンナコッタ』を、出してみる。

食べる。

「社食が、結構旨いんよ。…。」
息子の話は、意外と面白い。
私の知らない世界。

「まだ、なんかない?」
「じゃあ、トレカサに行こうか?」

c0325278_18371332.jpg

c0325278_18373820.jpg

c0325278_18375780.jpg

c0325278_18381591.jpg

好きな本の話、映画の話。
家具の話、コーヒーの話。

仕事の話は、外では控える。
(少し知恵がついたみたい。)

浅い雑談に終始する。
たまに、面白い。


おごるからついてきただけの息子と、
しゃべる財布の母。

"すごい仲よし"なわけではありません。
ふつう。


でも、またいつか
一緒に行けたら、私はうれしいなぁ。

元気で生きていてくれたら、毎日が母の日。







More
by Taseirap | 2017-05-01 07:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

メキシコと日本の暮らし


by Taseirap