Tea's room あっと Japan

メキシコと日本の暮らし
<   2013年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧
グアナファトでお散歩
”童話のような中世の風景がのこる世界遺産”
といわれるグアナファトに、
ちょこっと行ってきました。

メキシコの家屋は、レンガ造りか
コンクリートブロックを少しの鉄筋を通して作る
というイメージがありませんか?

仕上げは、カラフルなペンキを塗る。
はい、できあがり!みたいな・・・。

だから、グアナファト=世界遺産といっても
あまり期待はしなかったのですが、

びっくり。

あれ?
なんだか街全体に風格がある~。


c0325278_07445092.jpg

いかにもなお土産屋さんもあるけれど、
かなりのセンス良しのショップが
『メキシコ価格』。

(勝手に命名。日本の価格の40~80%の感覚。
時には200%もありうる)

ホテルも小さいのから大きいのまで
たくさんあって、それぞれ趣があって素敵。

私たち夫婦のような中高年にとっては、
街全体のキャパが歩いてお散歩にちょうど良い。
そこかしこにカフェがあるから、すぐに休める。

今日は時間がないけれど、近いうちにまた訪問したいです。


c0325278_07461578.jpg


大きな鏡とセルビン焼きを購入し、大満足のグアナファトでした。






by Taseirap | 2013-12-28 04:58 | グアナファト | Comments(0)
メキシコのコイン(貨幣)
昨日、すごく頑張ったから今日はあっさり。

メキシコのコインは、
c0325278_07304755.jpg
いちおう、これだけっ!


左から、10ペソ、5ペソ、2ペソ、1ペソ、50センターボ。

1ペソ=100センターボ
なので、センターボという硬貨もあるのですが
ほとんど見ません。
小さくて軽いです。

メキシコのスーパーなど、1ペソ未満は
"切り捨て"て、お釣りをくれます。
お店によっては、"切り上げ"でお釣りを
くれるところもあります。

判断は自由みたい。
最大で7円くれない恐れも・・・。

それって、ちょっとどうよ?

でも最大で7円儲かることも・・・。

それもどうかしら?


『1円でも安いところを探す!』
元気がなくなる国メキシコ。

だってね!

レジでは、
袋詰めの人に、2ペソ~5ペソ。

駐車場では、
カートを引いて、車まで押してくれる人に、
5ペソ。

駐車場から出るときに、
後ろに立って
「去れ去れ。(OKの意味)」
と声出すだけのおじさんに、
2ペソ。

チップで、小銭と節約意欲をかなり失っています。


クリスマス・イブ
気分は、シャイロックかスクルージ。






by Taseirap | 2013-12-24 07:28 | メキシコ基礎知識 | Comments(0)
メキシコのお金
メキシコの通貨は、皆さまよく御存じ”ペソ”。
現在、1ペソは約8円。
だから、物を買うときは、×8で円に換算します。
100ペソだったら、800円。

でも、135ペソだったら?
・・・。

最近は面倒なので ×10。
"それより きもち安い”で考えています。

c0325278_05372784.jpg
紙幣の皆様

c0325278_05384610.jpg
裏面

c0325278_05392893.jpg
続いて 裏面



500ペソは、ディエゴ・リベラ(Diego Rivera)
1886年ー1957年。グアナファト生まれ。
メキシコの画家。
キュービズムの影響を受け、多くの壁画を残す。

奥さんは、フリーダ・カーロ(Frida Kahlo)
(500ペソの裏の女性)
1907年ー1954年。
同じく画家。
美人と評判だが、眉が凛々しく、眉と眉の間がつながっている。

(最近では、お土産の小物になっているフリーダの眉は、
なぜかつながっていない。)

500ペソは、偽札も多いと聞くので透かしを見てみると
『うわっ。リベラ太い。偽札だ。』
と、思ったら、横の顔も大きかった。

(なのに!と言ってはいけませんが、ずいぶん艶福家でいらしたようです。)


仲の悪い(?)夫婦が、いつまでもお札の裏表でくっついているとは、
何かの罰かな?
愛は恩讐の彼方にある、という意味かな?


さてと、
500ペソ札には、もう1種類あります。
イグナシオ・サラゴサ将軍(Ignacio Zaragoza)
1829年ー1862年。
ブエブラの戦い(メキシコ軍VSフランスのナポレオン3世軍)で
活躍したメキシコの将軍。
(少し神経質そうなお顔です。)


200ペソ札。
修道女 ファナ・デ・アスバヘ(Juana de Asbaje)。
1651年―1695年。
(ファナ・イネス・デラクルスの名の方が、通りが良いようです。)
ご覧の通りの美人。
非常に頭脳明晰な少女だったそうです。
修道女になり、学問を続け、作家・詩人としても有名。
フェミニストの先駆者ともいえるかもしれません。

この紙幣の裏面は、
アシエンダ・デ・パノアヤン(hacienda de panoayan)。
ファナ・イネスが実際に住んでいたところで、
博物館になっているようです。

http://vivedeviaje.com.mx/2010/10/hacienda-de-panoaya-la-infancia-de-sor-juana-2/


100ペソ札。
ネサワルコヨトル(Nezahualcoyotl)。
1402年ー1472年。
アステカ帝国の基礎を作った人、だそうです。

紙幣の裏面は、アステカ帝国の遺跡でしょうか?



50ペソ札。
ホセ・マリア・モレーロス(Jse Maria Morelos)
1765年ー1815年。
ローマ・カトリック教会の神父。
メキシコ独立戦争の英雄。軍師。
最後はスペイン軍にとらえられ処刑されるも、今なおメキシコで人気。

裏面は、アクエデュクト・デ・モレーリア
(Acueducto de Morelia,mich)
ミチョアカン州、モレーリアの水道橋。


20ペソ札。
ベニート・ファレス(Benito Juarez)
1806年ー1872年。
オアハカ州の片田舎で、先住民族の子どもに生まれる。
12歳で勉学に目覚め、オアハカの街まで行くが、
このときはスペイン語も話せなかった。

働きながら学び、弁護士、裁判官、そしてついには大統領になった。

メキシコで最も敬愛される指導者で、
「建国の父」と言われているそうです。

裏面は、オアハカのモンテ・アルバン遺跡。
(monte alban,oax)
ファブリック大好き、メキシコ民芸品大好きな方はとても多く、
大人気のオアハカへの旅です。
もちろん、この遺跡も外せません。


ほか、幻の1000ペソ札!
いまだお目にかかったことがありません。
お札に選ばれそうな、メキシコ1番の偉人といえば・・・?

正解は、ミゲル・イタルゴ神父!
1753年ー1811年。
『メキシコ独立の父』です。

紙幣の裏面は、うわさでは『グアナファト大学』だとか・・・。
どうやら、出身地関連の名所が裏面にくるみたいね。



余談ですが、
銀行のキャッシュコーナー、1日の上限は6000ペソです。
旅行前は、毎日せこせことおろしに行ってます。














by Taseirap | 2013-12-23 05:29 | メキシコ基礎知識 | Comments(0)
メキシコ プリペイド携帯電話の残高確認
メキシコでは、日本で使用が禁止されている(?)
プリペイド携帯電話が、あまねく普及しています。

メキシコのセブンイレブン、
オクソ(OXXO )ですぐに買えます。
お値段は200ペソ(1600円)くらいから。
あら、高くない。

(もちろん、もっと高価な物も
デパートの中のお店等で買えます。)

メキシコの携帯電話は、テルセルという会社が
かなり幅をきかせています。

一月の電話料金っていくらくらい?
ある意味、命綱。
『キレたら恐い!』
と、はじめは500ペソくらい入れていました。

でも、知らなかった。
2ヶ月経過したら自動的にカットされます。

全く使ってなくても、自動消滅。

そうなれば、オクソかテルセルの店舗に行きまた入金。

『いまいくらくらいプリペイドが
残っているか、知りたい!』

分かりました!
教えていただきました!

※133# にお電話(無料)。

自分の携帯電話の料金残高が表示されます。

また、1回で300ペソ分(一例)買うと、
レガロ(プレゼント)が、なんペソか追加。

購入額に応じて、増加する仕組みらしい。

ほーほー。

以来、毎回100ペソしか入れていません。
けっちけち(笑)

ひと月保つときもあります。

月の通信費800円なり。
安い!



追伸:
日本同様の定額料金支払いシステムもあるそうです。
iPhoneも人気です。
私立の学校では、iPadを利用して授業や
保護者への連絡に利用するところも。
   

メキシコ、意外と進んでる!

でも、パソコンの回線は少ないのか 
…遅い。

残念なくらい遅いので、人の使わない時間帯を狙う。

でも、それがいつなのかは、いまもって不明 

(;´∀`)

   


by Taseirap | 2013-12-20 10:10 | 海外赴任の苦労 | Comments(0)
メンタルケア
メンタル方面のケアについて、情報がありましたので掲載します。


グアナファト州レオンに
『メンタルヘルスサービスCotetu』さんがあります。
http://www.cotetu-mexico.com/

HPには、
”日本国内にて精神保健福祉士の資格を取得し、
各企業や福祉事務所で精神保健の業務経験を積んだスタッフが、
直接メキシコにて従業員様の精神的疲労の予防を中心に考え、
心の病気の相談やメンタル不調者への対応を日本語にて行います。”
とあります。


一説には、
『海外勤務は自国勤務の3倍のストレスがかかる』
とも言われています。

治安のよさ、利便性、衛生環境、宗教、対日感情
などで住みやすさはかなり違い、
ストレスのかかり方も違います。

勤務している人だけでなく、家族も日常生活の中で
様々なストレスがあります。

『あれ、なんか変。こころの調子悪い。』
と、思ったら 気軽にご相談なさったら
良いかもしれません。

企業によっては、日本の産業医、保健師さんと電話相談
できるシステムがある(ところもある)らしいです。

しかし、時差の関係もあり、ただでさえ忙しいウィーク・デーに
電話する余裕がとれるかしら?

また、これにご家族の人の健康が相談できるのかはよく知りません。
(会社で尋ねてみられてください。たぶんできるでしょう。)

海外の保険は病気や怪我はカバーしますが、
メンタルは不可だと思いますので、
費用がどのくらいになるのかよく分かりません。

でも、一番大事なものは健康。
仕事より健康です。
優先順位は、健康、家族、遊び、仕事の順でいかがですか?

「家族より健康(自分)が優先はないだろう?」
いいえ、エゴイストのようですが、自分が一番大切なのは本能です。

(とはいえ、現実にはつい愛情が勝って家族を取ってしまいがちです。
が、自分のことを後回しにする癖はそろそろやめた方が良い気もしています。
倒れて迷惑かけるのは、だいじな家族。
だからもっと気を付けなくちゃ。)


家族にとって、あなたの代わりはどこにもいません。
みんなにとっても大切なあなたを 守ってほしいと思います。


・・・などと、エラそうに申しましたが、
私もメンタル不調になったら
『即 連絡しよう!』
と思っています。

だって、”我慢しない方が治りも早い”って聞きましたもの。



『情報が安心につながる海外駐在』
皆さまもご存じのことがありましたら、どうぞ遠慮なくコメントください。

(わたくし、このブログは『バヒオ掲示板』だと思っています。)















 


by Taseirap | 2013-12-19 07:49 | メキシコ基礎知識 | Comments(0)
日本人医師によるイラプアト出張サービス
今日は『日本人医師イラプアト出張サービス』についてお伝えします。

メキシコで働く皆さんと家族の不安といえば、まず健康。
メキシコの病院では、もちろん 診察を受けることも薬をもらうこともできます。

ただ、診断名がつかなかったり、もらった薬の強さが不明だったり・・・。
意外と(加算)される新しいストレス。

そんなときにとても頼りになるのが、ドクター堀の診察です。

普段はメキシコシティで小児科医を開業されています。
ですから、イラプアトへは月に2回の出張で診察されます。


診療内容は、
小児科・内科(但し急性症状のみ)。

大人とこどもの予防接種、医療相談、健康診断結果の日本語解説。
各種予防接種の相談もしていただけます。
大人の慢性症状(糖尿病、高血圧など)は対象外です。

メキシコに赤ちゃんを連れてこられたお母さんも、
「日本と同じように接種を受けられる。」
と喜んでおられました。

日本にいるときに受けた予防接種を伝えて、新たに必要な接種を
メキシコで安心してできるのがうれしいですね。

診察は事前予約制です。
連絡先は(462)177 3400 瀧さま(月)~(金)9:00~17:00
診察は、毎月第2・第4金曜日 13:30~16:30


支払い方法は、クレジット不可。
医院は、日本の各種海外旅行保険と提携しておられるので、
被保険者は原則キャッシュレスで診察可能だそうです。

ですが、
勤務する会社によって支払い方法は異なるようです。
個人で先に支払って、あとで会社に請求して清算される方法の会社と、
保険会社の「保険証券」と、「海外旅行保険金請求書」、
パスポート(コピー可)を持参して
キャッシュレス受診をする方法を取る会社とがあります。

病院での支払いなどについてはお勤めの会社に
お尋ねになられたら間違いないですね。



小さい子どもさんをお持ちのお母様方のネットワークは
素晴らしいですから、
おそらく、みなさんもうご存知だと思います。

余談ですが、
ママ友って、一つの社会的セーフネットでもあるんですね。
感心しています。
(25年前はご近所づきあいのひとつ、という感覚でした。)

人づきあいが得意ではない人(私もそうだけど)には、
若干厳しいかもしれません。

ま、元気出してお互いがんばりましょう。

捨てる神あれば拾う神あり。
合わない人がいるということは、どこかに合う人もいます。
友達はたくさんいなくても全くかまいませんよ。少しいれば良いです。

よしんば、だれもいないとしても、自分自身が一番の友達。
加えて家族もいれば、どこででも十分やっていけます!

海外赴任ママ、ファイト! ばあやがひそかに応援しておりますぞ。



ママさんたちは大丈夫。男性陣が心配です(笑)

単身で来られた方や、メキシコの病院でもらって
飲んでいる薬が不安な方(?)
一度ご相談にいらしても良いかもしれませんよ。


診察場所は
Calzada de las villas 859
Fracc.Quinta las villas cp 36643
Irapuato Guanajuato
(プラザ シベレスとスーパー ソリアナの間の道をずっと進む。
 道沿いの一軒家)


*詳しいことは、会社かご予約の時にお尋ねになってみてください。







by Taseirap | 2013-12-18 08:53 | メキシコ基礎知識 | Comments(0)
メキシコ 乳幼児の予防接種
メキシコ暮らしのバイブル、メキシコ商工会議所発行の冊子
『Mex Life メキシコ生活情報2013年度版』によりますと

メキシコにおける乳幼児の予防接種

B型肝炎:新生児、2か月、6か月。
ロタウイルス:  2か月、4か月、6か月(任意)。
DTAP:     2か月、4か月、6か月、2歳、4歳。
B型インフルエンザ球菌:2か月、4か月。
肺炎球菌:2か月、4か月、6か月(任意)、12か月(任意)。
ポリオ:2か月、4か月、6か月、2歳。
MMR:12か月、6歳。
水疱瘡:6か月(任意)、4歳(任意)。
A型肝炎:12か月(任意)。

インフルエンザ:6か月(任意)、12か月(任意)、
2歳(任意)、4歳(任意)、6歳(任意)。

あらまぁ、たくさん!
私の記憶では、百日咳、ポリオ、ジフテリア。破傷風。MMR。
新三種混合ワクチンは一つずつ打って、はしかがどこかであって。
水ぼうそうはどうしたっけ? 

記憶のかなただわ。


メキシコでは、2か月の子供さんは6個? 4か月で5個?
6か月になるや任意も入れて7個!

赤ちゃん受難。

でも、
アメリカのスケジュールを模してこうなっているそうで、
アメリカに赴任で行っていたとしても、結果
同じことだったみたいっす。

赤ちゃんがんばって。


幼稚園に入るときには予防接種歴を提出するそうです。
日本で全部受けたつもりでも、メキシコで集団生活を送るためには
不足分を接種しなければなりません。
お母さん大変ですね。


公民館などで受ければおそらく無料ですが、
海外赴任家庭はたとえ有料でも
『安定したワクチンを、衛生的な環境で』
受けたいですよね。


小さい子どもさんをお持ちのご家庭は、
ホームドクターを決められて順次対応されるのでしょうね。

頭が下がります。

ママもパパもちびっこも ファイトです。




by Taseirap | 2013-12-17 07:28 | メキシコ基礎知識 | Comments(0)
メキシコの病院
メキシコは、公立病院が無料です。
立派な社会保障制度(IMSS)があります。
乳幼児は、スーパーマーケットや公民館などで集団接種が無料で受けられます。

ただ、わたしの周りの日本の方は、会社から紹介された私立の病院
電話で予約して行かれます。
予防接種も欧米並みのワクチンが打てるので、私立病院へ行かれるそうです。

日本と同様、救急車のシステムはありますので、万が一の場合は
意識があれば「私立の○×病院へ連れて行って。」というべきでしょうか?
(意識がなければ、何処へでも連れていってくだされ。)


公立病院は、設備が古かったり医薬品が慢性的に足りなかったりするみたいです。
いつも混雑しているとも聞きました。
ん?日本も似てる?

(わたしたち、まだ病院にかかった事がないので、全編伝聞ばかりになります。
 すみませんρ(・・、) )


「叔父が急に倒れたが、かかった病院が悪くて、MRIを取ってくれなくて、
 ずっと入院していたけれど、血が下に降りてきて(?)亡くなった。」
と、メキシコの人が言っているのをきいたことがあります。
(My語学力の関係で、MRIを取ってくれなかったのか、その設備が無かったのか、
 患者や家族がMRIを拒否したのかは 不明です。)


どうやら、メキシコのお医者様は病院に所属しているわけではないみたいです。
病院の中に自分の診察室をもっている、あるいは
今日はこちら、明日はこちらと病院を移動して
患者さんもつられて(?)動く。
出張相談室みたいなのもあります。


知り合いの方が、原因不明の体調不良で緊急入院。
そこでは、入れ替わり立ち代わり、お医者様が何人も診察されて
「僕は、この病気だと判断した。だからこの方針で治療する。」
「わたしは○○と診察した。だからこの方向で治療する。」
と、何人もの先生に言われ、最終的には自分で決めたそうです。
(なんか日本のテレビ番組で近いのありましたっけ?)

検査だけでも儲けがあるので、ドクターごとに何回も同じような検査をされて
激怒しておられました。

ただ、大体のお医者様は英語を話されるので、その点は安心ですね。
都市部は。
地方では、お医者様もスペイン語だけで話されることが多いそうです。
(看護師さんは、ほとんどスペイン語オンリーだそうです。)

電子カルテはかなり普及していて、頼めば作ってくださる、という噂。
もしかして、これも都市部だけかな?


薬剤は、ドクターの処方箋を薬局へ持参して購入。
ところが、同じ薬でもお店によって価格に差があり要注意だそうです。

抗生物質など一部の薬品を購入するときには、医師の直筆サイン入りでないと
ダメだそうです。

日本では不認可の薬もメキシコでは使われる事があります。
けれど、体重に対して□gといったあたりで若干厳格さに欠け、
日本規定の倍の量を一回分で処方されていたケースもありました。

私だったら疑わずに飲んで、めちゃくちゃ強く効いてもっと具合悪くなっていたかも。
賢いひとだったので、自分でインターネットで調べられたそうです。


・・・怠け者が安心して病気になれないのが、残念。
















by Taseirap | 2013-12-16 06:38 | メキシコ基礎知識 | Comments(0)
メキシコ赴任にむけて (予防接種)
メキシコは入国時に義務付けられている予防接種はないそうです。

わたしが受けた予防接種は、会社指定の
A型肝炎、B型肝炎、破傷風。
時期的に、インフルエンザも個人的に。

お医者様は
「メキシコや南米は野犬が多いから、狂犬病も打っとく?27000円。」
と、言われましたが
『27000円!? 高過ぎ。
それにどうせワクチン打っていても、ホントに噛まれたら
また病院へ行ってワクチン打つでしょう。』
それゆえ打っていません。

どこかで読んだので不確かなのですが、
犬に噛まれた場合は
噛まれたその日→即病院(ワクチン接種)
3日後→病院(ワクチン接種)
7日後→(ワクチン接種)
2週間後→(ワクチン接種)
1か月後→(ワクチン接種)
と、ひたすらワクチン接種が続くみたいです。

発熱=発病=死 の恐れがあるので、大変な病気です。

日本では、ワンちゃんが打ってくれるから
人間が打たなくて良いわけですが、
狂犬病は何も犬からだけうつるのではなく、
ネズミ、リスやコウモリなんかも媒体らしいです。

「あ~、野生のチップとデール。可愛い♡」
なんて駆け寄って噛まれないように。

野犬については、野良犬なんだか放し飼いなんだか
よくわかりませんが、自由な犬がたくさんいます。

グアナファトのような観光地も自由な犬がいて、
フンがたくさん落ちています。

でも、彼らは
「ようよう、なんかくれよう。」
と不良のようには寄って来ません。
微妙に距離を保っておとなしい犬が多いです。

人里の犬は意外と安心です。

日本では、あとは歯医者さんへ行ったくらい。
歯医者さんは行くべき!と、思います。

メキシコの歯医者さんは、助手がおられず
患者が自分でバキューム持って、ほっぺた引っ張ります。
(勿論、そうでないところもあります。)

メキシコでたくさん旅行する予定の人は、ネットで調べて
その国で必要なワクチンを打ったそうです。
南米のジャングルに行くつもりの人は、マラリヤとかね。


乳幼児さんのワクチンについては、またの機会に。







by Taseirap | 2013-12-15 06:08 | メキシコ基礎知識 | Comments(0)
ルイス・バラガン邸
メキシコ・シティのルイス・バラガン邸のツアーに行きました。
ツアーといっても、日本人のガイドさんと現地運転手さんに
我々夫婦ふたり。

ルイス・バラガン(1902-2004)はメキシコの建築家で、
大きなモニュメント(サテリテ・タワー Torres Satelite)も
作っておられますが、
自身が40年間住んだ住宅(2004年世界文化遺産登録)と
友人のヒラルディ邸、自費で設計した修道院が有名。

バラガン邸は見学時間が指定なので、ガイドさんが
時間調節をしながら上手に周囲のポイントを
回ってくださいました。

さすが『メキシコ観光』。

c0325278_03494718.jpg
修道院近くの公園で(バラガン無関係)


バラガンの設計した家も修道院(Capilla en Tlalpan トラルバンの礼拝堂)も、
原則白い壁。
要所の壁が淡い黄色やオレンジ色に塗ってあり、
光が反射して思わぬ色の影をつくります。

”家”というと、私などはつい間取りや使い勝手ばかり
考えてしまいます。

でも、
「春分の日の朝の1時間だけ、十字架の影がここにピンクに映ります。」
などど修道女さまから言われると・・・。

c0325278_12064389.jpg
”トラルバンの礼拝堂”のパンフレット

建物の存在する緯度・経度、気候。光と風。
室内の空間と外とのつながり。
さまざまな要素を考慮して、まるで数学の問題を解くように
設計されたような建物でした。

バラガン自身がとても熱心なキリスト教信者。
だから、建物に『信仰・いのり』といった要素まで
加味されていました。

c0325278_03523723.jpg
修道院(気がつかない)

c0325278_03490323.jpg
バラガン邸(いたって普通)

ただ不思議なのは、
「シティでバラガン邸見学に行ったよ~。」
と言っても、メキシコの人たちは
「誰それ?」だったこと。

日本人の私には説得力大のgood place だったんですけど・・・。







by Taseirap | 2013-12-11 18:15 | メキシコシティ | Comments(0)


by Taseirap
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
鍵コメさま 主人がよろ..
by Taseirap at 17:03
はじめまして。 温かい..
by Taseirap at 23:54
鰻重! が、なかった?..
by Taseirap at 14:26
万作!私たちも参りました..
by ティラミス at 09:46
そうなのですか! 知ら..
by Taseirap at 22:06
検索
タグ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
夏休みがはじまった
at 2017-07-23 09:11
あまじょっぱい が、いや
at 2017-07-21 07:30
攻める食卓
at 2017-07-20 07:30
我が家の3種の神器
at 2017-07-19 07:30
食卓に something ..
at 2017-07-18 07:30
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧